FC2ブログ

 言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか
 マンガでわかる人工知能
 韓国、ウソの代償 沈みゆく隣人と日本の選択

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
刑務所(農場受刑者)のメシwww


【この美しい顔に】北斗の拳112【傷がぁ~!!】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1373806835/


373 :愛蔵版名無しさん:2013/07/30(火) 18:49:57.73 ID:???
でも、ユリアっていわゆる南斗の天皇みたいな象徴的存在なわけじゃん?
由緒正しい血統の。
なら何でその兄であるリュウガは南斗聖拳を継がなかったんだっけ?



374 :愛蔵版名無しさん:2013/07/30(火) 19:04:04.61 ID:x8JSry9l
>>373
そういやそうだな
出てきた時点で負け確定の残念流派「泰山~」なんて、ユリアの兄貴にしては扱い悪すぎ
まあ南斗も残念流派だけど



376 :愛蔵版名無しさん:2013/07/30(火) 19:36:16.74 ID:???
>>374
「泰山~」って、他のザコボスも使ってたよね。

リュウガが南斗聖拳を継がなかったのは、宿星の問題か何かだったのかな…?



378 :愛蔵版名無しさん:2013/07/30(火) 21:43:51.38 ID:???
まぁ、リュウガは中途半端なキャラではあるよね。

サウザーやラオウほどの大物ではないし、アミバやジャギほど小物でもない。
でも、アミバやジャギほど外道ではないからこそ、逆に両者に存在感で負けてる。

善ってほどでもないけど悪なわけでもない、インパクトのある強さってほどじゃないけど弱いわけでもない、…と中途半端な要素が漂ってるんだよな。



389 :愛蔵版名無しさん:2013/07/31(水) 05:16:08.81 ID:???
『泰山天狼拳』
リュウガが使用する拳法であり、その呼称が示す通り「天狼星」の宿命を帯した者が継承する拳法。

…らしい。

つまりリュウガは、血統上南斗聖拳を習得する権利もあったし、宿星上泰山天狼拳を習得する権利もあった、という非常に恵まれた環境にあったが、宿星を優先し泰山天狼拳の習得を選んだ、としておこうか。

ちなみに外伝の話では、拳王軍の将としてサザンクロスに侵攻した際には、異母弟の雲のジュウザからシンに連れ去られていた妹・ユリアの自殺を告げられ、
シンと一戦交えようとするも、ケンシロウがサザンクロスに近付いているとの報を受け、兵を引いたんだと。

泰山天狼拳・リュウガと、南斗六聖の一人、南斗孤鷲拳・シンの闘いはこうして幻に終わったが、行軍していた拳王親衛隊長のレイナに、
もし闘かった場合の勝敗の行方を「自分も無事では済まないが、勝てる」と、自信ありげにリュウガは語ったそうだ。


…俺は負けると思うけど。



393 :愛蔵版名無しさん:2013/07/31(水) 16:07:27.62 ID:???
泰山天狼拳ってのは手刀を使う南斗聖拳と形は似ているが、本質が異なるらしいからな。

南斗聖拳はその手刀及び脚技により、南斗六聖のような達人の域に達すると、相手に触れずともそのあまりの拳速から生ずる衝撃波により、相手を外部から破壊する(切り裂く)が、泰山天狼拳にその能力はない。

あくまでも素手で相手の肉体を削り取る、つまり触れなくてはいけない。
また、南斗聖拳のように脚技も存在しないらしい。

…簡単に言うと南斗聖拳の劣化拳法?

