FC2ブログ

 反日種族主義 日韓危機の根源
 「小児性愛」という病 ―それは愛ではない
 産まれてすぐピエロと呼ばれた息子
 勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
10巻くらいで完結する有能漫画


908 :愛と死の名無しさん:2011/01/24(月) 21:43:08
だいぶ前の話

ガータートスのためドレスに手を差し込む新郎
うまく取れないのかその後頭を突っ込む新郎
無事取れたらしく結構な勢いで立ち上がる新郎
そのせいで後ろへ倒れる新婦
すぐ近くにいた親族が支えたが尻餅をつく新婦
何かコントを見ているようでした

ガータートスをされる方ご注意を。
      img55656517.jpg



921 :愛と死の名無しさん:2011/01/24(月) 22:30:52
>>908
ガータートスって未だ見たことないけど
絵面を想像するだけでも何か嫌だな



924 :愛と死の名無しさん:2011/01/24(月) 22:37:09
>>908
新郎が頭を突っ込んだ時点でセクハラっぽい風景しか想像できないんだが、
列席者の方々はおKなの?



935 :愛と死の名無しさん:2011/01/25(火) 00:20:51
>>924
ガータートスって、正式なやりかただと
スカートの中に顔突っ込んで口で外したやつを投げるらしいよ。



929 :愛と死の名無しさん:2011/01/24(月) 23:06:54
会社関係で行った式でガータートスやってた。
初めて見たのでうわっと思った。たぶん楽しいのは本人だけ。



930 :愛と死の名無しさん:2011/01/24(月) 23:11:07
ぐぐってガータートスの画像みてみたが、
2次会のエロ余興を見せられている気分になる画像ばかりだった。
披露宴でやったら成否に関わらず、親戚は呆れ返る事間違いなしなイベントだ



931 :愛と死の名無しさん:2011/01/24(月) 23:14:00
>>930
お父さん倒れそうになるよきっと


950 :愛と死の名無しさん:2011/01/25(火) 04:49:00
加山雄三の娘がやってたな、ガータートス。

愛娘の結婚式の様子が放送されているのを観たが、
椅子に浅ーく腰掛けて、ドレスの裾を腿あたりまでたくし上げて、
四つん這いの新郎が口で一生懸命外してた。
ニコニコ顔で見ている父と、ドヤ顔の娘が強烈過ぎて今でも忘れられない。



951 :愛と死の名無しさん:2011/01/25(火) 08:41:40
外国では当たり前みたいだけど、日本ではギョっとしてしまうなー

ガータ脱がすだけならともかく、スカートの中に入るのは…



958 :愛と死の名無しさん:2011/01/25(火) 09:59:18
ガータートスは最近まで知らなかったけど、
参列者がガーターにご祝儀を挟んであげるというのを
昔、フランス人の知り合いに聞いたことがある
その人も「下品でしょ?」と笑ってたよ
西洋だろうがどこだろうが下品と分かってやるんだろうね



961 :愛と死の名無しさん:2011/01/25(火) 10:55:22
「ガータートス 起源」でぐぐってみると、14世紀のイギリスが起源とある。
「床入りの儀式」から始まったとか、幸せにあやかろうとドレスをちぎる参列者が
後を絶たないから、それを防ぐために花嫁の持物を投げる習慣ができたとか。
その頃の民衆の祝祭なんて、今の視点からみたら下品かつ暴力的だよね。
豊饒多産を祈って、結婚の祝宴で性的な含みのある儀式をやるのは、
昔なら洋の東西を問わず当たり前のことだったんだと思う。
まあ現代の、特に日本の感覚だと「下品」「下ネタ」になるよね。






ジュエリーレースブラ&ガーター&ショーツ
ジュエリーレースブラ&ガーター&ショーツ
アルファーウェーブ
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事


    


管理人オススメ記事
お前らに俺たち「撮り鉄」の気持ちを理解してほしい本当に
黒いマスクつけてる奴って何アピールなの?
ベトナム女「ここはベトナムなのです。日本のモノサシを持ち込まないでください」
キャベツおかわり無料の素敵なお店を好き放題けなすクズ

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
45543:名無しマン:2011/01/27(木) 00:31
けしからん儀式だな

45552:名無しマン:2011/01/27(木) 04:44
カードダスに見えた
ナイトガンダム

45553:名無しマン:2011/01/27(木) 04:52
ボーリングの話かと

45555:名無しマン:2011/01/27(木) 06:30
カードダスだと思って開いたのに

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top