FC2ブログ

 反日種族主義 日韓危機の根源
 「小児性愛」という病 ―それは愛ではない
 産まれてすぐピエロと呼ばれた息子
 勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
漫画を3作以上ヒットさせた漫画家、存在しない


107 :マンセー名無しさん:2009/10/16(金) 04:11:58 ID:onxk460O
【質問】『「我々韓国人は高句麗人(フヨ族)の子孫だ。高句麗は韓国人が建国した国だ」と主張していますが、 これは事実でしょうか?』

【回答】 完全なウソです。韓国人の作り話です。韓国人と高句麗人はまったく別種の民族です。高句麗人は
古代の満州地方に住んでいた 遊牧民族=フヨ族の一派ですが、韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、
いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたユウロウ族です。狩猟民族=ユウロウ族の子孫が
現在の韓国人です。このユウロウ族はシベリア奥地の山岳部から半島東北部に移住してきた民族です。
 満州地方に住んでいた遊牧民である高句麗人(フヨ族)とは何の関係もありません。強いて関連付けるならば、
一時期、フヨ族がワイ族を 支配化に置いていたこと、くらいです。
 では、高句麗人の子孫にあたる民族とはどのような民族なのか。それは女真族(満州族)です。
高句麗が唐によって滅ぼされた後、高句麗人(フヨ族)は彼らの故郷である『満州』に逃げました。
 高句麗人はこの地において契丹族や鮮卑族、モンゴル族と混血しました。それによって誕生したのが
女真族(満州族)なのです。 この女真族が、1115年に満州地方から中国北部にまで版図を有する
『金国』を建国しました。金国が滅びた後、1616年に、 同じく女真族の国である第2次金国=後金国が建てられ、
この『後金国』が清国へと発展していきます。




108 :マンセー名無しさん:2009/10/16(金) 04:13:36 ID:onxk460O
高句麗人(フヨ族)の歴史を図にすると、下記のような流れになります。

〔フヨ国→ 高句麗→ 金国→ 後金国=清国 (高句麗滅亡後に建国された渤海国も『高句麗人の国』という説がある) 〕

 見ての通り、高句麗と韓国人は何の関係もありません。高句麗人の末裔と呼ぶべき民族は満州族であり、
韓国人=朝鮮人ではないのです。 韓国人は高句麗人の子孫ではないだけでなく、高句麗人の歴史を受け継ぐ
満州族(女真族)のことを『オランケ』と呼び、蔑んでいました。 オランケとは韓国語で「野蛮人」の意味です。
 韓国人は、「我々は高句麗人の子孫だ」と自称する一方で、本物の『高句麗人の子孫』である満州族のことを、
野蛮人呼ばわりして 見下しているのです。
 ところが最近の韓国人は、時と場所によって「満州族と韓国人は兄弟民族だ」と言ったり、「満州族はオランケであり、
韓国人と違う民族だ」と、 言ったりしています。まさに『ご都合主義』です。自分たちの都合により、歴史を捏造し
歪曲しているのです。 日本人は倭人の子孫である。一方、朝鮮人はユウロウ族の子孫である。この2つの民族は
最初から別種なのだ。




109 :マンセー名無しさん:2009/10/16(金) 04:14:01 ID:iWTNg9/e
百済→王族は扶余族、倭人と混血 、民衆は長江文明の遺臣の弥生人(百越人ともいう)
新羅→王族は扶余族、三王家のふたつに倭人出自説あり、民衆は弥生人と、始皇帝から逃げてきた秦人(漢族)
高句麗→ツングース系女真人
高麗→ツングース系女真人
渤海→ツングース系女真人

渤海と高句麗の民族的人種的なつながりははっきりとはわからないが、
新羅に滅ぼされた高句麗の遺民が建国した国ではないか、とは言われている。
何度も日本に朝貢している。
渤海が滅んだのち、今度はその遺民が高麗を建国した、というのがだいたいの流れ。
中国東北部にいた人々が一時期朝鮮半島に国を作ったとも言えるし、それが朝鮮人であるとも言える。
朝鮮半島は漢族、倭人、中国東北部族、モンゴル人等々、種々雑多な人種が入り乱れている。
日本と違って、半島というのはどこでもそういうもの。いわば人種民族の通り道的な存在。





110 :マンセー名無しさん:2009/10/16(金) 04:14:46 ID:iWTNg9/e

高句麗は、夫餘から出た別種である。(『旧唐書』高麗伝 :「高麗者、出自扶餘之別種也。」)
高句麗は本来夫餘の別種である。(『新唐書』高麗伝 :「高麗、本夫餘別種也。」)
という記述にもあるように、高句麗族はその起源伝説の類似点から、ツングース系と考えられる
扶余と同じ民族と見られることが多い[2]。史上でも扶余の流民を受け容れていることが記されているが、
民族を同一とするにたる明証はなく、墓制の違いを見る限りは扶余と高句麗との差は歴然としている[3]。
但し、『魏書』百済伝の百済王蓋鹵王の上表文には、「臣と高句麗は源は夫余より出る」
(臣與高句麗源出夫餘)とあり、当時の百済人は高句麗人を同種の夫余とみていたことになる。
なお、扶余族は他に、沃沮(東沃沮・北沃沮)・?・百済(王族)など朝鮮半島に広く分布していた。

wiki より

上記からも、高句麗はツングース系と確定している。当然、朝鮮民族ではない。




関連記事


    


