FC2ブログ

 単体女優 AVに捧げた16年
 邦人奪還: 自衛隊特殊部隊が動くとき
 塀の中の元極道YouTuberが明かす ヤクザの裏知識
 神武天皇実在論

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
【警察漫画】災害が起きても頑なに避難を拒む人ってどう対処すればいいんだ・・・?


覆面パトカーがサイレンを鳴らし、前を走っている車を止めた。
警官が降りてきて、運転席のドアを開けるように指示した。

「なんでしょう、おまわりさん?」


「ここは制限速度60キロの道路ですけど、あなた、80キロ以上で走ってましたよ」


「とんでもありません、せいぜい65キロですよ」


そう運転手が答えると、助手席に座っていた妻が言った。

「まぁ、あなたったら。余裕で80キロ出てましたよ」


運転手は黙って妻をジロリと睨みつけた。
警官が続ける。

「テールランプについても、違反切符を切らしていただきますので」


運転手が驚いたように言う。

「テールランプが点いていなかったですって?それは申し訳ない」


すると妻が言った。

「まあ、あなたったら! テールランプが故障しているのは、何週間も前から知っていたじゃないの」


運転手は黙って妻を再度ジロリと睨みつけた。
警官が続ける。

「シートベルトを着装していないので、それも減点になりますね」


運転手がまたまた驚いたように言う。

「あ、これは、おまわりさんがこちらに歩いて来たので、失礼のないよう外したんです」


妻がまた口を開く。

「まあ、まあ、あなたったら。あなたってば、シートベルトなんかしたことがないじゃないの!」


「テメエは黙っとれ!」


とうとう、運転手は、妻のほうを向き、怒鳴り散らした。
警官がそれを制止しながら妻に尋ねた。


「奥様、ご主人は、いつもこういう口のきき方をするのですか?」

すると妻が答えた。









「いつもだなんて、とんでもない。酔っ払ったときだけですわ」
関連記事


    


管理人オススメ記事
有識者「ドッヂボールは他人にボールをぶつける野蛮なスポーツ。イジメにもつながる」
男子高生「母が不倫してて辛い」フェミニストさん「母に女を封印せよという権利は息子にもない」
水木しげるの戦記物はやっぱ重厚やわ
バイクで一人旅っていいよね。こういう出会いもある

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
230:小晴:2008/11/15(土) 14:39
ハイ、飲酒運転でも切符を切りますねぇ^^

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cherio199.blog120.fc2.com/tb.php/311-69a87264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Page Top

Back To Top