FC2ブログ

 東大教授がおしえる やばい日本史
 平和バカの壁
 北斗の拳 拳王軍ザコたちの挽歌 1


名古屋妊婦切り裂き殺人事件とかいう狂気の塊
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1538867567/


99rt40.jpg


1 :名無しさん@おーぷん:2018/10/07(日)08:12:47 ID:kEr
名古屋妊婦切り裂き殺人事件 Wikipedia

1988年(昭和63年)3月18日に愛知県名古屋市中川区で発生した未解決の猟奇殺人事件。その異常とされる猟奇性で注目され、地元紙が「史上稀に見る猟奇的な凶悪事件」と表現した本事件は愛知県警察が約4万人の捜査員を投入して懸命の捜査を行ったが、有力な手がかりは得られず被疑者逮捕に至らないまま、事件発生から丸15年となった2003年(平成15年)3月18日に公訴時効を迎え未解決事件となった。


2 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:15:39 ID:ZA3
妊婦の腹から胎児出して電話機入れてたやつだっけ?


4 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:17:14 ID:Ln0
>>2
ヒェッ…




    



5 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:18:59 ID:kEr
事件当日の朝、被害者女性は普段通り会社に出勤する夫を送り出した。女性は事件5日前の同年3月13日に男児を出生予定だったが出産が遅れていたため、当時の夫は妻の体調を気遣って会社から仕事の合間に電話をかけるようになっていた。同日午後1時過ぎ、夫が会社から妻に電話した際は特に異常はなかったが、退社する直前の午後6時50分ごろに再び電話をかけた際には誰も電話に出なかった。夫は「自分が帰宅するころには妻も家にいるだろう」と考えながらそのまま帰宅し、午後7時40分ごろに自宅に到着したところ、普段は施錠してあるはずの玄関ドアが施錠されておらず、部屋の電灯が消灯していることに気付いた。


6 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:21:45 ID:kEr
男性はこの状態を不審に感じたつつもそのまま寝室に向かってスーツから着替えたが、奥の居間から赤ん坊の泣き声が聞こえたため「子供が生まれたのか」と思いつつ居間の照明を付けたところ、後述のように妻が変わり果てた無惨な姿で横たわり、その足元で生まれたばかりの赤ん坊がか細く泣いていた。


7 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:24:38 ID:kEr
救急隊員が現場に到着したところ、男性の妻である臨月の妊婦女性(事件当時27歳)が3DKの南側6畳の居間で首を電気コタツのコードで絞められて腹部を切り裂かれ、後ろ手に縛られて血塗れの状態で頭を南にして仰向けに倒れていた。女性の発見当時の服装は青いマタニティウェア・セーター・ピンクのジャンパーと黒のパンティストッキングで、腹部の傷はみぞおちから下へ鋭利な刃物で縦一文字に約38センチメートル切られ、後述のように子宮内にいた胎児を取り出された上、その腹の中には電話の受話器・ミッキーマウスのキーホルダーが詰め込まれていた。


20 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:38:27 ID:1wo
恐ろしいなぁ


30 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:57:51 ID:zU5
2回目の電話かけたときに犯人がおって、「なんやこの電話うるさいなぁ・・・せや!」みたいな感じで詰め込んだんやろか?


25 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:43:23 ID:ZjG
事件前に背の低い男がアパートの扉をガチャガチャガチャガチャッ!と回して妊婦さんを探してたらしいで


3 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:16:12 ID:ZjG
この赤ちゃんが元気に成長して今も生きているという事実


8 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:27:36 ID:dgg
>>3
創作物やと4割ぐらいこういう子サイコパスになるけどどうなんやろ



9 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:28:18 ID:dzq
アベック殺人といい名古屋人てサイコパスだよな


11 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:29:23 ID:kEr
現場一室は血の海で、男性・男性の実父(男児の父方の祖父)はそれぞれこの時の状況について「妻(義娘)は『普通の人には想像できないような恐ろしい状態』で息絶えていた」と表現した。また同日、現場に急行した愛知県警察機動捜査隊の警察官は「あんな現場は今までに見たことがない」と言い合いながら現場から戻ってきた。


