FC2ブログ

 反日種族主義 日韓危機の根源
 「小児性愛」という病 ―それは愛ではない
 産まれてすぐピエロと呼ばれた息子
 勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
漫画を3作以上ヒットさせた漫画家、存在しない


【ベトナム】13歳少女、男性器状に肥大した陰核の形成手術に成功
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1347686746/


18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/15(土) 14:36:34.94 ID:EFbo1JWz
ふたなりって実在したのか


60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/15(土) 15:30:37.49 ID:Mq+2pkac
>ふたなりって実在したのか

生活に支障が出ないプチ奇形レベルのふたなりなら結構な頻度でいるはずだよ
エロ漫画みたいな糞デカいおちんちんが生えてて妊娠もできるようなものは無いだろうが



73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/15(土) 15:57:17.46 ID:eJfWzrBi
>>60
もう死んじゃったけど、私のいとこがふたなりでした。
うまれた時に、男性器と女性器、両方もってたそうで、
赤ちゃんのときに手術して
男の子として育てたそうだけど、
成長して、ペニスの形がどんどん女性器の形に変化していったらしく
見た訳じゃないから、聞いた話なので具体的にはわからないけど

女陰のように周囲が盛り上がってそれにペニスが埋没していったらしい。
(胸は変化なし あくまでちんちんが女の形に変わっていって、でももう女の機能は手術で除去済)

男として、女性を妊娠させる機能自体はあったらしいけど
赤ちゃんの時に手術しても、女性のほうが優性らしく、思春期に変化したんだそうです。
17歳でバイク事故でなくなりましたが



84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/15(土) 16:46:53.34 ID:bc0JT5qn
>>73
彼女とかいたのかなあ
性交するときになって自分の体に自信を持てなかったりしたらかわいそうな話だね



93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/15(土) 17:15:22.22 ID:eJfWzrBi
>>84
いとこがバイク事故で死んだ時、
その父親のおじさんが、めちゃめちゃ落ち込んで

あいつは死亡事故の3ヶ月前も、バイク事故で入院したばっかりで、
ほとんど自暴自棄になってたから、自殺に近かった。
そうです。

彼女がいたかどうかは知らないけど、
毎日、死にたがっていた状況での死亡事故だったらしいから、
俺が赤ちゃんの時に(女性を選択してた)ならあいつも死ななかったのかな。と
おじさん、後悔しまくり。

けど、成長してみないとわからないんだってさ。ふたなりの赤ちゃんは



94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/15(土) 17:21:10.02 ID:qOFdfIV0
生物って基本メスでホルモンによってオス化するんだっけ
男性ホルモンが不足して女性化が進んだって事なのかな



97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/15(土) 17:48:23.65 ID:eJfWzrBi
>>94
メス化の方が優性遺伝子だそうです。
だからふたなりの赤ちゃんを手術する場合は、女性を選んだ方が安全らしいけど
おもいっきり個体差があるので、

思春期まで育たないと、どうでるかはわからないし、
ふたなりではなく、まったく女性器しかない人でも、
陰核が肥大して、それこそエロゲマンガのように、
おっぱいが大きくて、子宮も持っていて、赤ちゃんも埋めるのに
まるで股間にチンチンがぶらさがっているような、
女性に成長してしまう人もいるそうで

元々、陰核がペニスになって、
大陰口が金玉の袋になってるものらしいから



106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/15(土) 19:00:23.82 ID:tBywYSmn
>>93
気の毒に…

赤ちゃんの頃に女を選ばなかったのが悪かったんじゃなくて
親が勝手に選ぶことそのものがなー
自分で自分の性を選択してから手術できるのだったら
死にたいとまでは思わなかったのでは
>>1の少女は年齢的にちょうど良いタイミングだったかもしれない



113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/15(土) 19:39:48.46 ID:eJfWzrBi
>>106
残酷かもしれないけど、
>>1のようにある程度、成長してから手術するほうが正解なのかもね。

おじさんは、赤ちゃんの時に手術して、
それで問題は解決したと思っていて、
こどもに実はおまえはふたなりだった。なんて、教えてなかったらしく
従兄弟は成長の課程で、大ショックだったらしい。

ガンでもそうだけど、昔は奇形は赤ちゃんの時に手術して
こどもには内緒にして育てるのが常識だったそうよ



107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/15(土) 19:03:11.13 ID:zHk+tSTW
>>93
男親が男児を欲しがって男に決めたのか
そりゃ罪だわ
後継ぎが欲しい気持ちは分かるけどな



109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/15(土) 19:18:17.43 ID:tBywYSmn
>>107
自分が欲しいからとは限らないのでは
男の方が幅がきいて生きやすいからという親心かもしれないし
病院から勧められて決意かもしれないし



112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/15(土) 19:35:41.07 ID:eJfWzrBi
>>107
どっちを選ぶかは親任せの状況だったらしい。

