FC2ブログ

 籠池家を囲むこんな人たち
 新聞という病

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
「シャトゥーン~ヒグマの森~」とかいう熊漫画www

キュルルル
2008年11月23日10:28 怖い コメント:2
このエントリーをはてなブックマークに追加    


これは、わたしが運転免許合宿のとき聞いた話です。

3人の大学生、仮にA君とB君とC君としましょう。

夏休みになって仲の良いA君とB君とC君は、A君の親が持っている伊豆の別荘に行くことになりました。


    


2泊の予定で昼間は海へ行き、さんざん遊んで帰った2日目の夜のことです。

遊びつかれた三人がテレビを見ていているところへ電話がかかってきました。

しかしそこは別荘なので電話番号を知っている人は少ないはずです。


しかしA君は「あ、俺昼間ナンパした女の子にここの電話番号教えておいたんだよね。」といって電話を取りに行きました。

「はい、もしもし」

「あなたキュルルルでしょ あなたキュルルルでしょ あなたキュルルルでしょ あなたキュルルルでしょ」

電話からはあなたキュルルルでしょと繰り返す女の人の声だけです。


「もしもし?もしもし?」

「あなたキュルルルでしょ あなたキュルルルでしょ」

まるでテープで繰り返しているかのようです。

キュルルルという部分はテープを早送りして再生しているような音がします。

A君は頭にきて電話を切ってしまいました。


「何の電話だったんだよ、女?」

「いや、それが変な電話でさぁ、なんかおんなじこと繰り返してるんだよ。むかついたから切っちゃった。」

その夜はそれで何事もなく、みんな疲れ果てていたのでそのまま寝てしまいました。


次の日、A君は家族がくるというのでそのまま残ることになり、B君とC君は2人で帰ることになりました。

家に着くと、B君とC君のところに警察から電話がありました。

A君が亡くなったので事情の聞かせてほしいとのことです。突然死だそうです。



二人はあんなに元気だったA君が死んでしまったことが信じられませんでした。

二人は共通の友人をなくしてしまい、気まずさもあって以前ほどの交流もなくなり、そして数ヶ月たったある日のことです。

C君のところにB君から電話がありました。


「C、聞いてくれ俺のところにも来たんだよ。」

「何が?」

「あの電話だよ、Aの別荘いった夜あいつ変な電話がかかってきたって言ってただろ。同じこと繰り返してるとかって。俺のところにもかかってきたんだよ。あいつその次の日死んじゃったじゃんか。」

「それでおまえはどうしたんだ?」

「切ったよ。きもちわるいんだよ。女の声であなたキュルルルルでしょってそればかりなんだよ。なぁ、俺も死んじまうのかなあ。何とかしてくれよ。」

「大丈夫だ、Aのことは忘れろ。そして今日は早く寝ろ。明日学校であって詳しく聞かせてくれ。」


C君は弱気になっているB君を落ち着かせ、明日会うということで電話を切りました。

そして次の日、B君は死んでしまいました。


A君もB君もあの電話がかかってきた翌日死んでしまいました。

これにはC君も参ってしまい、その日以来C君は電話を取ることをやめました。

しかしいつまでも電話なしで暮らすこともできません。

この日C君は彼女が電話をかけてくるというので仕方なく電話を待っていました。




夜8時をまわった頃、電話が鳴りました。

「もしもし」

「あなたキュルルルでしょ」

C君は電話を取ってしまったことを後悔しました。


「あなたキュルルルでしょ、あなたキュルルルでしょ」と電話は繰り返します。

(俺も死んでしまうのだろうか)

C君は必死に考えました。

(AもBも電話を切ってしまった。電話を切ってはいけない!)

C君は電話を切らずにひたすら待ちました。

「あなたキュルルルでしょ、あなたキュルルルでしょ」

一時間がたち、二時間がたち、そして待つこと数時間、電話の声に変化が現れました。


「あなたキュ ル ル ル ルでしょ、あなたキュ ル ル ル ルでしょ」

電話の声のキュルルルという部分が遅くなってきているのです。


そして待つこと更に数時間。

「あなた キュ ル ル ル ルでしょ、あなた キュ ル ル ル ルでしょ」








「あなた 死 に た い ん でしょ」

関連記事
管理人オススメ記事
【はだしのゲン】ゲンのクラスメイトの姉が米兵に乱暴されるシーン
グルメ漫画「そば屋のカツ丼は美味い。しかもボリュームもすごい」
【クレイジージャーニー】爬虫類ハンターで事前にスタッフが準備した生物一覧
ヒグマの恐ろしさをお花畑クレーマーどもに教えるスレ

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク


‐全ランキング表示‐

★オススメリンク
コメント
3706:名無しマン:2009/10/08(木) 23:07
オチが弱い

16453:名無しマン:2010/05/30(日) 18:07
稲川淳二の話ですね。
本当は最後、おれは死にたくない!って叫んだら電話が切れて、今でも生きてるって話だったはず。

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cherio199.blog120.fc2.com/tb.php/643-81e5dd5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Page Top

Back To Top

アクセスランキング ブログパーツ