fc2ブログ

 AV女優の家族
 ウソみたいだけど本当にあった歴史雑学
 2030年「東京」未来予想図
 第三次世界大戦はもう始まっている

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
ゴールデンカムイの牛山辰馬ってめちゃくちゃカッコいいキャラだったよな


後味の悪い話 その185
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1638349952/


795 :本当にあった怖い名無し:2022/03/31(木) 13:19:41.67 ID:LWPDscxK0.net
20年くらい前(2000年代?)に見たテレビ番組の話。
生き別れた家族や恩人を探して感動の再会をするといった趣旨の内容の番組だった。
その中で一人の中年女性が「姑のいじめで泣く泣く家を追い出されだが、置いてきた子供達に会いたい」という依頼をしてきた。
姑からの執拗な嫌がらせ、自分の味方をしてくれない夫、子供達を置いていった悲痛な心情を再現VTRで見せる。
番組は総力を上げて子供達を見つけ出し、再会をセッティング。
しかし、なぜか子供達は母親に会う事を拒んだ。

実は母親の話はほぼ嘘だった。
母親は酷いパチンコ依存症で、家族と同居している時からろくに家事もせず、パチンコに入り浸り、借金まみれになっていた。
姑と夫は何度も苦言をするが、母親は聞かなかった。そして母親は借金を残したまま勝手に家出をした。
姑と夫は母親の作った借金を返しながら、子供達を育て上げてくれたという。姑は既に他界していた。
母親と子供達は数年ぶりの再会ではなかった。母親は現在働いている子供達の職場に出向いて、何度も金の無心をしてきたという。
最初は「母親だから」という思いもあり金を渡していたが、一向にかえって来ない。子供は度々、職場を変えていた。
VTRでモザイク付きの子供達本人が現れて「あなたを母親だと思った事がありません。私達の母親は姑です。もうあなたとは一切関わりたくありません。二度と現れないで下さい。」
とキッパリ言い捨ててVTRが切れる。
スタジオと母親は呆然。
司会者が「話が食い違っていますけど」などと言いながらグダグダに終わり、最後の方は覚えていない。

ああいった番組は涙で抱き合って感動的に終わるものとばかり思っていたけど、まさかの毒親絶縁エンドだった。
子供達目線で見たら、絶縁できた事はある意味で後味が良いのかな。



798 :本当にあった怖い名無し:2022/03/31(木) 15:13:58.62 ID:d4iiX1QO0.net
>>795
過去にこんなのが出てたのを思い出した
状況がけっこうちがうから同じ話ではないとおもうけど


後味の悪い話 その129」の>>124から

124 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 14:55:29.79 ID:q27ol2gcO
一昔前に流行った「あの人に会いたい」的番組の、後味の悪いエピソード。
相談者(以下A)は初老の女性。十数年前に生き別れになった二人の子供と再会したいという。司会者に促され、Aは涙声で自らの半生を語る。



125 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 14:59:48.25 ID:q27ol2gcO
ーー田舎から上京したAは、ある男性と交際する。彼の子を身篭り、結婚、出産。都会の雰囲気に舞い上がったまま、あまりに無計画に創られた家庭だった。
無論うまくいくはずもない。いい加減な夫はいつしか酒と賭博に溺れ、借金を重ね、Aに暴力をふるうようになる。
子供たちの為に、離婚だけはしないよう耐えていたAだったが、ある日夫は、借金を全てAに押し付け、子供たちだけを連れて夜逃げする。



126 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 15:07:26.86 ID:q27ol2gcO
実家に迷惑をかける訳にもいかず、借金を返す為に昼夜を問わず働くA。
何度も自殺を考えたが、生きていればいつか子供たちに会えるかもしれない。Aはそれだけを支えに、ただただ必死に働き続けて…ーー