>>109
病院側でも、成長する過程でどうなるかは予測できないそうで

けど、女性を選んでいたらいたで、まともに赤ちゃん産める体に成長できてた保証もない。
わかっていた事は、
ふたなりはやはり奇形種には違いないので、手術しても正常な体に育つ保証なんてないです。



114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/15(土) 19:45:14.59 ID:tBywYSmn
>>112
そうか…
人の心がどう育つのかも予想できないしね
読んだ限りでは
その人は男の意識で自分の身体が女性化するのを嫌悪していたぽいけど
男として育てていても女の意識が生まれて
完全な女になれないことを嫌悪するようになった可能性もあるわけだし
自分自身をそのまま受け入れるって、性別問題がなくても
難しいことだからなあ…

なんにせよ、ご一家および親戚さんたち
いろいろ乙




関連‐古代エジプトの壁画wwwwwwwww
    日本のエロはまるで成長していない・・・【画像】
    江戸時代のエロ漫画
    古代ローマのセックス
関連記事


    


管理人オススメ記事
ラーメンライスって中国人には考えられないものらしいな
受刑者「今夜の春雨スープはビューだよ、ビューだよ」
江戸時代の将軍の生活が優雅過ぎるwww
ホルモンは脂全部落としてカリカリに焼く方法知ってから好きになった

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
110034:名無しマン:2012/09/16(日) 00:21
ふたなりってDQNネームは聞かないな

110035:名無しマン:2012/09/16(日) 00:37
あなるとかはいるのにな

110036:名無しマン:2012/09/16(日) 00:42
女の子の方が体も丈夫だから選ぶって場合もあるだろうし
両方だと具合悪くなるのかもしれないし一概に親が悪かったとは言えないのでは…。
半陰陽者の会みたいなので相談できなかったのかな…可哀想に

110037:名無しマン:2012/09/16(日) 00:42
確か性器などが正常に成長する可能性は、小さい内に手術した方がが高かった筈
でもこのスレみたいに選択ミスしてどうしようも無くなったりすることもあるから、成長してから判断した方がいい部分もあるんだよな

110038:名無しマン:2012/09/16(日) 00:45
ふたなりは不謹慎だから規制な

110039:名無しマン:2012/09/16(日) 00:52
染色体異常、発現異常いろいろ原因あるんだろうけど
人によってはツラいだろうな
障碍を乗り越えて強く生きてほしいと思う
特に可愛くてふたなりの人は生きて俺と出会ってくれ

110042:創造力有る名無しさん:2012/09/16(日) 01:22
最近は生まれてすぐに性別を選ばずそのまま育てる方針も認知されつつあるようです。
それでも男女しかない世の中で当事者はとても悩むらしい。
確かに他人が答えを用意する問題じゃないよね。

110043:名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/09/16(日) 01:28
半陰陽

110044:名無しマン:2012/09/16(日) 01:36
大きくなってからだと逆にどっちつかずの身体にしかなれない
親に自分で選ばせたい、と処置しなかったから今不安定だ

って言ってたスレ主がいたな。

110045:名無しマン:2012/09/16(日) 01:42
>110042
確かに…
自分で選ばせればいいじゃん、とつい簡単に考えてしまうけど、それもまた大変なことなんだよな。
「どっちつかず」のまま子供時代を乗り越えなきゃいかんのだし。
学校生活も困難が多そうだ…。

110046::2012/09/16(日) 01:43
この話題でそのアフィはちょっと遊びすぎでは…

110047:名無しマン:2012/09/16(日) 01:58
以前滋賀県?で26歳に成ってから男性のお腹が大きく成って調べたら双生児の片方が取り込まれてて何の加減か大きく成った結果だったらしく新聞記事に成った。
生まれなかった兄弟が自分の体内にずっと有って成人してから大きく成ったなんてショックだったと思う。

110048:名無しマン:2012/09/16(日) 02:12
安易に親のせいって言う奴も思慮が足らんというか・・・
こんなもんどう転ぶかわかんないだろう

110049: :2012/09/16(日) 02:29
そもそも健常者ですら生まれるときに自分の性を選択出来ないからな
親の性にするのは無理がある

110051:名無しマン:2012/09/16(日) 02:44
※110047
へー、ブラック・ジャックのピノコみてーだな

110052:名無しマン:2012/09/16(日) 02:49
おっさん飛ばしてるなと思ったらナンダコレ

110053:名無しマン:2012/09/16(日) 03:03
知り合いがふたなりだったけど、チ○ポの裏が裂けてて怖かった
女の機能は使えないのに穴があって、男は使えるけどおしっこが女のように出るという・・

修学旅行の時にちょっと協力してソロで風呂に入れさせたけど、気にしてたんだろうなぁ

110054:名無しマン:2012/09/16(日) 03:42
自然のままにして大人になった人が、子供のうちに手術して欲しかったって言ってるのもあったなぁ。難しい……。