何で南斗聖拳ではなく、こっちの修得を選んじゃったんだろな。



394 :愛蔵版名無しさん:2013/07/31(水) 16:52:36.32 ID:???
いくら宿命でも南斗の流派も幾つか学べば良いよね
北斗も南斗も使えるキャラだって複数いるんだし



395 :愛蔵版名無しさん:2013/07/31(水) 17:07:41.57 ID:???
ジャギみたいな奴なw

しかし南斗聖拳108派ってのも、これまた怪しいのが多いんだよな。
立派に「南斗」の名前は冠しているが、やってることが曲芸じみたやつばっかで、それ本当に南斗?そもそも拳法なの?みたいなのがオンパレードw
シンの部下で、鐘をついて死霊を操るみたいな南斗の使い手まで出てきたしな。

実際まともな拳法と呼べる南斗聖拳の使い手は、南斗六聖及びその側近中の側近である上級拳士くらいなのかも。



396 :愛蔵版名無しさん:2013/07/31(水) 18:19:49.82 ID:???
リュウガ「誰か、誰かおらぬか?」

執事「お呼びでしょうか、坊っちゃま。」

リュウガ「うむ…、俺もそろそろ拳法を学べる年頃となった。
そこで、我が祖が成したとされる南斗聖拳を幾つか学んでみたいと思うのだが…、現在後継者が空位となっている流派はあるか?」

執事「はい、さようなことでしたらもう…。
まず、南斗龍神拳…まぁ口から火炎を吐く、
南斗人間砲弾…読んで字の如くですな、
南斗爆殺拳…ダイナマイトを投げて攻撃、
…とまぁ、こんなところでしょうか。」

リュウガ「うわっ、いらね。
…泰山天狼拳にしとくか。」



406 :愛蔵版名無しさん:2013/08/01(木) 00:26:36.77 ID:???
北斗を戦場に導き、その力を見極めるとか言うリュウガだが、
ケンさんはすでに南斗最後の将(ユリア)に認めて貰ってるし、
天帝の子(リン)と宿命の旅をしてるんだから今更リュウガ如きに見極めて貰う必要も無いよな



407 :愛蔵版名無しさん:2013/08/01(木) 00:36:02.28 ID:???
>>406
ごもっともw
自身のその強さで見極めるとか、何で上から目線?みたいなところはあるよな。

南斗の尊い正統血統ゆえ、ということにしとこうか。

そもそもこの世界で、立場上誰が一番偉いの?
天帝?聖帝?南斗最後の将?



408 :愛蔵版名無しさん:2013/08/01(木) 00:46:16.83 ID:???
ってか、南斗最後の将って何だよって話だよな。

南斗六聖拳はどれもそれぞれの門を守る将であって、たまたま最後に出会うことになったから南斗最後の将なんて呼ばれてるけど、三番目くらいに出会ってればアイツは何て呼ばれんだ?



409 :愛蔵版名無しさん:2013/08/01(木) 00:54:40.63 ID:???
サウザーの宿星たる「将星」は、別名「帝王の星」と呼ばれる独裁の星。
108派ある南斗聖拳の最高峰にして南斗六聖拳の主星(極星)。

…らしいから、本当の意味での南斗の頂点は聖帝サウザー。



416 :愛蔵版名無しさん:2013/08/01(木) 02:20:15.27 ID:???
別になくてもいいんじゃね?って意見も少なくないリュウガ編だが
ちょっと真面目にリュウガ編の持つ意味について考えてみた

結論として実はリュウガって凄いキャラじゃね?という事に至った

リュウガはケンシロウとラオウ、どっちを時代が求めるか見定める宿命にある
お前が見定めたからだから何なんだよと思うかもしれんが
逆にリュウガが選んだ方が100%勝利する事が確定する運命の女神のような存在なのではないか
北斗南斗は天帝の守護者だが天狼星は天帝の使者である
使者だしそれくらい強い権限があってもおかしくない
つまり運命を司る天帝の代理人
ケンシロウは主人公だし最終的にラオウに勝つのは当たり前だろ?
というのは読者の予想にすぎず、リュウガ編開始時点では運命はどちらが勝つかは未定であり
リュウガがケンシロウを選んだ事によりケンシロウ勝利の運命は確定したのである
弱くなく強すぎるわけでもないリュウガだが使者ならこれくらいの強さで丁度いいだろう
武力で天下を狙ったり世界を救ったりするポジションじゃないし

