FC2ブログ

 反日種族主義 日韓危機の根源
 「小児性愛」という病 ―それは愛ではない
 産まれてすぐピエロと呼ばれた息子
 勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
10巻くらいで完結する有能漫画


154 : ロリコン(石川県) :2010/09/04(土) 12:02:05.02 ID:GNR+Tzl50
ハリー・ポッターのスネイプ先生の経歴が悲しすぎる件

1960年1月9日、スピナーズ・エンドに住むスネイプ家に生まれる。
スピナーズ・エンドは、廃墟となった工場と汚れた川の近くにある荒れ果てた袋小路の名。

9?10歳の頃、リリー(ハリーの母親)と知り合う。
リリーには初めて会った時から惹かれており、マグル生まれのリリーに魔法界のことを教えるうち、互いに心を通わせるようになる。

1971年、ホグワーツに入学。
入学時点で既に上級生よりも多くの闇の魔術を知っていたことからスリザリン生の間でも異端児扱いされる。
リリーとの友人関係は続いていた。その為、リリーに好意を持ち闇の魔術を嫌うジェームズ・ポッターと対立。
ジェームズと彼の友人であるシリウス・ブラック、リーマス・ルーピン、ピーター・ペティグリューの4人組にいじめられることになる。
グリフィンドール生となったリリーとの心の距離は学年を経るにつれて次第に開いていった。
彼女の心を取り戻すには最も優秀な闇の魔法使いである死喰い人になるしかないと思い、更に闇の魔術や純血主義に傾倒する。
その結果、マグル生まれのリリーを「穢れた血」と侮辱してしまいリリーとの友情を失ってしまう。
それでもスネイプはリリーへの想いを捨て去ることができなかった。

下に続く



155 : ロリコン(石川県) :2010/09/04(土) 12:02:25.60 ID:GNR+Tzl50
続き

ホグワーツ卒業後、死喰い人に加わり不死鳥の騎士団をスパイする任務を与えられる。
リリーは自分と対立していたジェームズと結婚してしまう。

ヴォルデモートがポッター家の命を狙っていると知ると、リリーの命を守る為に主君を裏切ってダンブルドアを頼る。
闇の陣営の密偵も兼ねる「二重スパイ」となる。
しかしスネイプの尽力は実らず、1981年10月31日にリリーは殺されてしまう。
リリーを守れず絶望していたがダンブルドアに諭され、リリーの遺志を継ぎ彼女の息子ハリーを守ることを誓う。

1991年、ホグワーツに入学してきたハリーに恋敵ジェームズの面影を見たスネイプは、激しい偏見を抱くが、
「リリーの息子を守る」という誓いのもとダンブルドアに従い行動。

1996年、ダンブルドアを(ダンブルドアと事前に打ち合わせた上で)殺害、ホグワーツから逃亡。
その後、ヴォルデモートが魔法界を掌握すると、その力を背景にホグワーツ校長に就任する。
しかし表向きはヴォルデモートに従いつつも、裏ではダンブルドア(の肖像画)の命を受けて、ハリーたちを陰から支援する。

1998年5月2日、ホグワーツ防衛隊と死喰い人が戦う最中、ナギニに致命傷を負わされる。
直後に現れたハリーに自分の記憶を託し、ハリーの目(リリーの目と同じ)を見つめつつ、息を引き取った。




ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 アルティメット・コレクターズ・エディション(初回数量限定生産) [Blu-ray]
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 アルティメット・コレクターズ・エディション(初回数量限定生産) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-11-03
売り上げランキング : 1978

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハリー・ポッターと炎のゴブレット アルティメット・コレクターズ・エディション(初回数量限定生産) [Blu-ray] エイリアン・アンソロジー:ブルーレイBOX [Blu-ray] エイリアン・アンソロジー:ブルーレイ・コレクターズBOX(エイリアン・エッグ付) [Blu-ray] ロボコップ・ブルーレイ・トリロジーBOX [Blu-ray] バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX [Blu-ray]
関連記事


    


管理人オススメ記事
お前らに俺たち「撮り鉄」の気持ちを理解してほしい本当に
黒いマスクつけてる奴って何アピールなの?
ベトナム女「ここはベトナムなのです。日本のモノサシを持ち込まないでください」
キャベツおかわり無料の素敵なお店を好き放題けなすクズ

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
28044:名無しマン:2010/09/05(日) 10:20
>死喰い人に加わり不死鳥の騎士団をスパイする任務を与えられる。

始めは、スパイでなくただの死喰い人だったろ。
リリーが狙われてるいのをしってダンブルドアに助けを求めてからスパイになったんだから

28045:名無しマン:2010/09/05(日) 10:41
>>28044
??
何を訂正したいのかが分からない……。

始めは死喰い人側のスパイとして騎士団に所属して、
途中から二重スパイに転向したってちゃんと書いてあるじゃん。

28049:名無しマン:2010/09/05(日) 11:05
書いてたことが本当なら悲しすぎるけど?
現実にないんだから???なんで悲しいことになるのか理解できん
そんな経歴小説・アニメ・映画とそんなのいくらでも書けるぞ?

