fc2ブログ

 AV女優の家族
 ウソみたいだけど本当にあった歴史雑学
 2030年「東京」未来予想図
 第三次世界大戦はもう始まっている

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
ゴールデンカムイの牛山辰馬ってめちゃくちゃカッコいいキャラだったよな


【映画】“邦画がつまらない”と感じる理由は?「泣かせたいにしても、もうちょっと工夫しろ」「テレビで見る役者やアイドルばかり」★7
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579306232/


285 :名無しさん@恐縮です:2020/01/18(土) 10:23:14.51 ID:/UOc8fGf0.net
邦画がダメなのは、一言で言えば技術 。ハリウッドとかの洋画は光の加減や当たり具合とかカメラと役者の距離感とか全てをきちんと計算した上で、カメラの位置とか役者の動きを考えて撮影してる

邦画の場合はちょっとレフ版かかげて、カメラ固定して、役者の位置バミって動く場所を教える程度で撮影してる感じ
だから画面に臨場感もないし、どれもテレビのコント番組みたいなロケの映像とかと殆ど変わり映えしない

あと日本の邦画やテレビドラマ全般に言えるけど、、役者の演技や演出が戦後の大衆演劇みたいな頃のやり方をそのまま変わらずにやってるような不自然さがある

例えば家の食卓で朝食とか食べるシーンでも必ず家族全員姿勢よく椅子に座って一人ずつ話すとか、会社が舞台だと必ず誰か上司とかの机の前で集まって同じようなアングルや間合いで話すとか

日本って良い悪いは別にして、例えば上で指摘したように食卓なら食卓での決まった演出、会社なら会社の机の前で話す演出みたいなのが場面場面で全てマニュアル化されて決まってて

それをどの映画、どの局のテレビドラマでも撮影スタッフや役者全員がその一つの決まった演出のマニュアルに沿って撮影してる感じ

だからどんなジャンルのどんな映画やドラマでも、どれも同じような演出や映像のものしかないから、見てても飽きてつまらなく感じる



301 :名無しさん@恐縮です:2020/01/18(土) 10:26:37.09 ID:wwMiVh820.net
>>285
映画とはちょっと違うけどNHKが麒麟でオープンセット作ったの自画自賛してたが
4Kで見るとセット感丸出しになっててもったいなかったな
テレドラもカラグレとかしたほうがいいのかもね



344 :名無しさん@恐縮です:2020/01/18(土) 10:33:32 ID:DovFn2ew0.net
>>285
不自然な芝居してますよ感
アップ率高目で誤魔化す演出(美男美女)
説明台詞の多さ=馬鹿でも判る脚本

漫画やテレビ世代が作り手になってるし、演じ手は昔の日本映画なんて観てないだろうから仕方ないのかも



406 :名無しさん@恐縮です:2020/01/18(土) 10:48:05.65 ID:8l+zVRoO0.net
>>344
ここ面白いシーンですよ
可笑しいこと喋ってるでしょ
という場面の演出が恥ずかしくなるぐらいベタだよな



137 :名無しさん@恐縮です:2020/01/18(土) 09:44:32.63 ID:XLzy8++s0.net
元凶は

「製作委員会方式」

映画会社貧乏になったせいで外部資本からカネを引っ張って作るしかない
カネを出してもらうってことはスポンサーだからいろいろ配慮しなきゃならなくなる
こんなんで面白くなるはずがねえ



39 :名無しさん@恐縮です:2020/01/18(土) 09:20:47 ID:7fdYKMnx0.net
まともな映画監督なんていないやん

製作者の決めた配役ストーリーに文句は一切言わずに低予算で短納期で撮影してくれる
こんな奴ばかり重宝される
もう監督の名前見ただけで見る気無くす



159 :名無しさん@恐縮です:2020/01/18(土) 09:50:03 ID:dxva5aya0.net
>>39
製作委員会方式の弊害。



208 :名無しさん@恐縮です:2020/01/18(土) 10:03:00 ID:V6g2B3Fm0.net
カメラを止めるなで無能監督が素人俳優使ってすごく面白い映画撮ったの見て
そもそもプロの邦画界は面白い映画撮る気ないのが明らかになったよね
目的は事務所がゴリ押ししてくる俳優を無理矢理話に押し込むだけ
製作委員会が注文する通りに脚本を書き換えるだけ
投入される予算を回収出来るようにノウハウを使うだけ



223 :名無しさん@恐縮です:2020/01/18(土) 10:06:18 ID:PMnZpPGG0.net
製作委員会はダメだな



関連‐やっぱり映画の良し悪しはキャスティングで決まるんだよね ←オススメ
    自称映画通男「邦画ってなんかショボいじゃん?」
    日本マンガアニメの実写化はもれなく爆死してるのに懲りずによーやるわ
    【悲報】邦キチ! 映子さん、福田映画を盛大にディスってしまう・・・!