まぁこれが正しいとして「ケンシロウの勝利が確定したよ!」と宣言されても
少年漫画的にそういうのいらないし最後までどっちが勝つかハラハラしたいし

もう一つのリュウガ編の目的はトキに死に場所を与える事だろう
ラオウはトキのとどめを刺さなかったがこのまま病人の治療をしつつじわじわ死に向かうというのはどうだろうか
壮絶な北斗の運命に身を投じた者としてやはりラオウとの最終決戦前に死んでケンシロウの心に生きる方が熱い
仮にリュウガに殺されなかったとしても近いうちいつか死ぬ
ユリアみたいに旅してる間に死にましたじゃあっさりしすぎてる
天帝編で生きてても戦えないし出番に困る
ましてや修羅の国編でも生きてたらカイオウとトキとケンシロウで話ややこしくなりそう
じゃあいつ死ぬの?今でしょ!ってのがリュウガ編




関連‐「南斗最後の将とは?」「誰が言うかー!!」←イイネ・ ←オススメ
    【議論】ラオウの子・リュウの母親はユリアなのか?
    【北斗の拳】リュウガって登場させる必要あったんかなぁ
    シンとサウザーどっちが強い?


北斗の拳全15巻セット (集英社文庫―コミック版)
原 哲夫 武論尊
集英社
売り上げランキング: 2,108



関連記事


    


管理人オススメ記事
口裂け女とかいう全国のキッズを恐怖に陥れた存在
江戸時代の将軍の生活が優雅過ぎるwww
グルメ漫画「言うまでもなく無化調で塩ラーメンを作るのは非常に難しい」
天ぷら職人「客前で天ぷらを揚げるには10年修行しないとダメ。見て覚えるのに10年かかる」

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク


‐全ランキング表示‐

★オススメリンク
コメント
137217:名無しさん:2013/08/02(金) 13:03
天帝=権威的には頂点
元斗皇拳=天帝の近衛隊
北斗神拳=天帝配下で暗殺を主任務とする
南斗6聖拳=天帝の6つの門を守る守将
南斗宗家=南斗聖拳の家元的な家系
天狼星=天帝直属、乱世にそれを収める者を見極める役目
…こんな感じかな

137222:名無しマン:2013/08/02(金) 13:52
リュウガってデスブログみたいなもんか?

137223:名無しマン:2013/08/02(金) 13:57
正直いらんキャラだったな

137231:名無しマン:2013/08/02(金) 17:05
天帝を頂点とする権威の大系の中では
無視できないポジションというところかな。

ちなみに泰山というのは中原を統一した皇帝(秦以前は王)が
帝王の即位を天と地に報告し天と地に太平を感謝する
「封禅の儀式」を行う場所という地上の君主にとって重要な場所なので
泰山の権威自体も決して低くはない。

そして天狼星は地上の情勢を天帝に伝え、
天帝の使者として活動する役割なので
泰山の中でも一目置かれる存在と言ってもいいだろう。

ただ、北斗南斗ともに地上の権威よりも高い位置(天上)っぽいので
根本的な格式が違ってると思うなぁ。

137232:名無しマン:2013/08/02(金) 17:21
少なくともユリアの実家から習いに行く拳法じゃないなぁ・・・
本当に実兄なの?

137243:名も無き修羅:2013/08/02(金) 21:35
逆に南斗宗家(宗家の拳はすでに失伝)の出自ゆえに
それより格下の南斗108派の習得を許されなかったんじゃないかと勝手に思ってる
南斗宗家は、男系(ユリアの親父は妾にジュウザを産ませてる)相続だけど
実際に6聖拳の一角の慈母星になれるのは女子のみだろうし
これまた権威だけで、実際の南斗内の勢力はやっぱ将星が最大だったんだろう

137276:名無し:2013/08/03(土) 11:09
その道の権威を表す泰斗(泰山北斗)って言葉もあるように、泰山は元々北斗と対になる言葉で連載開始前の読み切り版では立派なライバル流派として設定されてた

連載版では南斗の方がわかりやすいってんで、こっちの方がメインのライバル流派になったんだろう
実妹の婚約者に存在すら知られてなかったり、腹違いの兄弟がいる複雑な家庭だから、南斗継がなかったのも色々理由があるんだろう

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top

アクセスランキング ブログパーツ