12 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:31:46 ID:kEr
2人は中川区内の名古屋掖済会病院に運ばれたが、女性は間もなく病院で死亡した。赤ん坊は出産予定日を超過して胎内で成長していた上、発見時点で既に自力呼吸が可能な状態ではあったが、救急隊員に収容された時点で前述のように「母親が腹を裂かれた際に一緒にできたと思われる刃物の傷」を負っていた上に泣き声が弱々しく外傷による貧血・外界の寒さによる低体温症の症状が現れており、病院搬送時は体温が約30度まで低下していた上に重度の貧血状態で生命の危機も危ぶまれていた。しかし発見が早かった上、父方の祖父(男性の実父)の輸血・搬送先の病院医師団が「保育器で体を温める」的確な事後処置を行いながら懸命に手術を敢行した結果、赤ん坊は全治10日間の怪我を負ったものの、1時間に及ぶ手術により奇跡的に一命を取り留めて生命の危機を脱した。


13 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:32:37 ID:rUt
小説とかなら大人になったこの子が犯人を探そうとしそう


15 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:33:17 ID:x8o
戦時中の虐殺の記事とかも読んでるとエグイ
生きたまま腹割かれ妊婦いたとか
腕切断されたとか

いったい、その時の現場の空気ってどんな感じやったんやろうと
想像するだけで心臓バクバクするわ



17 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:35:47 ID:dgg
>>15
腹割かれる側は想像するに余りあるな
かわいそう



18 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:37:43 ID:x8o
戦国時代や対戦の女子供も容赦なく虐殺系の話は
やっぱり胸糞悪いわ
伊達政宗のアレとか、未だに気味悪いらしいな現場



19 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:38:11 ID:ZA3
この子今30歳になってるんやな。
自分の出生時の事実はもう聞かされてるんやろか
あまりにも酷な話だよなぁ・・・



21 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:38:44 ID:x8o
>>19
言えんやろ、事故か病気で死んだとか教えられてると思うわ



22 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:40:54 ID:mx3
>>21
父親が亡くなるときに手紙かなんかで知りそう



23 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:41:53 ID:XAt
外国で暮らしてるんだっけ


26 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:43:52 ID:kEr
奇跡的に助かった男児は事件発生翌日の1988年3月19日にはミルクを飲み始め、出生から15日後の1988年4月2日午後入院先・名古屋掖済会病院を退院した。退院直前、父親である被害者遺族の男性と主治医・稲垣義彰が記者会見し、男性は「男児の名前は公表しないが、生まれる前から『男の子だ』と分かっていたため、生前の妻と2人で相談してあらかじめ決めていた名前を付ける」と明かした。その上で男性は「自分もこの子を母親(犠牲になった妻)の分も含めてできるだけのことをし、普通の親と同じように育ててあげたい」と表明した。


31 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:59:42 ID:kEr
この事件により母体から取り出されるも一命を取り留めた男児は、しばらくは父親の実家で育てられたが、事件現場に最初に駆け付けた男性の実父(男児の父方の祖父)が1991年(平成3年)に胃癌で死去した。その3年後の1994年(平成6年)、男児は小学校入学に伴い父親・父方の祖母(男性の実母)と3人で母親である被害者女性の実家近くのアパートに引っ越したが、父親はしばらくして勤務先を退職し、会社を友人と共同経営するために準備を進めた。1999年(平成11年)4月、男児は小学校6年生に進級したのをきっかけに父親・祖母とともに日本を離れてアメリカ合衆国・ハワイに移住した。

町田喜美江は『新潮45』1999年10月号(新潮社)に寄稿した本事件の記事末文にて「男児は今年(1999年)春に小学6年生になったが、今なお『母親がいない本当の理由』を知らないという」と記述している。


33 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)09:43:51 ID:ZA3
>>31
ハワイに移住して暮らしてるんやね
日本にいるより良いのかもな



34 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)10:07:26 ID:cit
これ自殺の可能性もありえるんかな
可能性としては薄いだろうけど産前産後は情緒不安定やし



35 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)10:12:29 ID:yKJ
>>34
腕縛ってどうやって首締めるんや?



36 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)13:07:17 ID:Xcc
>>34
無いやろ
どうやって自分で腹掻っ捌いて赤ちゃん取り出して電話入れるんや



29 :名無しさん@おーぷん :2018/10/07(日)08:50:28 ID:vOp
ジャック・ザ・リッパー怖すぎ


37 :名無しさん@おーぷん :2018/10/08(月)19:00:33 ID:z99
酷い事件だなぁ
旦那さんが現場で変わり果てた妻の姿を見た時のことを考えると言葉も出ない
そして被害者当人でもある息子さんに幸せで明るい未来が待っていることを祈る





関連‐少年「殺人、強姦、屍姦したけどドラえもんがなんとかしてくれると思った。」
    未解決事件でいちばん怖いのおしえろ ←オススメ
    「首なし娘事件」とかいう常軌を逸したバラバラ殺人事件
    「女子高生コンクリート詰め殺人事件」主犯格の再犯まとめ


