FC2ブログ

 単体女優 AVに捧げた16年
 うらやましい孤独死
 日本の包茎 ――男の体の200年史
 恥韓の根源

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
寿司漫画「江戸前の旬」屈指のキチガイキャラ


今日、ちょうど定年退職をむかえた初老の男がひとり、駅前の立ち食いそば屋で一杯のそばを食べている。

エビの天ぷらが一尾のっかった一杯500円のそばだ。

男は30年も前からほぼ毎日昼休みこの店に通っているが、一度も店員とは話したことがない。

当然、話す理由なども特にないのだが、今日、男は自然に自分と同年齢であろう店主に話しかけていた。

「おやじ、今日俺退職するんだ。」

「へぇ・・・。そうかい。」

会話はそれで途切れた。


ほかに特に話題があるわけでもない。

男の退職は、今日が店を訪れる最後の日であることを表していた。


すると突然、男のどんぶりの上にエビの天ぷらがもう一尾乗せられた。

「おやじ、いいのか。」

「なーに、気にすんなって」


男は泣きながらそばをたいらげた。


些細な人の暖かみにふれただけだが涙が止まらなくなった。

男は退職してからもこの店に通おうと決めた。


そして財布から500円玉を取り出す、

「おやじ、お勘定!」







「700円。」

関連記事


    


管理人オススメ記事
正当防衛の定義ってあるの?なんかガバガバじゃね
戦後の闇市ってこんな感じだったんだな
男「やっと私は民間月旅行計画に参加することができた」
【食の軍師】「ちくわぶ」とかいう評価が真っ二つに分かれるおでんの具

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cherio199.blog120.fc2.com/tb.php/676-69e78020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Page Top

Back To Top