FC2ブログ

 AVについて女子が知っておくべきすべてのこと
 押井守監督が語る映画で学ぶ現代史
 カズレーザーが解けなかったクイズ200問
 これだけは知っておきたい「転職」の基本と常識

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
源実朝暗殺事件から800年。お前ら、犯人が誰か俺に教えろ!


246 :人間七七四年 :2010/04/09(金) 21:20:46 ID:LqX89tP0
敵も認めた漢の褒美

前田利常の家臣平野弥次右衛門の従者に五右衛門という人物がいた。

大坂の陣の際、真田丸を攻めていた五右衛門は、主人である弥次右衛門の
楯になり、十八発もの銃弾を全身に浴びてしまう。だが五右衛門は

「なんのこれしき、かすり傷でござるわ!」と笑い捨てた。

五右衛門の剛気を称賛した真田丸の兵達は、
「名を聞かせ給え」と五右衛門に声をかけた。

「う……」だが五右衛門は困惑した。なぜならば、まだ名乗る姓を
許されていなかったからだ。これを見た主人の平野弥次右衛門はすかさず
「我が姓をつかわす!」と叫んだ。

これに五右衛門は胸を張り、大声で真田丸に答えた。

「われは平野弥次右衛門が下人、五右衛門である!
これまで御供したる褒美として、たった今、姓を賜って
平野五右衛門となり申した!」

すると真田丸から、平野五右衛門を称える祝福の拍手が
湧き上がったのであった。

殺伐とした戦場の中の、ちょっと良い話である。







泣ける!日本史―古代~戦国時代~幕末 思わず心が熱くなる深イイ20話
泣ける!日本史―古代~戦国時代~幕末 思わず心が熱くなる深イイ20話後藤 寿一

主婦と生活社 2009-01
売り上げランキング : 399964


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事


    


管理人オススメ記事
学校がテロリストに占拠されて自分がヒーローになる妄想www
【ラーメン再遊記】醤油、味噌、塩、とんこつを凌ぐようなラーメンの開発
道民がジンギスカンの食べ方で火花を散らす漫画www
漫画で見る「傍観者効果」とかいうガチで恐ろしい集団心理

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
39400:名も無き修羅:2010/12/10(金) 09:01
いいねぇ
こういうの好き

39401:あ、名前ありません:2010/12/10(金) 09:10
朝からスカッとした

39403:名も無き修羅:2010/12/10(金) 10:17
有名な作り話です。

39404:名も無き修羅:2010/12/10(金) 10:23
もののふとはこうありたいものよ

39405:名無しさん@ニュース2ちゃん:2010/12/10(金) 10:25
こんな感じの話、なかなか読む機会もないから楽しい限り
大名同士の合戦もいいけど、個人個人の武勇も良いよね

39406:名も無き修羅:2010/12/10(金) 10:41
※39403
はいはいわろすわろす

39447:名も無き修羅:2010/12/10(金) 15:35
これ、ググってもこのコピペ以外じゃ
全く出てこない話なんだよな。
実話だったらいいなとは思うけど、どうにも胡散臭い。

39817:名も無き修羅:2010/12/12(日) 22:56
人を称えるために拍手するというのは西洋の習慣。
当時の日本にはまだそういう習慣はなかった。

39818:名も無き修羅:2010/12/12(日) 23:07
※39817
>人を称えるために拍手するというのは西洋の習慣。
>当時の日本にはまだそういう習慣はなかった。


おまえは日本の歴史勉強してこい
んでこの話の何百年も前の人物「那須与一」をググってみろ
かなり有名な話なんだけどわかんねえからそんなコメするんだろうなー

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top