関連記事
管理人オススメ記事
お前らに俺たち「撮り鉄」の気持ちを理解してほしい本当に
駅のトイレの小便器に置いてある飴玉ってなんでメロン味とかレモン味ばかりなん?
【悲報】日本の男の89%「街中で泣いてる幼女居ても声かけない」
マナー講師とかいうこの世で唯一差別してもいい職業

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク

‐全ランキング表示‐

ヒロイモノ中毒新着一覧

★オススメリンク
コメント
287137:名無しのチョッパリ:2018/10/09(火) 17:22
国に帰ったんだろ

287139:名無しのチョッパリ:2018/10/09(火) 17:26
>>父親・祖母とともに日本を離れてアメリカ合衆国・ハワイに移住した。

ここまで被害者を追いかけるマスゴミは心底クソな職業だとわかる「真実を」とか「伝える義務」とか抜かすが金と好奇心のためでしかないんだよな

287140:名無しのチョッパリ:2018/10/09(火) 17:40
クソは警察やろ
何取り逃がしてんだ
今でも犯人がのうのうと社会に紛れて暮らしてんやぞ

287147:名無しのチョッパリ:2018/10/09(火) 18:57
時効は無くしてほしいわ。
捕まれば罪になるけど、捜査しなくなる
てだけできないんかね
管理が大変か

287150:名無しのチョッパリ:2018/10/09(火) 19:05
#287147
今はもう殺人事件に対する時効はないはずだが、
過去に起きてしまった事件だとなあ。

287152:名無しのチョッパリ:2018/10/09(火) 19:16
これ、犯人が韓国に逃げたけど、向こうが引き渡し拒否したヤツだっけ?


287153:名無しのチョッパリ:2018/10/09(火) 19:16
死体を弄ぶ行為は子供に多いと聞くが、これも犯人は子供(法律的な意味で)だったのかも

287157:名無しのチョッパリ:2018/10/09(火) 20:07
>アベック殺人といい名古屋人てサイコパスだよな

この事件は知らんがアベック殺人の犯人は名古屋人じゃねーよ

287166:名無しのチョッパリ:2018/10/09(火) 22:01
その後の詳細がえらく詳しいな
内容が真実なら自分の事じゃ?と気づくレベル

287182:名無しのチョッパリ:2018/10/10(水) 01:35
本スレの>34頭大丈夫か?
どこをどう読んだら自殺なんて単語が浮かぶんだ?

287183:名無しのチョッパリ:2018/10/10(水) 02:22
男児の陰部が刃物で(故意に)傷付けられていたっての読んだことがあるけど
あれは誤報だったんかな。実際は偶発的についた傷だったってことか
取り出した赤ん坊に直接手をくださなかったのは、そのままじわじわ死んでいけって感じなんだろか
そう考えると、なんか虫の手足もいでじーっと観察してるみたいな感覚の犯行のように思えてきた…

287356:壁に耳あり 柱にシロアリ:2018/10/11(木) 21:34
犯人が現場付近を徘徊していた時
被害者女性は自宅にて知人と雑談中
知人の帰宅により自宅アパート前に停めてある車まで
見送りに出てくる

アパート前に姿を見せた被害者女性を偶然見つけた犯人は標的にする事を決意 アパートへと近づく
一方その頃、車に乗り込んだ知人と窓越しにお別れの挨拶を交わす被害者女性

そんな彼女の死角を突いてアパート敷地内へと侵入する犯人
当時の部屋数は4つ 向かい合う扉が1F・2Fに位置する造りとなっていた

犯人は1Fの片方に狙いをつけ呼び鈴を押したが留守ではなかった
出てきた中年女性に『〇〇さん家を知りませんか?』的な白々しい常套句を放つと足早に立ち去った
厳密に言うと2Fへと上がっていった

そして被害者女性宅の呼び鈴を鳴らすが反応無し
それもそのはず、今まさにアパート前の駐車場にて知人と話し込んでいるのだから・・・
犯人は的中と言わんばかりにドアノブを回し慎重に扉を開いた
そして後に起こる悲劇と惨劇の幕が開いたのである

ちなみに被害者女性宅の呼び鈴を鳴らす犯人の行動は向かいの部屋に住む住人が聞いており
もしかしたら部屋に侵入する犯人の姿をドアスコープ越しに目撃していたかもしれない

皆さんが存じあげていなかった様なので補足させて頂きました

287487:名無しのチョッパリ:2018/10/13(土) 18:24
警察には大きな手落ちは無いようだな。ひたすらに無念。

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

Page Top

Back To Top

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