空母いぶき [Blu-ray]
空母いぶき [Blu-ray]
posted with AmaQuick at 2022.04.06
かわぐちかいじ(監督), 若松節朗(監督)
バンダイナムコアーツ (2019-12-05T00:00:01Z)
5つ星のうち3.5
関連記事


    


管理人オススメ記事
時代考証を無視した作劇って歴史改ざん、歴史捏造につながるよな
ゴルゴのスイス銀行口座にはどんだけ貯金されてるんやろか?
食事してる時必ず「一口ちょうだい」って言ってくる奴www
スパイ漫画ってジャンルはあるようで今までなかったな

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
413150:名も無き修羅:2022/04/07(木) 08:17
昔はハリウッドで日本映画がかなり尊敬されてた(黒沢監督など)が今は韓国映画がハリウッドでかなり愛されてる
演技力などが高いし英語力もあるからグローバル人気がね、BTSでアイドル部門でトップレベルの人気だけど映画もそうなりつつある

413152:名も無き修羅:2022/04/07(木) 08:23
とにかく予算が桁違い
安く作らなきゃいけないんだからマニュアル化もする
ヘタクソなアイドルを主役にもする
貧すれば鈍するとはまさにこのこと

413154:名も無き修羅:2022/04/07(木) 08:31
映画に関しては悔しいけど韓国に劣る。それも圧倒的な差で
その差をすこしでも縮められる日は来るんだろうか?

413157:名も無き修羅:2022/04/07(木) 09:01
世間ではクソ映画を量産する無能監督として知られるあの人も、制作側からすれば期日と予算を守ってキッチリ仕上げる超有能監督なんだよな
駄作であってもキャストや原作の固定ファンからそれなりの興行収入が得られるし、最初から面白い映画を作る気なんてないんだよね

413158:名も無き修羅:2022/04/07(木) 09:01
カメラを止めるなが面白い…?

413160:名も無き修羅:2022/04/07(木) 09:10
興行成績で圧倒的に負けてるアニメ映画を「あれは映画じゃないから」って現実から目を背けて身内だけで褒めあって駄サイクル続けてる界隈だからだよ
他人のせいにする前にまずてめえらの在り方から見つめ直せ。自慰行為しかしてない現状にはした金でも出してくれるだけでもありがたいと思えよ

413163:名も無き修羅:2022/04/07(木) 09:29
特撮だけど仮面ライダーと言われずに見せられた画像を見て仮面ライダーだとわかった事がある、家の中で男2人が向かい合ってる場面だったけど特有の画面構成とかがあるんだろうな

413164:名も無き修羅:2022/04/07(木) 09:30
アイドルのPVだもの
トムクルーズみたいに体張って全力でエンタメしてくれるならともかく、ちょっと泣いて叫んだら「熱演!」だし

413166:名も無き修羅:2022/04/07(木) 09:38
ある時映画業界が不況でぶっ潰れて、
それで社員がテレビ業界に散らばって、有能スタッフがテレビドラマ作って一時は頂点極めたけど、
技術の継承ができず、さらにテレビのチープなやり方が映画に逆輸入されて…って感じなんだっけ
ゲーム業界もそうだけど、マニュアル化すると平均値が高いものができるけど、
新しいこともできなくなるし、挑戦する人材も育たなくなるってことかな
あとやっぱり恋愛要素。
苦しくなると恋愛に頼って知らず識らず衰退していくイメージだな
一時はいい結果出すから余計に気づきにくい罠でさ
ドラマで言う90年代のメロドラマ郡だし
ゲームで言うと負けハードや、ハードの末期で連発される恋愛ゲーみたいなの

