FC2ブログ

 もしも桃太郎が少年ジャンプの連載だったら
 ここが変だよ日本国憲法!
 特攻隊員の現実
 「反権力」は正義ですか

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
漫画「私は目覚めたんだ。」「やっと起きたんだ。」「脳が目覚めた。」


アルゼンチンのプロゴルファー、ロベルト・デ・ビンセンツォは、あるトーナメントで優勝し、賞金の小切手を受け取って帰る準備をしていた。

彼が一人で駐車場に向かっていると、一人の女性が彼に話しかけてきた。


彼女は彼の勝利をたたえた後、自分の子供は重い病気にかかって死に掛けているが、お金がないために医者に見せることもできないのだと彼に伝えた。

それを聞いて哀れに思ったビンセンツォは「これが子供のために役立てば良いのだけど」といって、獲得したばかりの賞金の小切手を彼女に握らせた。


翌週、彼がカントリークラブで食事をしているとテーブルにゴルフ協会の職員がやって来た。

「先週、駐車場にいたやつらが、君がトーナメントで勝った後、そこで若い女性に会っていたといっていたが・・・」

ビンセンツォはうなずいた。

「実は」と職員は続けた。

「彼女は詐欺師なんだ。病気の赤ん坊なんていないんだ。結婚すらしていないんだよ。君はだまされたんだ」

「すると、死に掛けている赤ん坊なんていないのか?」

「そのとおりだ」

すると、ビンセンツォは笑いながらこう言った。



「そうか。そいつは今週で一番の良い知らせだ」

関連記事


    


管理人オススメ記事
1993年の米騒動の時ってお前らタイ米とか食べてたの?
客「あがりもらえる?」寿司屋「あがりってのは店の符丁なんだよ素人が!」
京都人「京都はいやな奴もいるしぼったくりもイケズもある」
牛も悲しんで泣くらしい。これでも肉を食べたいですか?

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
430:小晴:2008/12/22(月) 01:24
寛大な人だ(;ω;)

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cherio199.blog120.fc2.com/tb.php/165-7729b444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Page Top

Back To Top