まるで三流ドラマのようにチープでありきたりな不幸だが、それ故に聴衆の心には強く響く。スタジオにいる人間は皆、目に涙を浮かべ、嗚咽を漏らす者すらいた。



127 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 15:09:40.96 ID:q27ol2gcO
「借金を返し終えた時、真っ先に浮かんだのが子供たちの顔でした。自力で何年も探しましたが手がかりがなくて…」Aの言葉に司会者は頷く。
「Aさん、私たちスタッフはAさんの為に必死で探しました。そして…彼らを見つけました!スタジオにも来てもらってます!」
どうぞ、の声と共にスタジオの隅から男女が現れる。不幸な生い立ちなど微塵も感じさせない、聡明そうな顔つきの若者ふたり…Aの子供たちだ。



128 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 15:14:28.85 ID:q27ol2gcO
一際大きな涙を浮かべるA。拍手に包まれるスタジオ。促す司会者。Aに歩みよる子供たち。
「立派になったね…」Aは両手を広げる。それは最も原始的で、最も確かな愛情表現。子供たちは、十数年ぶりの、母の抱擁を、



手で制し、拒否した。

凍りつくスタジオ。ややあって息子が口を開く。無感情に、ゆっくりと。
「母のーーーこの人の言葉は、全て嘘です」



131 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 15:21:10.96 ID:q27ol2gcO
「この人は育児のストレスから酒と賭博に溺れ借金を重ね私たちに暴力をふるいました。
見かねた父が私たちを連れて逃げたんです。
私たちはあなたと会いたくなかった。
ずっと 憎 ん で た」

…この後どう収集つけたかは覚えていない。
母親は勿論、彼女を糾弾する為に出演した子供も、流した製作側も、歪んでる。
10年以上前の番組だから全てヤラセかもしれないけどね。


800 :本当にあった怖い名無し:2022/03/31(木) 17:11:54.86 ID:LWPDscxK0.net
>>798
調べてみたらこの話かもしれない
母親からの話では姑と夫が悪い人だったのかな?と思わせて
いざ会ってみると子供達におもいっきり拒絶されていたのを覚えてる
まあ血が繋がってるからとか家族だからとかで
必ずしも美しいドラマになるとは限らないよね




関連‐「徳光和夫の逢いたい」という思い出の人と再会する番組での後味悪い話 ←オススメ
    テレビ(アンビリバボー)で見た殺人事件の実話が非常に後味悪かった
    「世界ウルルン滞在記」って罪作りな番組だったよな
    「バラ色の珍生」という人探しの番組でストーカー気質の女性が出た回がちょっと怖かった


「毒親」の正体―精神科医の診察室から―(新潮新書)
水島広子(著)
新潮社 (2018-03-16T00:00:00.000Z)
5つ星のうち4.3
関連記事


    


管理人オススメ記事
時代考証を無視した作劇って歴史改ざん、歴史捏造につながるよな
ゴルゴのスイス銀行口座にはどんだけ貯金されてるんやろか?
食事してる時必ず「一口ちょうだい」って言ってくる奴www
スパイ漫画ってジャンルはあるようで今までなかったな

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
412492:名も無き修羅:2022/04/01(金) 12:38
そんなんテレビが流すわけねーだろw
普段マスゴミの捏造だの編集がどうのだのまとめてる癖にこういう書き込みは疑わずにまとめんのな
色んな意味で矛盾してるぞ

412496:名も無き修羅:2022/04/01(金) 13:12
※412492
そんなんディレクターのさじ加減一つよ
基本素人出演番組だろうが台本ありきなのでそっちの方が面白いと思えば流すよ
その系統が胸糞話ありでも数字取れればいいリアリティーショーなんだから

412497:名も無き修羅:2022/04/01(金) 13:15
>>412492

まあ、放送できなかったお蔵入り番組ならあるかもしれないけど
まず生放送はしないな。

412498:名も無き修羅:2022/04/01(金) 13:16
それ言っちゃうとこの記事自体書き手のさじ加減なんだけどね
ソースもない「後味悪い話」を実際にあった出来事として消化するまとめサイト側や読者がマスゴミを非難できるのじゃっていう

412499:名も無き修羅:2022/04/01(金) 13:20
うろ覚えだが、昔テレビで会いたい系の番組の裏側の密着みたら、
ご対面はスタジオ収録よりも前に、楽屋で事前に会わせとく、ってやってた。
確認の意味もあるだろうが、スタジオが初対面だと感動で混乱して収録がうまくいかないからなんとか。
事前に顔合わせしといて落ち着かせとくらしい。

