マスコミはなぜここまで反日なのか
 体が硬い人のための柔軟講座
 今こそ、韓国に謝ろう
 悲しいサヨクにご用心!


後味の悪い話 その171
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1498860589/


322 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/22(土) 17:21:22.48 ID:No/6YyKz0.net
うちの爺さん、若い頃に仲間と登山して遭難した経験があったんだよ。
四日くらい山の中を彷徨っててようやく救助されたらしいが助かったのは爺さんだけ。
でもその時に仲間に肩貸してて(もう死んでたらしいが)どうにか一緒に山を下りようとしたって事で
武勇伝というわけじゃないが一種の美談みたいな感じで親戚の間では有名だった。

それで俺が子供の頃なんだが、ある時爺さんに俺だけ呼ばれて内緒話された。
実は爺さんは仲間を助けようとしたわけじゃなかったらしい。
そもそも仲間とは遭難した時点でパニックになってて言い争いを繰り返す険悪な状態で、
食料も少なくギスギスしててとても助け合うような雰囲気じゃなかったらしい。
なのになんで仲間を運んでたのかというと食料が無くなった時の為だったと言った。
つまり、最悪の事態になったら仲間の死体を食うつもりだったらしい。

爺さんは本当の事を話したら揉めて殺したんじゃないかと疑われると思ってずっと言えなかったらしい。
本人としても早く忘れたい過去だったんだろうが、前述の通り美談みたいな扱いにされた上、
自分で話したがらないのが逆に謙虚という事でどんどん広まってしまったという。
そうなってしまうともう安易に訂正もできず、ずっと口を噤むしかなかったそうだ。
俺に話したのは俺が孫の中で唯一の男で自分の話にあまり詳しくなかったから、
真実を知ってもショックじゃないだろうと思ったからだと言った。



323 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/22(土) 17:22:51.40 ID:No/6YyKz0.net
実際には俺は滅茶苦茶ショックを受けてたんだが、暫くすると今度は婆ちゃんに呼ばれたんだよ。
そして、爺さんからこういう話を聞かなかったか?と例の話の事を尋ねられたので聞いたって答えた。
すると婆ちゃんはそれは嘘だと言ったんだよ。
『爺さんはお前の事が嫌いだからお前を遠ざけようと怖い話をしたんだよ。真に受けちゃ駄目だからね』って。
俺は結構な祖父母っ子だったから今度も物凄いショックを受けて、その後は爺さんとはあまり話さないようになった。

その後数年して爺さんが死んで、俺が高校生くらいの頃婆ちゃんも体調が悪くなって入院するようになった。
爺さんが居なくなってから若干ボケ始めてた事もあって親戚はあんまり見舞いとか行かなくなってたんだが、
何かあると病院が近所だったのと俺が子供の頃祖父母っ子だったって事で使いに出される事が多かった。

それで俺が見舞いに行った時に突然婆ちゃんが泣き始めた。何事かと思うと『ごめん、酷い嘘を吐いた』と謝りだした。
実は爺さんの話が嘘だと言ったのが嘘であり、婆ちゃんは真実を隠す為に俺を騙したらしい。
爺さんは婆さんに隠してたそうだが、婆ちゃんは気付いていてずっと気にしており、俺が話を聞かされた時に
俺が周りに触れまわったりしないか心配だったそうだ。
『爺さんがあんな酷い事をしたと知られたら爺さんが傷付く。爺さんを守ってやりたかったんだ、ごめんよ』と婆ちゃんは言ってた。

その後少しして婆ちゃんも死んでしまったんだが、その話がずっと引っ掛かってる。
確かに爺さんの話はあまり褒められた内容じゃないがそこまでして守りたい秘密だったんだろうか?
少なくとも爺さんの話では仲間に直接何かをしたわけじゃなかったはずだ。
でも婆ちゃんは『あんな酷い事をした』とまで言ってた。
まさか爺さんが仲間を殺して食料を奪った? それとも仲間の死体を食いでもしたのか?
もしくは婆ちゃんが最初に言った事が真実で死ぬ前の話の方が俺を慰める為の嘘?
あるいは全部ボケかけてた婆ちゃんの妄想か勘違い?
登山とか遭難ってワード聞く度もう真実知ってる人は誰も居ないのに余計な疑惑だけ思い起こされて後味悪い。



324 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/22(土) 17:27:10.24 ID:bKolfWC70.net
>>323
もやもやしますね…。