413167:名も無き修羅:2022/04/07(木) 09:43
業界全体がセックスとドラッグに支配されてるからでしょ

413168:名も無き修羅:2022/04/07(木) 09:52
難しいね、
朝鮮系を排除しないと
残念だけど現在
邦画と言われてる物の大半は奴らが作る幼稚でデタラメな無国籍映画。


413169:名も無き修羅:2022/04/07(木) 09:56
邦画は詮索委員会方式のずっと前からダメだから
欧米の監督は大学の映画学科出身が多いし役者も映画科か演劇科出身者が多い
韓国は00年代に国内の徒弟制に絶望した若者がアメリカの映画学科に大勢留学した
そこに政府が映画に限らず海外影響力増大のため留学支援を大々的にして
帰国後は韓流支援に莫大な資金を投入したし政府が各国に押し売り工作までした
 
だが日本が同じ事をやってもダメ 
留学する前に映画含めアート系は左翼作家や左翼芸術系教師にすでに汚染されてるのが多いし
留学してさらにポカホンタス男とかになっちゃう
帰国しても受け皿の映画界 演劇界 マスコミが 左翼脳で硬直化してるから ソコに金つぎこんでも ダメだし
むしろドライブマイカーみたいに韓国や中国と共同制作が国際的進歩的で良いって思考で日本の税金が外国に良いようにるようされる
 
すでに文科省文化庁の後援資金が靖国誹謗映画や 天皇焼き慰安婦美術展などはじめ多くの反日アートに利用されてる霊を見てもわかる
文科省の役人が左翼ばっかなんだもの・・・・( ^ω^)・・

413172:名も無き修羅:2022/04/07(木) 10:21
悲しいよなぁ
俺も含め民度以外の全てが
昭和の搾りカスみたいな状況だ

413173:名も無き修羅:2022/04/07(木) 10:22
市川崑監督の銀残しや、
タケシズブルーといった、
色彩感覚にあふれる人材が消えてしまったのが痛い。

413175:名も無き修羅:2022/04/07(木) 10:37
カメラを止めるながすごく面白い・・・???

413179:  :2022/04/07(木) 10:49
カメラを止めるなも普通につまらんゴミ映画だったぞ
役者がゴミ棒演技なのはもう仕方ないとして、
脚本や構成が年数だけ重ねた素人レベルのゴミで、
制作側も構図、カメラアングル、編集、すべてが素人か
単なるオナニーのゴチャついて不快なだけのものだったり
金をかけた学生の卒業制作でしかない
火病のチョンは嫌いだが、最近の韓国映画のが
ハリウッド式の脚本や構図、カット割り、演出のイロハを
ちゃんと取り込んでて、邦画と比べたら映画として遥かにデキが良い

413180:774@本舗:2022/04/07(木) 10:51
※413168
映画に関しては今やその朝鮮系の方が質高いんだが…。

413181:名も無き修羅:2022/04/07(木) 11:04
※413180
今の朝鮮映画が質高い…?
少し前は国外作品を参考にしたり金と手間掛けて面白いの作ってたけど、今やその自国作品の劣化コピー連発して邦画と同じルートを急ピッチで辿っとるで。

413183:名も無き修羅:2022/04/07(木) 11:23
脚本と予算といまだのアングラかっけぇ思考
あと役者じゃないアイドル使ってたらもう映画作品としては観られない

413184:名も無き修羅:2022/04/07(木) 11:30
※413180
朝鮮系って在日や帰化人の事だよ

その質の高い作品名をどうぞ!

413185:名も無き修羅:2022/04/07(木) 11:32
>カメラを止めるなで無能監督が素人俳優使ってすごく面白い映画撮ったの見て
そもそもプロの邦画界は面白い映画撮る気ないのが明らかになったよね

「カメラを止めるな」ってそんなに良いの?
評判だから見ようとしたけど冒頭の数分、典型的な邦画って感じだったので見るの止めちゃったんだけど。
あれで面白くて他は駄目ってなら、スレの頭の方で述べられてる絵作りやら演出やらがどうのはあまり関係ないんじゃって気になるが

413189:名も無き修羅:2022/04/07(木) 12:53
ビジネスモデルとして出来上がってるんだな。

413190:名も無き修羅:2022/04/07(木) 13:01
見ただけで安っぽいセット臭さが漂ってるのは何とかしてほしい
映画なのにテレビドラマの枠に収まってるようなもん見せられて誰が喜ぶんだよ