412500:名も無き修羅:2022/04/01(金) 13:31
この家族の関係が嘘か本当かわからないけど
こうやって見た人の心を良かれ悪しかれ揺さぶる番組を作れたんだから
出演者もディレクターも満足じゃないの
最近の毒にも薬にもならない話を延々とやってるテレビよりも気合が入ってるよ

412501:名も無き修羅:2022/04/01(金) 13:40
すまん、ソースある?w

412502:名も無き修羅:2022/04/01(金) 14:05
2000年台だったら全部仕込みのやらせでは
マイクつけて声ちゃんと拾えてる時点でさ
80年台くらいならありそうだが

412503:名も無き修羅:2022/04/01(金) 14:15
2000年台の意味がわからん
年代関係なくテレビ番組なんて今も昔もほぼ100%やらせだろ

412504:名も無き修羅:2022/04/01(金) 14:35
祖母がこの手の番組に出演して生き別れになった妹さんと再会したことがある。
祖母と妹さんは幼い頃にそれぞれ別の家に里子に出され、以後、お互いの消息が分からなくなったとのこと。
再会するまでの数十年間、それぞれどういう人生を送っていたかをナレーターが読み上げたが、妹さんの境遇の一部を番組が捏造し(「里子に出された家では学校に通わさせてくれず、仕事でこき使われた」とナレーションされたが、実際は通学しており、仕事も「こき使われた」というようなひどい状況ではなかった)放送後、妹さんの里子先の家から講義を受けた。
あと、再会シーンでは「再会前はうつむいて、悲しそうな顔をしていてください」と演技指導されたそうだ。

412505:名も無き修羅:2022/04/01(金) 14:56
>>412504
こういうのにも厳密にソース求めるべきだよな
テレビ局やマスゴミを捏造する悪と定義付けるネット
が、興味を引き付けるネット上でのエピソードに対しては確たるソースもなし真だと決めつけちゃうの大いなる矛盾を感じる

412508:名も無き修羅:2022/04/01(金) 15:48
大昔の世界まる見えTVで見たフランスの人探し番組は依頼者がお礼にストリップダンスするヤツだった。
おフランスの方が良いな。

412509:名も無き修羅:2022/04/01(金) 16:00
語り口がバラ珍かと思ったら違うんだ、同時期に色んな再会番組やってたんだなー。
個人的に後味悪かったのは、母親を探して欲しいとの依頼で、母親が見つかって出演調整?の段階前後で依頼者が事故で意識不明に、そのまま亡くなるみたいなのは覚えてる。
再会できたかも知らない。

412510:名も無き修羅:2022/04/01(金) 16:08
いくらテレビ屋がクソでも、たとえ20年以上前でも
収録でこんなのそのまま流す訳がない事くらいわかるだろうに
いわゆる都市伝説
信じるか信じないかは・・・って逃げを打っとけw

412514:名も無き修羅:2022/04/01(金) 16:27
しかし読みやすい文章書けてうらやましいなぁ

412516:名も無き修羅:2022/04/01(金) 16:51
捏造しないのは好感が持てるな

412517:名も無き修羅:2022/04/01(金) 16:53
>>412492
まとめサイトになに言ってんだ

412528:名も無き修羅:2022/04/01(金) 18:27
>>412517
普段マスゴミがどうのと言ってる癖に都合の悪いときはまとめサイトだから...と逃げんの卑劣すぎない?
ここだってソース無用の、はっきり言ってマスコミ以下の記事で決して少なくない金稼いでんのに

412529:名も無き修羅:2022/04/01(金) 18:36
知らんがな
こんな卑劣なサイト見てないでもっとまともなとこ行きなよ

412530:名も無き修羅:2022/04/01(金) 18:38
>>412528
運営者の思想が首尾一貫しててぶれてなく
なおかつ情報全てにソースがあるまとめサイトってあんの?