管理人オススメ記事
ラーメンライスって中国人には考えられないものらしいな
受刑者「今夜の春雨スープはビューだよ、ビューだよ」
江戸時代の将軍の生活が優雅過ぎるwww
ホルモンは脂全部落としてカリカリに焼く方法知ってから好きになった

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
3831: :2009/10/16(金) 19:38
韓国人は

日本が強ければ日本人に成り済まし
中国が強ければ中国風の名前を名乗り
欧米が強ければ密入国して白人の威を借りる


そういう民族です
良いところは全てウリナラ起源
悪いところは全て他国(主に日本)起源
そういう世界一の恥知らずが韓国人という民族です

3832:名無しマン:2009/10/16(金) 19:41
米1
ということは、韓国人は自分たちが弱いということを自覚してるってこと?

3833:  :2009/10/16(金) 19:51
米2

それゆえに民族としての基本方針が事大主義となる。

事大主義の意味は自分で調べてね。

3834:名無しマン:2009/10/16(金) 19:52
※2
いや、強い民族と自分を同一視する民族なだけ。
白人から見ればアジア人の区別なんてつかないのに、白人と同じだと思い込んで日本人やフィリピン人を黄色猿と呼んで差別する馬鹿。

3835:間谷祉央:2009/10/16(金) 21:46
祉央「ちなみに対馬を自分達の領土として主張するが元寇を理由かな?」

道鏡「言いがかりでしょう。」

祉央「じゃあ元寇を理由にしましょう。」

道鏡「えげつない書き込みをするんですな。」

祉央「そう言う事。まず宋を蹂躙したモンゴルです。元寇を理由に対馬領有を主張するなら、中国全土の領有も主張するべきでしょう。歴史問題で中国朝鮮が争ってくれたら日本は反日連中の分断が出来、議論でもこちらが主導権を握れる。」

道鏡「さらに言うと中国人の精神攻撃もする書き込みをするんですな。」

祉央「そうですよ。救国の英雄とされた(岳飛)とそれを陥れ鞭打ちされた像で死後侮辱受けるしんかい)です。では金国相手に一進一退を繰り広げてる(岳飛)ですが、モンゴルの脅威を金に抑えて貰うって時代背景を中国人は考慮したのかしら?」

道鏡「それは無いでしょう。」

祉央「宋はモンゴル相手に蹂躙され何一つ出来なかった。(しんかい)って政治家が金にモンゴルを抑えさせてる手段を取らせてると今の中国人は思えないのかな?」

道鏡「中華思想では異民族相手に献金して平和を買ってた行為が許せないんでしょう。」

3837:名無しの柴犬さん:2009/10/17(土) 00:12
まあ、Koreaという国名すら嘘な糞国家と低脳人の結晶ってこったろ?

4391:名無しマン:2009/11/11(水) 20:16
Koreaじゃないニダ!Coreaニダ!!

4505:名無しマン:2009/11/15(日) 15:13
つまり、韓国人は民族全体で境界性人格障害ってことですか?

9908:名無しマン:2010/03/08(月) 14:51
ハングル(と、日本の神代文字と呼ばれるもの)は、エベンキ族の文字に似てるらしいな。

29910:名無しマン:2010/09/20(月) 10:17
現在の韓国ハングルは日本が併合していた際に整理し直した物だと聞く。
なので北朝鮮で使われているのが本来の朝鮮語らしいな

36689:名無しマン:2010/11/07(日) 03:03
日本の神代文字は一つではなく今残っているものだけでも数十種類にのぼる。ハングルはその中のアビル文字によく似ている。

100952:ペクチョン:2012/06/17(日) 16:37
エベンキ文字なんてこの世に存在しないぞ
頭大丈夫か?在日白丁さんよ

101851:たぶん韓国語はユウロウ族の言語:2012/06/26(火) 04:13
朝鮮人はユウロウ族とエベンキ族の雑種で統一新羅の被支配層からが起源
なので統一新羅以前の新羅と現在の朝鮮人は何のつながりもない
朝鮮人の起源は統一新羅の被支配層からがはじまりその後
高麗(被支配層)
李氏朝鮮(被支配層)と混血が進み今の韓国人が誕生した

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cherio199.blog120.fc2.com/tb.php/2013-7bba3cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Page Top

Back To Top