329 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/23(日) 02:59:29.43 ID:2vGkQU5Q0.net
実際のところ、その美談を「本当か?お前が殺したんじゃないのか?あの極限状態で」とか多少は思った人はいたんじゃないかな


331 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/23(日) 06:49:44.90 ID:2saZHTvW0.net
>>323
勝手な想像だが…
二人で山に登る→口論になる→爺さんが仲間を殺す→死体を捨てるわけにもいかなくて麓まで運ぶ→救出される
じゃないかな?爺さんも婆さんも肝心なところは孫のため隠して伝えたとか?
非常食なんて一番グロい考え孫に伝える方が酷いよな



327 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/23(日) 00:10:45.56 ID:mBzwQb650.net
感性なんて人それぞれだからなぁ
「非常食にしようとした(未遂)」ってだけでも酷いと思う人もいるだろうし



326 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/22(土) 23:59:18.20 ID:IHQv0uqAO.net
>>323
自分が一番信じたい事を信じればよろし




関連‐山で遭難 → 捜索されたらえらいことになるぞ
    なんとも言えない気分になった登山系の個人サイトで見た話 ←オススメ
    富士山登山中の落石事故で助かった家族と、その驚くべき回避方法
    福岡大ワンゲル部の熊事件ヤバすぎだろ


生死を分ける、山の遭難回避術: 実例に学ぶリスク対策の基礎知識
羽根田 治
誠文堂新光社
売り上げランキング: 249,494
関連記事


    


管理人オススメ記事
ブウから見たらピッコロより天津飯の方が戦士としての評価が高い
【テコンダー朴】日帝はこのようにして女性を強制連行し、従軍慰安婦(性奴隷)にした
「ぶっこみジャパニーズ」とかいう完全ヤラセ番組www
はじめの一歩の板垣ってホントに人気ないよな

このエントリーをはてなブックマークに追加
 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク

‐全ランキング表示‐

ヒロイモノ中毒新着一覧 Powered By 我RSS

★オススメリンク
コメント
255244:名無しニシパ:2017/07/24(月) 08:30
本当に山で何が起こったのか謎なところがいいね

255245:名無しニシパ:2017/07/24(月) 09:27
なんか推理小説に作り上げられそう

255246:名無しニシパ:2017/07/24(月) 09:48
4日程度で餓死はないやろうし、外傷はあったけど滑落によるものって処理されたんやろ。

255247:名無しニシパ:2017/07/24(月) 10:05
昔の人の逸話ってよく聞くけど食料にってショックを受けるほど珍しくもない
昔の車乗りが人轢いたら口封じにとどめさしてたとかただたくましいなって思うだけだけどな

255252:ぽぽ:2017/07/24(月) 10:20

俺は6日水だけで生活したことあるから苦しさが分かる
食料はあった(断食)
山の中なら不安で尚更だな

255253:名無しニシパ:2017/07/24(月) 10:39
婆ちゃんの言葉うのみにしとけばいいと思うわ
可能性が複数あって確かめようがないし確かめる必要もないんだから

255254:名無しさん:2017/07/24(月) 10:53
そもそも爺さんは、最初から仲間をヤルつもりだったかも知れんしな
それが、バアさん絡みでの話だったらもっと興味深い

255255:名無しニシパ:2017/07/24(月) 11:25
検死がなかったのがなぜなのか?
滑落と撲殺の差はつくだろ。何のための検死か。

255256:名無しニシパ:2017/07/24(月) 11:38
嘘松

255271:名無しニシパ:2017/07/24(月) 14:46
死んだ人間をひとりで運ぶのは無理
背負える人だとしても遭難時の体力の消耗とまったく釣り合わない

食料も4日で人間食おうとまではいかない

日本の山なら水は見つかる

255294:名無しさん:2017/07/24(月) 17:18
酸素の無い三分
水の無い三日
食料の無い三週間

これで人間は死ぬ

255315:名無しニシパ:2017/07/24(月) 19:51
ジジイもガキにそんな重い話すんじゃねーよ
黙って墓まで持ってけ

255335:名無しニシパ:2017/07/24(月) 22:11
人は秘密を保てないのか
大様の耳はロバの耳

255339:名無しニシパ:2017/07/24(月) 22:45
昔は今よりも色んな事がタブーだったからな
「人肉食べようと思った」だけでも相当なタブーだよ
今みたいに同人誌が氾濫してる時代とは違う

255350:名無しニシパ:2017/07/25(火) 03:03
真相を確かめるため、※1は山に入った。

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

Page Top

Back To Top

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