412535:名も無き修羅:2022/04/01(金) 18:56
コメ欄でくだらねぇケンカしてて草

412536:名も無き修羅:2022/04/01(金) 19:27
>>412529
>>412530
問いにまともに答えず屁理屈で答えるその姿勢、事実上の敗北宣言として受け取っておきます
返信頂き誠にありがとうございます!

412537:名も無き修羅:2022/04/01(金) 19:31
そういう議論はこんなとこよりハム速とかでした方がいいぞ
めっちゃ迅速に返信飛んでくるし何の規約にも反していないのに即削除食らうから
マスコミもびっくりの情報統制を味わえる

412539:名も無き修羅:2022/04/01(金) 19:46
>>412536
生真面目なんだろうね
ネットメディア見るのやめたほうがいい

412540:名も無き修羅:2022/04/01(金) 19:52
>>412536
屁理屈も理屈のうち反論できない時点でお前の負け

412541:名も無き修羅:2022/04/01(金) 20:01
>>412540
そんなんでしか反論できない時点で負けだろ

412542:名も無き修羅:2022/04/01(金) 20:06
屁理屈と言うなら正論でそれを証明すればいいだけ
なんでしないの?

412543:名も無き修羅:2022/04/01(金) 20:23
現実世界だと屁理屈持ち出した時点で負けでは...?
ネットだからいいけど

412544:名も無き修羅:2022/04/01(金) 20:30
屁理屈と証明出来たらそうやろね
レッテル貼って逃げてるだけではなんとも

412545:名も無き修羅:2022/04/01(金) 20:37
その二つの場合屁理屈というか詭弁かな
まあ反論する意味もないと思うが

412547:名も無き修羅:2022/04/01(金) 20:43
>まあ反論する意味もないと思うが
反論しないと412536が逃走したってだけだしな
どーでもいい

412549:名も無き修羅:2022/04/01(金) 20:58
>>412503

昭和後期は、生放送番組での台本崩れハプニング放送が結構あったんだよ。
平成期になると制作側も心得て、そうなる可能性のある辺りは録画で済ますようになったけど。

412550:名も無き修羅:2022/04/01(金) 21:07
#412537
統制はわからんがあそこ流れが速くて追うのがめんどい

412551:名も無き修羅:2022/04/01(金) 21:18
放送事故という業界用語があるくらいだし
本当にあったんじゃないのか。

412557:名も無き修羅:2022/04/01(金) 22:23
女さんのクズ話だといつもゴミみたいな連中が現れるな
男がクズな話だと喜んで男叩きしてるくせに
そういうところが外国人に見透かされてるんだよ

412558:名も無き修羅:2022/04/01(金) 22:53
当然調査の過程で矛盾が発覚するからお蔵になるよな
放送が本当にあったんだとしたらヤラセだわ
関わりたくない探された家族が出演する理由がない

412562:名も無き修羅:2022/04/01(金) 23:56
>>412536
便所の落書きポータルサイトで勝ち負けほざいてるお前が一番の負け犬だよ^^

412570:名も無き修羅:2022/04/02(土) 02:17
みんな大好きな後味悪い話なのになんか荒れてて草

412579:名も無き修羅:2022/04/02(土) 06:25
真実味を持たせるためかどうかは知らないが、依頼主の話が嘘だったエピソードは幾つかあるよ
会いたくないって手紙だけだったりとか
全部が感動話だと茶番になるからやった演出なのかどうかまでは知らないが

412589:名無しさん:2022/04/02(土) 10:07
まとめサイトのコメ欄で安価つけてまで何してんだコイツらといつも思ってたけど
スマホだとなんかイイネボタンか何かがあるらしいぞ
…目立ちたいなら本スレいきゃいいのにw

