FC2ブログ

 単体女優 AVに捧げた16年
 邦人奪還: 自衛隊特殊部隊が動くとき
 塀の中の元極道YouTuberが明かす ヤクザの裏知識
 神武天皇実在論

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
サーモスの真空断熱タンブラーを使ってる奴いる? 買って良かった?


864 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/10(月) 03:11:25 ID:Mr/UK3Pz
天正三年(1575)、長篠の戦の後、徳川家康は武田に侵食されていた北遠江回復に取り掛かった。
さて、この部隊の大将を任されたのは、信州浪人の片桐権右兵衛門家正。
余談ながらあの、片桐且元の弟である。

さて、彼の軍勢が水巻城に迫った時、水巻城主、奥山定茂は、大量の竹の皮を用意した。
「この竹の皮を踏むと、足が滑り、徳川軍はそのため混乱する。そこを突くのじゃ!」
ナイスアイデアである。早速城の回りに竹の皮を敷き詰めた。

そうしているうちに攻め手の片桐軍がやってきた。彼らは城の回りに敷き詰められた竹の皮を見て、
「何だこれは?」と、不気味に思った。余りに不気味なので、火をつけてみることにした。

するとその火はたちまち、敷き詰められた竹の皮に燃え広がり、ついに城にまで届いた。
戦う前に水巻城は焼け落ち、奥山定茂はほうほうの体で落ち延びていった。

定茂は「まさか火をつけるなんて思いもよらなかった」と、言ったとか言わないとか。
関連記事


    


管理人オススメ記事
マジカルバナナで『黒人と言ったら♪』ってお題がきたらなんて答えるのが正解なん?
【画像15枚】アオザイを着たベトナム女性のケタ外れの魅力
2ちゃんねる発祥のある隠語をめぐっての起源主張バトル
ワイ「寄生獣か…過大評価古典漫画の典型なんやろな」ペラー

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cherio199.blog120.fc2.com/tb.php/1483-d0ed9d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Page Top

Back To Top