28050:名無しマン:2010/09/05(日) 11:09
>>28049
^^;;;;;;;;;;;;;

28051:名無しマン:2010/09/05(日) 11:10
米28049
ハリーポッターって言う小説が面白くて架空の話とはわかっていても
それほどまでに感情移入してしまう人がいるってことだよ
言わせんなアホ臭い

28052:名無しさん@ニュース2ちゃん:2010/09/05(日) 11:13
>28049が何を言っているのか分からない

28053:名無しマン:2010/09/05(日) 11:13
28049を誰か訳してくれ

28055:名無しマン:2010/09/05(日) 11:20
28049=小学生

28056:名無しさん@ニュース2ちゃん:2010/09/05(日) 11:28
28049
本とか映画とか見て感情の揺らぎが一切無いのかよ

28057:名無しマン:2010/09/05(日) 11:49
>>28049
可哀想な奴だな。゚(゚ノД`゚)゚。
これからの人生頑張れよ?
どっかで必ず齟齬をきたすと思うがめげるなよ。

28058:名無しマン:2010/09/05(日) 11:52
積極的にいじめてたのはジェームズとシリウス(+ピーター)。

ルーピンは幼いとき、父親がデスイーターになるのを拒否したために闇陣営のやつらの怒りを買って、狼人間にさせられてしまったせいで肩身が狭くなった。
自分の過失でもないのに狼人間になったせいで職にも就けなくなったし。
ホグワーツに入学して初めてできた友達に嫌われたくなかったから、スネイプいじめに対して何も言えなかったんだよ。
ルーピンにとってジェームズたちは対等な友達じゃなく、若干引け目を感じるような友達だったんだと思う。
とはいえ一応友達はいたし、妻子もできたけどね。

大人になってからルーピンはスネイプとそこそこ親しげにしていた。
ルーピンもリリーに好意を持っていた一人だから、スネイプと何か共有できるものがあったのではないかな…だったらいいんだけどな

28060:名無しマン:2010/09/05(日) 11:55
>>28049
よく釣れますね^^^^^^

28063:名無しマン:2010/09/05(日) 12:36
28049の釣り堀はここらしいな

28064:ななし:2010/09/05(日) 12:37
>その結果、マグル生まれのリリーを「穢れた血」と侮辱してしまいリリーとの友情を失ってしまう。

これは自分のせいじゃん
ってか、とっとと告白しておけばよかったのに。(ま、ふられただろうけどさ。)

28066:名無しマン:2010/09/05(日) 12:56
※28064
>(ま、ふられただろうけどさ。)
ここが特に気持ち悪い

28067:名無しマン:2010/09/05(日) 12:57
最後の方とか泣かせるな。

28068:名無しマン:2010/09/05(日) 13:01
28049かわいそう

28086:名無しマン:2010/09/05(日) 14:58
ルーピンの最後の死に方には泣いた・・
あんだけ生き延びさせといて最後気づいたら死んでたとか無いだろと思った

28095:名無しさん@ニュース2ちゃん:2010/09/05(日) 15:54
フィクションでもノンフィクションでも、どっちみちお話なのには変わらない事に気づかないバカな28049

28107:名無しマン:2010/09/05(日) 17:35
28049を小学生とかいった人ちょっと待ってくれそれじゃあ俺があんな思想を持っていることになるじゃないか、言うなら十分な感性をはぐくめていない小学三年生にしてくれ

28119:名無しマン:2010/09/05(日) 21:36
スネイプは変に生真面目なところがあって結構好きだった。

なんでもハリー父は結構DQNで、スネイプはハリー父を本当に嫌いだったけど、
けど一度ハリー父に命を助けられてしまった事があって、その借りを返せないままハリー父は死んでしまった。

借りを返せずに死んだ為に、生真面目なスネイプはハリー父を憎む自分を許せなかった。
だから1作目の賢者の石で、ハリー父に借りを返そうと必死でハリー達を助け、
結果として、何年もかけてようやくハリー父を憎む事ができるようになったとかなんとか。

28154:  :2010/09/06(月) 00:38
スネイプの記憶をハリーが見たとこは、ホントに号泣したな。

28179:名無しマン:2010/09/06(月) 02:24
>ってか、とっとと告白しておけばよかったのに。(ま、ふられただろうけどさ。)
作者曰く「スネイプとリリーのラブロマンスもあり得た」そうだが

29002:名無しマン:2010/09/13(月) 05:51
スネイプはハリポタ最強の萌えキャラ異論は認めない

91880:名無しマン:2012/03/20(火) 01:09
スネイプ先生と呼べ

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top