413192:名も無き修羅:2022/04/07(木) 13:11
まず客に向けて作品作ろうよ
作り手の自己満足やタレントの売名ばっかりで
客に向けてのエンタメを作ろうって気概を感じられない

413193::2022/04/07(木) 13:35
客に教養がないからな。
良い作品ほど理解されないし、金も集まらない。

413195:名無しさん:2022/04/07(木) 13:46
シン・ゴジラは、邦画関係者(制作者)が総叩きしてた気がする
今話題になってる監督とか、胡散臭い連中が嫉妬丸出しで特にひどかった印象

413198:名も無き修羅:2022/04/07(木) 13:50
荒れ地を耕し直すのは大変だよな
あるいはゴミ屋敷の清掃とかを考えてみるといい
邦画を復活させるにはそういうマイナスからのスタートになるんだぜ

413202:名も無き修羅:2022/04/07(木) 14:46
>>413198

中途半端な延命装置だったカモね、製作委員会方式。
この方式が無ければお金の工面の仕方がなくて国内の映画製作そのものが出来なくなってたわけで。

413204:名も無き修羅:2022/04/07(木) 15:17
「カメラを止めるな」を面白いと絶賛するような客が、今の日本には大量にいるってことだよ
みんな映画離れしててヒット作かテレビドラマくらいしか見てない
客だけじゃなく制作も目が肥えてない

413206:名も無き修羅:2022/04/07(木) 15:38
むしろカメラを止めるなを叩いてる連中こそが邦画を駄目にしてるんだよ
どれだけ自分が優秀なつもりかしらないけどさ

413209:名も無き修羅:2022/04/07(木) 16:19
「カメラを止めるな」の方が「愛のむきだし」よりも全然面白かったけどね

413223:名も無き修羅:2022/04/07(木) 17:18
確かに日本の映画やドラマ見てても
不自然さが目について見てられないのはある

外国の映画の方がよほど大げさな演技でオーバーアクションなのに
それは外人がやってるから気にならないんだよね

だから洋画は字幕で見るに限る
日本語吹替だと吹替の下手さが気になるから

413226:名も無き修羅:2022/04/07(木) 17:39
俺が前澤社長くらい金持ってたら
好きな漫画や小説を本気で面白い映画にしてくれって100億くらい出したい

413232:名も無き修羅:2022/04/07(木) 18:36
カメ止めはアイデア一発勝負作品で技術的に良かったわけではないけど面白かったよ
日本の映像は安っぽいね、ライティングが適当過ぎ
衣装も予算がないのか安っぽいし

413236:名も無き修羅:2022/04/07(木) 18:47
VHSとDVDが並んでレンタルされてた頃は片っ端から見てたんだけど何時しか邦画コーナーに立ち寄りもしなくなって
サブスクになったら探す気も起きなくなった
探せば面白いのもある筈だと思いたいけど

413241:名も無き修羅:2022/04/07(木) 19:31
なんでもかんでも妙にこぎれい

413245:名も無き修羅:2022/04/07(木) 20:17
発情させてちゅっちゅさせてればお前ら見るんだろって舐めてる感じがある

413248:名も無き修羅:2022/04/07(木) 21:45
光の具合からして良くない
なんか妙に暗くて雰囲気がそれだけで悪くなる感じ
映画館の照明に合わせているとか言う人もいるが洋画はそんなことない

413258:名も無き修羅:2022/04/07(木) 23:25
>>413193みたいな高尚気取りの自慰中毒患者がまず文学を駄目にして次に映画を駄目にした
芥川や黒澤になってチヤホヤされたいだけの意識高い系無能が御託と身内びいきで業界を腐らせた
次はマンガアニメに寄生してきて駄目にされるんじゃないかと恐れている

413260:名も無き修羅:2022/04/07(木) 23:36
正直ライティングやら演技やらは少々ヘボくても脚本演出がマトモなら見れる。それは完成度や没入感を高める手段にすぎず主な目的ではないから。
いかにも邦画って作りでも面白くて気付いたら最後まで見てたって映画は今でも有る。
原作版のカイジやワンパンマンが大いに読まれてるのを見ても分かるように、映画も物語の伝達手段の一つに過ぎず結局は物語(脚本)自体と演出次第で、その方面の才能が日本では映画界を目指さない又は映画界がそれを排除するのが問題なんだと思う。