110055:名無しマン:2012/09/16(日) 04:17
こういうのは何かの本で読んだが手術は早い方が良いんだっけ
親が決めていいんじゃないか、罪悪感持つ事ないと思う…
みんな自分で性を決めて生まれられないんだから
ふたなり、という形じゃなくてもオカマさんとか自分の性に違和感持つ人がいるんだし

思春期の難しい時期の子供が亡くなる話はご両親も可哀そうだしいたたまれないね

110060:名無しマン:2012/09/16(日) 04:52
うちの親戚にもいたなぁ
こちらも自殺しちゃったけど
普通に見ただけでは女性だった
田舎ってのもあって悩みが深かったんだろうな……

110061:名無しマン:2012/09/16(日) 04:53
最近もふたなりスレが立ってたな
その人は成人していてどっちつかずだったんだが、子供の時に決めてくれてたほうが良かった、とかなり強く言っていた
心が女でも体がどう見ても男、骨格がごついもんで性別は女性なのにほぼ男でつらい、と
子供も作れない体
何がいいかなんて断定出来ん

110062:名無しマン:2012/09/16(日) 05:24
上手くいけばそれなりに幸せ
失敗すれば親なり運命を呪う

結果論だけどそういうことでしょ
所詮は人間だし

ふたなりは奇形だもんな
どう対処しようと難しすぎる問題だろうな

110063:名無しマン:2012/09/16(日) 05:47
管理人
「IS」っていうこの問題を真剣に扱った漫画があるから
アフィそっちに変えてよ

110064:名無しマン:2012/09/16(日) 06:01
神が悪い
神が憎い

110066:名無しマン:2012/09/16(日) 08:16
性別がない!って漫画もあったな。
あっちはそれほど深刻にはなってなかったが。

110078:創造力有る名無しさん:2012/09/16(日) 10:06
新たな人類の可能性もあるんだよな。
無理にでも手術してるみたいだけど。

110082:名無しマン:2012/09/16(日) 10:47
110078 生殖機能が手術しないと完成されないような人間が、新人類だと?
手術しなかった人は、結局どっちにもなれなくなってしまうというのに、新しい人類として子孫を残せるのか?

110083:名無しマン:2012/09/16(日) 11:07
仮性半陰陽(両性偶有)は早期に手術を行わないと、生殖機能は完全に廃絶します。
仮性半陰陽はもともとどちらであったのかは、染色体検査などで判定可能です。
手術をしても生殖機能を残せるかは、予測できません。>>1のケースは"幸運"であったほうかと。
上手く行っても性の不一致などで悩む事になるんでしょうが。脳の性別に関しては予測は不可能です。脳機能自体がわかってない事が多いですから。
仮性半陰陽の原因は、副腎腫瘍、染色体異常、アンドロゲン受容体の異常、胎生期のホルモンの撹乱など多岐にわたります。

110099:名無しマン:2012/09/16(日) 14:37
こういう話を聞くたびに、
フェミニストの主張っておかしいんじゃないの?と思っちゃう。
ジェンダー論とかさ。身体で性がおもくそ規定されちゃってるじゃん。
最新のフェミニズムの潮流では、その辺どうなんかねえ。

110102:名無しマン:2012/09/16(日) 15:13
人間の性決定はXY型だからY(雄)が優性じゃなかったけ?
クラインフェルター症候群のうようにX染色体の数によらずY染色の有無で性器や外観が決まるはず

110194:名無しマン:2012/09/17(月) 01:05
IS~男でも女でもない性~

性別が、ない!
って漫画がわかりやすい。
前者は作者が実際に半陰陽の方に話を聞きながら書いてる、主人公が半陰陽の少女漫画。
後者はギャグチックだけど、書いてるご本人が半陰陽の実話漫画。

110206:名無しマン:2012/09/17(月) 02:15
決めなきゃ決めないで、
成長過程で自分の身体に思いっきり悩む&
実際問題風呂とか体育の着替えとかプールとか困ることが多すぎるよね。
どんだけ説明したって、相手は子供で理性で割り切れるもんでもないし

110312:名無しマン:2012/09/18(火) 00:03
※110099
ジェンダー論はこの件とはまた違うと思うけど

110362:名無しマン:2012/09/18(火) 11:09
※110066
だってあいつは両方楽しんでるもんよ

新井が講師やってる専学の元教え子だが、頼んだら気軽に見せてくれるしな、あのオッサン

119592:名無しさんはざなこむ:2012/12/23(日) 12:47
>>94
生物って基本メスでホルモンによってオス化するんだっけ

何時からこうなったん?地球の生物は基本性別無しじゃなかったっけ?
もしかしてこれもジェンダー論が関係してるの?

244197:名無しマン:2017/02/21(火) 10:49
新井祥の書籍を読ませてあげたかったな。

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top