FC2ブログ

 反日種族主義 日韓危機の根源
 「小児性愛」という病 ―それは愛ではない
 産まれてすぐピエロと呼ばれた息子
 勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
漫画を3作以上ヒットさせた漫画家、存在しない


西部のとある町のバーの前に1頭の馬が繋がれており、馬の前には看板が立っていてこう書かれていた。
 
?この馬を笑わせたら1,000$差し上げます。挑戦料は1回10$?

ある男が旅の途中、たまたまバーの前を通りかかり、看板を見てマスターに聞いた。
 
男「おやじ、看板に書いてあることは本当か?」
 
マスター「本当だとも。やってみるかね?」

男はマスターに10$払うと、早速馬の耳に何事かささやいた。

すると馬は突然、手が付けられないほどに大笑いして転げ回った。
 
男「おやじ、約束の1,000$はもらうぜ」

マスターは仕方なく男に1,000$を支払った。


1年後、同じ男が旅の途中で同じバーの前を通りかかったところ、1年前と同じように店先に馬が繋がれ看板が立っていた。

ただし看板には
 
?この馬を泣かせたら1,000$差し上げます。挑戦料は1回10$?
と書かれていた。


男は早速マスターに尋ねた。
 
男「おやじ、看板に書いてあることは本当か?」
 
マスター「本当だとも。やってみるかね?でも馬を殴ったりして痛めつけるのはダメですぜ。」
 
男「そんなことはしないけど、ちょっとだけ馬を店の裏に連れて行かせてくれ。」
 
マスター「店の裏に?そこで何をするつもりだい?目に見えないようなやりかたで痛めつけたり、薬でも注射するんじゃないのかい?ダメダメ、やるなら店の前でやってくれ。」
 
男「絶対にそんな手荒なことはしない、約束するよ。だからちょっとだけ店の裏に馬を連れて行かせてくれよ。」

マスターは男の申し出を拒否したが、店の中の他の客達も「いいじゃねえか、ちょっとぐらい。面白そうだから試しにやらせてみろよ。どうせ何か手荒なことをすれば、馬の様子がおかしくなるからすぐにわかるだろうよ」

と騒ぎ立て始めたので、マスターは渋々男の申し出を受けることにして、男から10$受け取った。

男は早速馬を連れて店の裏に言ったかと思うと、ほんの1分くらいで戻ってきた。

そして馬は・・・信じられないことに、悲しそうにいななきながらボロボロ涙をこぼして泣いていた。
 
男「マスター、悪いが約束だ。1,000$はもらうぜ。」
 
マスター「わかった、払うよ。だがその前に1つだけ教えてくれないか。一体どうやってあれほど馬を笑わせて、どうやってあんなに馬を泣かせたんだい?」
 
男「なに、簡単なことさ。馬のやつに『オレのチ○コはお前よりデカイぜ』って言ってやったんだ」
 
マスター「なるほど、でも馬を泣かせる時はなんて言ったんだい?」
 
男「いや、何も言ってないぜ。」
 
マスター「なんだって?何も言わず、馬を痛めつけもしなかったって言うのか?それじゃあお前さんは、どうやって馬をあれほど泣かせたんだい?」

店の客達も固唾を呑んで見守る中、男は悠然と答えた。
 


「実際に見せただけさ。」
関連記事


    


管理人オススメ記事
ラーメンライスって中国人には考えられないものらしいな
受刑者「今夜の春雨スープはビューだよ、ビューだよ」
江戸時代の将軍の生活が優雅過ぎるwww
ホルモンは脂全部落としてカリカリに焼く方法知ってから好きになった

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cherio199.blog120.fc2.com/tb.php/468-9048b2fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Page Top

Back To Top