未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
 2週間で腹を割る! 4分鬼筋トレ


【嘉田代表】「日本は原爆2発で軍国から脱した」「福島第一事故は社会を変えるチャンス」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1354982390/


1 :英二@まいごφ ★:2012/12/09(日) 00:59:50.53 0
日本未来の党の嘉田代表は4日、NHKのテレビ番組に出演し、以下のように発言した。

「この選挙は3.11以降、初めての国政選挙です。 実は、第二次世界対戦は二つの原爆で、戦中の軍国主義から抜け出ました。今回の原発事故は、大きな犠牲を国民に強いてしまいました。これを乗り越える形で新しい社会システムが求められる選挙だと思っております。安全神話のうえに私たちは乗っていたということを福島の事故から学んだ。官僚システムの中で日本が制度疲労を起こしており、そこから抜け出る良いチャンス、新しい社会システムをつくる良いチャンスだと、この選挙こそ、そういうひとつのきっかけになると思っております。」

(発言ここまで)

嘉田代表の爆投下を容認するような発言は、2007年に当時の久間章生防衛大臣が「原爆はしょうがなかった」と発言した末、誤解や与党の混乱を招いたとして辞職した経緯があり今後内外に議論を呼ぶことも予想される。

ソース:(番組内動画のみ)



38 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/12/09(日) 10:50:11.22 0
>>1
原爆落とされたのが良かったみたいな言い方だな



41 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/12/09(日) 11:14:19.23 0
「日本は原爆2発で軍国から脱した」

もし万が一、日本未来の党の嘉田代表が首相になって
8月6日の広島平和記念日の慰霊祭で
これを堂々と言ってくれれば胸が熱くなるな。
まあ、広島でそのまま帰らぬ人になるかもしれないけど、



27 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/12/09(日) 02:37:46.73 P
太平洋戦争時の米国側証言者のドキュメンタリーだと
「沖縄を陥落させたまではよかったが、連日特攻隊が襲来し、とても本土にいけなかった」
「旗艦を次々に大破させられて変えざる得なかった。エンタープライズも戦線離脱せざる得なかった」
「沖縄にいたイギリス艦隊の被害は甚大だった」
「結局原爆に頼らざる得なかった」
というのが当時の米軍将校たちの証言だった。
実際かなり厳しい状況だったとか。
上手く講和を結ぶ為に行なった作戦が逆効果になった皮肉。

だから「原爆二発で軍国から脱した」とか軽々に言うべきではない。
日本で思っているより米軍は終戦後日本軍をきちんと調査検証している。




関連‐日本の戦前戦中の選挙スローガン ←オススメ
    オウムの麻原の愛人制度すごすぎワロタンゴwwww
    「寄生獣」って漫画読んだんだけどさ・・・・
    思慮深く美しきスイス代表、被災地訪問や敗戦後の場内1周 「日本での経験が感動的で素晴らしい瞬間だった」


関連記事


    


管理人オススメ記事
ハルキストとかいう意識高い系迷惑集団
10巻くらいで完結する有能漫画
【画像15枚】アオザイを着たベトナム女性のケタ外れの魅力
【人間交差点】母「オリンピック・・・ごめんね・・・」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク

‐全ランキング表示‐

ヒロイモノ中毒新着一覧 Powered By 我RSS

★オススメリンク
コメント
118586:名無しさん:2012/12/12(水) 13:45
原爆落とされてラッキーってことか?
スゲェな、このバーさんw

118587:名無しニシパ:2012/12/12(水) 13:48
原発は否定するけど原爆は肯定派ですってかw
左翼脳は恐ろしいな

118588:名無しニシパ:2012/12/12(水) 14:07
一般的に、世間じゃ、民主にはもう騙されないよ、自民に戻るのもまずないね、あんか検察に国策捜査で虐げられマスゴミが不自然なほどに叩く小沢さんってTVのインタビュー見たら本当はしっかりした正論話してるじゃないの! というのが、私達おばさんの印象です。 小沢さんの重厚感に嘉田さんの品の良さ、やっぱり品格が必要よね、政治には!
森ゆうこさんの「検察の罠」もおばさん連中の間で好評よ!

日本の未来をちゃんと考えてるのはどこの党? あそこしかないでしょうね!

118589:名無しニシパ:2012/12/12(水) 14:08
原爆は日本がサヨクになるための歴史的必然でした。
つまり今度の選挙で左翼政党が負けたら、
それは落とされた原爆の数が足りなかったということ・・・ッ!

