FC2ブログ

 反日種族主義 日韓危機の根源
 「小児性愛」という病 ―それは愛ではない
 産まれてすぐピエロと呼ばれた息子
 勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
漫画を3作以上ヒットさせた漫画家、存在しない


542 :Trader@Live!:2010/01/17(日) 19:25:12 ID:9dT6U9BG
一郎は1942年父・S、母・Mの長男として生まれた。しかし姉二人とは腹違いだという。
我々は一郎がなぜ親韓反日であるかという疑問を解決するため一郎の生まれた年である1942年に向かった。
「たしかにここは日本であった…」
思わず口に出てしまった言葉を同行したカメラマンに失礼だと咎められた。

土人が住むような小さな家、ツギハギだらけの服を着る人たち、そして彼らは内地人で身なりのいい我々を監視する様に見詰めている。
高度成長だの、IT革命だのを経験した現代から来た我々は改めて過去の未開の半島を噛み締めていた。

ボロ屑のような家に居たのは一郎の父の愛人一人
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに
「堪忍するニダ」と我々に何度も土下座して詫びた。

我々はこの時初めて一郎を許そうと思った。
誰が悪い訳ではない、一郎の父親が全て悪かったのだ。
姉の方こそが父・S、母・Mの子として生まれてきたのだ。
我々は一郎の母親から貰ったキムチを手に、打ちひしがれながら現代へと帰路についた。



関連記事


    


管理人オススメ記事
ラーメンライスって中国人には考えられないものらしいな
受刑者「今夜の春雨スープはビューだよ、ビューだよ」
江戸時代の将軍の生活が優雅過ぎるwww
ホルモンは脂全部落としてカリカリに焼く方法知ってから好きになった

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
6678:名無しマン:2010/01/18(月) 07:34
親じゃない、本人が許せんのだ。

6680:名無しマン:2010/01/18(月) 07:41
親がどうだろうと本人が好き勝手やっていい理由にはならんな

6681:名無しマン:2010/01/18(月) 07:42
事情はどうあれ絶対に許さない
絶対にだ

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top