413262:名も無き修羅:2022/04/07(木) 23:50
映画業界側の問題以外の要因としては漫画やアニメの存在は大きいと思う。
日本以外の国では大人の鑑賞に耐える物語を作ってそれを映像で伝えて飯を食っていきたいとなるとほぼ映画しか選択肢が無かったが、日本は漫画という選択肢が有り、それは下積みも無く他人との協調も無く個人の力だけで上手くすれば10代で実現出来る魅力的な条件を持っている。
また動きを表現したいという欲求を持つ人間にもアニメという選択肢が有る。
そういう日本独自の強力な競合市場の存在は邦画界にとっては不幸だったとは思う

413268:名も無き修羅:2022/04/08(金) 01:54
金は集まるけどどこも責任を取らない方式

413270:名も無き修羅:2022/04/08(金) 02:31
まずは客が見て、楽しいもの作れよ。

413277:名も無き修羅:2022/04/08(金) 07:09
ゴリ押しで演技下手な役者が主役とか何がしたいのかなって思うわ
顔さえ良ければ誤魔化せるとか思ってるだろうし

413280:名も無き修羅:2022/04/08(金) 07:41
カメラを止めるなは予算や機器を考えたら褒めるしかない
億単位の予算かけてKUSO映画しか作れない現状を憂うべき

413305:名も無き修羅:2022/04/08(金) 12:03
テレビが普及した時点で邦画なんか斜陽産業になってたやん
子供の目から見ても邦画ってショボいなって思ってたし。
例外的に特撮って点ではゴジラとかの怪獣映画は凄いと思った。ハリウッドの特撮は当時はまだそこまで凄くはなかったから。でも怪獣映画なんて幼児向けの子供騙しってバカにされてたな、当時も。

413356:名も無き修羅:2022/04/08(金) 21:40
在日朝鮮人に汚染されているからだろ

主役が大根役者の在日朝鮮人だったり


413361:名も無き修羅:2022/04/08(金) 22:32
制作委員会方式は優秀なビジネスモデルだ
ただし予算の枠内で必要最低限の稼ぎを出すには、という事だよな
映画作った時点で身内に金回して制作も広報も配給も俳優事務所もある程度の利益を確保できる
映画の出来なんてもはや些少だから客の方なんて重視しない、面白くなる訳がない

413373:名も無き修羅:2022/04/09(土) 06:02
漫画の実写化にしか金かけないからだろ(笑)
邦画が人気あったときは監督が原作脚本もたいなのが多かった
漫画はダメだけど映画はいいものとかいう教育の風潮のくせに
漫画を映画にするって盛り上がるわけないだろ

413374:名も無き修羅:2022/04/09(土) 06:15
劇団出身の舞台俳優ばっかりだから
後ろまで声が届くようにっていう癖が出て演出がワザとらしくなる

韓国の演技が自然なのは大学で専門に映画用の演技を体系立てて教えてる。
ここがアイドル大根主演の日本と違うところ

413375:  :2022/04/09(土) 06:53
ハリウッドも派手なだけでどんどんつまらなくなってるけどな

413376:名も無き修羅:2022/04/09(土) 07:07
誰も責任取らないある意味日本人らしい方式だなw
悪い部分も多いけど、壊滅的ダメ作品が減ったのも認めなきゃいけない。

413460:名も無き修羅:2022/04/10(日) 09:22
制作委員会方式のアニメの方が売れまくるようになってる時点で
制作委員会ガーなんてのは言い訳に過ぎない

実写やってるのが無能しかいないだけ
女優レイプするしか能の無い監督ばっかなんだろ

413472:名も無き修羅:2022/04/10(日) 10:48
制作委員会だから当たっても外れても制作者は困らないというが、それはハリウッドも同じ
ハリウッドは保険会社が責任を負うので例え外れても監督や俳優は痛くも痒くもない

413533:名も無き修羅:2022/04/11(月) 05:53
低予算短納期は映画全盛期の方がすごかっただろう
1,2ヶ月で撮影やら何やらあっという間に終わらせてすぐ次の作品なんてことを繰り返し続けてた。

でも娯楽一辺倒で面白いの多い

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top