あかん。これはない。
原爆含め、戦争で亡くなられた方々のご冥福を今一度お祈り申し上げます。

118591:名無しさん:2012/12/12(水) 14:20
>>27
このドキュメンタリー、俺も見たヤツだとすると、ニュアンスが違うな
特攻隊が来るようになって、それまで文明国だと思っていた相手が、
蛮族どころか、人間じゃない怪物に思えたそうだ
普通に人間相手して、互いに最小限の被害で戦争終わらそうとしてんのに、それを否定されて、
上層部は全滅させるかもしれないモンスターなのかと悩んだらしい
でも見た目は人間だし、到底そんなことはできない
で、まごついてたら旗艦をいくつもやられ、イギリスも大被害だしってなって
そこに原爆を使いたいって話が来たんだよ
で、これを撃ち込んでも降伏しないなら、本当にモンスターだから絶滅させよう、って最後の手段として使ったんだよ

118592:名無しさん@ニュース2ch:2012/12/12(水) 14:31
マジでこんな奴が知事やってる滋賀って何なの?

118594:名無しニシパ:2012/12/12(水) 14:42
畜生発言っすなぁ
あと安全神話とか抜かしてる奴こそ安全神話を作った張本人だろう

118595:名無しニシパ:2012/12/12(水) 14:49
えーと、過去に自民党の議員で、同じ趣旨で「原爆を落とされて良かった」みたいな発言をしたら
フルボッコにされて引退に追い込まれていませんでしたっけ~?

118596:名無しニシパ:2012/12/12(水) 14:51
かの大江健三郎も、日本の核武装には大反対だけど
中国様の核実験にはキノコ雲の映像を見て

「すごくキレイ!これ、日本でも見てみたい!」

と、まるで中国の核ミサイルが日本に撃ち込まれることを
望んでるような発言をしたなー。

118597:名無しニシパ:2012/12/12(水) 15:03
>>27
米帝のこの手の発言は相手持ち上げてご機嫌取るのと同時に
そんな強いのに勝った俺スゲーって意味だから真に受けるなよ…

118598:ネブカドネザル :2012/12/12(水) 15:16
うーむ?これ言う必要あるのけ?この御仁にそれほど思うところは無いけど。
偏向左翼は「明治以降の日本の方針と大東亜戦争でアジア諸国は白人至上構造を脱した。アフリカはいまだ準植民地がつづいている」と発言したら総スカンだろうよ、これは別にいいのかねえ。

118600:名無し△!:2012/12/12(水) 15:42
滋賀のヤバイばあちゃんはテレビに出してはいけない人だろ、鳩山と同じで

118601:名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/12/12(水) 16:09
>>27
その発言って、自分らのことを正当化するためのものでしかないぞ
特攻隊前からジャップなんて文明のかけらもない猿だって思ってたし、
補給線断てば自暴自棄の攻撃に出ることは、南方戦線で十分知ってる
理解できないから絶滅させようなんてのは、さすがに当時の極右議員でも、
そんな発言せんわ
ベトナムの時には、チラっとその手の事を言って、素早く左遷させられた、
軍首脳部はいたけどね

118605: :2012/12/12(水) 16:43
この嘉田って奴は問題発言ばかりしとるな
よっぽど焦っているんだろうな
安心してくれ、どんだけやっても議席30も取れないだろう

118607:名無しさん@ニュース2ch:2012/12/12(水) 17:08
特攻隊なんて戦果挙げたの最初の一撃だけだろ
後はほとんど近接信管の餌食
キ○ガイの所業だと恐れはしたみたいだが

118609:名無しニシパ:2012/12/12(水) 17:24
そもそも原爆と原発を同一視してる時点で・・・

118626:名無しニシパ:2012/12/12(水) 21:12
この発言だけで、失職ものだろ・・・

118656:名無しニシパ:2012/12/13(木) 10:35
自虐史観のサヨクババァと新エネルギー詐欺師が前面に立ち、一皮めくると金権腐敗売国奴。もう一皮めくると詐欺のマニフェストで当選した元民主党議員ウヨウヨ。これが売国サヨク連合、日本未来の党の正体www。

118750:名無しニシパ:2012/12/14(金) 01:32
こんな典型的なバカサヨがまだいたのか
社民党支部みたいな扱い受けてたけど、まさにその通りだな
福島瑞穂あたりの馬鹿と同じにおいがする


このババアの選挙直後の顔見るのが楽しみだ
惨敗必至でやつれた顔してるの確実だからなw

118762:名無しニシパ:2012/12/14(金) 09:32
選挙のためなら反日極左とも手を結ぶおざーさん。さすがは清濁併せ呑むお人ではあるwwwwww。

コメントを投稿する
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

Page Top

Back To Top

アクセスランキング ブログパーツ