fc2ブログ

 伝説のAV女優~黄金時代を築いた女神たち
 告発 誰も晒せなかったSNSのヤバすぎる闇
 元韓国空軍大佐が語る 日本は奇跡の国 反日は恥
 認知症世界の歩き方

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
【歴史漫画】時代劇を時代考証の粗にこだわって観るなんてナンセンス


今日、ちょうど定年退職をむかえた初老の男がひとり、駅前の立ち食いそば屋で一杯のそばを食べている。

エビの天ぷらが一尾のっかった一杯500円のそばだ。

男は30年も前からほぼ毎日昼休みこの店に通っているが、一度も店員とは話したことがない。

当然、話す理由なども特にないのだが、今日、男は自然に自分と同年齢であろう店主に話しかけていた。

「おやじ、今日俺退職するんだ。」

「へぇ・・・。そうかい。」

会話はそれで途切れた。


ほかに特に話題があるわけでもない。

男の退職は、今日が店を訪れる最後の日であることを表していた。


すると突然、男のどんぶりの上にエビの天ぷらがもう一尾乗せられた。

「おやじ、いいのか。」

「なーに、気にすんなって」


男は泣きながらそばをたいらげた。


些細な人の暖かみにふれただけだが涙が止まらなくなった。

男は退職してからもこの店に通おうと決めた。


そして財布から500円玉を取り出す、

「おやじ、お勘定!」







「700円。」

関連記事


    


管理人オススメ記事
第一次世界大戦って言うほど世界じゃ無くね?
タイ人女性「タイ米がマズいなんて言うのは日本人が味音痴で感性が鈍いから」
「寄生獣」終盤で環境問題に踏み込んだこのセリフは名言だよな
地上波で放送してほしい映画

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク

B097D8R8GG

「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」フィギュアマルチスタンド付き限定版【予約特典】「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」オリジナルICカードステッカー 同梱 & ufotable描き下ろし A4クリアファイル[イメージビジュアル/イメージビジュアル第2弾]付 【同梱物】「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」オリジナルフィギュアマルチスタンド & デジタルコンテンツシリアルコード - PS4


★オススメリンク
コメント
コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cherio199.blog120.fc2.com/tb.php/676-69e78020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Page Top

Back To Top