412590:名も無き修羅:2022/04/02(土) 10:13
台本ありきで番組作るのは事実だけど、この手のお涙頂戴話がまるまる1つの番組じゃなくって番組内の1コーナーレベルだったころは結構この手の話はあったよ。生放送多かったしカメラワークとかで繋いで逃げたりとか司会者がうまく誘導して話が続くように持って行ったりとか、不自然に見えないように打ち切ったりとかよくあった。テレビに出られるって言葉で素人がいくらでも釣れた時代だったし。
それで色々ハプニングに対するノウハウため込んで、バラ珍とかやってた時代だと100%事前打ち合わせや演技指導ありの収録番組になった。同時に毎回毎回そんな感動話探せるわけなんか絶対ないので、劇団員と脚本家使った仕込みで番組作るようになった。たまにやる特番生放送とかで素人使うのはこの時点でほぼ無くなった。
ほぼと書いたのは台本にないような反応が素人出演者から飛び出て、そっちのほうが絵になるとDが判断したら放送に使われるのはそっちの画になるから。
再現ビデオなんかは一方の証言だけもとに作るなんてあたりまえで正確な事実と違うなんてしょっちゅうだし、双方からの主張聞きながら作るとかやってたら時間も金もかかるからそんなの絶対やんないよ。
テレビ屋がほしいのは視聴率で真実じゃないし、自分たちが言うところの「おいしい画」が撮れるなら事前の仕込みも捏造も何のためらいなくやるよ。
報道が力持ってたころはまだどうにか「マスコミ」だったけど、制作が視聴率あげるようになってそっちに主軸が移ってからは完全に「マスゴミ」になったね。報道ニュースすら制作の手法で作るようになっちゃって、インパクトのある映像ばっかり追っかけるようになっちゃった。
ちなみに朝とか昼のワイドショー番組は報道が作ってなくて(つまり「ニュース」ではない)制作がやってるところが大半。だから報道バラエティなんて自称して事実と違うと指摘されても、バラエティなんだからと言い訳できるようにしてある。
東スポの見出しみたいなもんだから目くじら立てんなよ、ってことらしいんだけど、普通の人が報道と制作の区別なんて認識もってるわけないだろバーカといつも思ってる

412591:名も無き修羅:2022/04/02(土) 10:37
#412589
書き込んでる時点できみも同類なんだよね

412602:名も無き修羅:2022/04/02(土) 11:56
ポロリもあるよ(内実)

412624:名も無き修羅:2022/04/02(土) 16:10
???「素敵やん」

412651:名も無き修羅:2022/04/02(土) 20:37
実際俺も見た

412652:名も無き修羅:2022/04/02(土) 20:52
まあ、あっても昭和期だな。
(2000年代?)では流石に無い。

412663:名も無き修羅:2022/04/03(日) 03:07
俺が見たのはこれ系の番組で父と娘の数年ぶりに感動の再会…
なのは間違いなかったようなのだが、娘の方がJKで多感な時期
父親のこともまあまあうろ覚えっぽい?
対面した時にお約束の「お父さん!」「娘よ!」駆け寄ってガシー
…とはいかず、二人微妙に距離を取って「…久しぶり」「あ、うん…」みたいな他人行儀な親子を見たことあるから

憎しみのまま終わったパターンがあってもおかしくないかなーとは思うw

412670:名も無き修羅:2022/04/03(日) 06:40
犬のファミヒスによく似た某局の某番組で某俳優の中高6年間を家族同然に世話した家としてウチが出かけたんだが、祖母が「あいつはウチの金に手をつけては女遊びと博打に励み、娘(母)にも手をつけようとしてた。親同士の縁で引き取ったが心底後悔してる。最後は包丁突きつけて追い出したんだ」と番組への協力を拒んだ。
テレビで某俳優が出てるのを見るとと「この子、昔はウチに居候しててねぇ」ってニコニコして話すからひょっとしたら俺とも付き合いができてたんじゃないかとワクワクしたもんだったが、実際に話がきて、真相が明らかになると驚嘆した。
番組のほうも「今回は血縁のみに絞って取材した」と多感な思春期をバッサリカットに苦しい言い訳。俳優氏は「実の親より親しみを抱いてる」とまで言ったのに。まあ芸能人なんて所詮はみ出し者よな

412684:名も無き修羅:2022/04/03(日) 11:26
この手の番組ってだいたいやらせだと思ってたけどこういう回もあったの?
まあ現実は感動の再開なんてなくて相手は縁を切りたいと思ってる場合がほとんどだからなあ

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top