夫のちんぽが入らない


【母ちゃんを】彼岸島松本光司丸太396本目【縛り直そう】
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/comic/1487079592/


682 :名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/:2017/02/19(日) 18:23:51.60 ID:+VYiHpiA0.net
どうしても行くなら俺を倒してから行けみたいなセリフって何が一番最初なんだろうな


684 :名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/:2017/02/19(日) 18:38:15.96 ID:nAgm9ca50.net
>>682
そういうのはたいてい中国古典か聖書あたりまでは遡れる
「どうしてもやるなら自殺すっぞ」「どうぞ」死んだ
って話が三国志演義には主君を諌める話で存在する
って書いてて思ったが関羽千里行の夏侯惇のほうが合ってるな




関連‐【彼岸島】 新 た な る 武 器 《 角 材 》
    デューク東郷さんこと「ゴルゴ13」のこの描写が理不尽です
    「よーし こうなったら!」 ゼットンは仲間の怪獣を連れてきました
    「漫画で描かれたものが後の世の一般常識になる」と言えばこれ ←オススメ


彼岸島 48日後…(10) (ヤンマガKCスペシャル)
松本 光司
講談社 (2017-01-06)
売り上げランキング: 11,108
関連記事


    


このエントリーをはてなブックマークに追加
 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク

‐全ランキング表示‐


ドラゴンボールギャルズ ドラゴンボールZ 人造人間18号 Ver.II 約20cm PVC&ABS製 塗装済み完成品フィギュア ドラゴンボールギャルズ ドラゴンボールZ ビーデル 約170mm PVC&ABS製 塗装済み完成品フィギュア ドラゴンボールギャルズ チチ 幼少Ver. 約190mm PVC&ABS製 塗装済み完成品フィギュア ドラゴンボールギャルズ ランチ 金髪Ver. 約190mm PVC&ABS製 塗装済み完成品フィギュア ドラゴンボールギャルズ ブルマ アーミーVer. 約19cm PVC製 塗装済み完成品フィギュア

★オススメリンク
コメント
244073:サダハル:2017/02/20(月) 09:00
この手の話題ときどきあるけど
キモオタってすぐ、そもそも古事記がどうとか言い出す
マンガとしてのフォーマットの話なのに

244074:名無しのにゅうす:2017/02/20(月) 09:16
※1
そういうのは質問段階で限定しないとこういう話になるのは当然だろ
まあ今回のは有り触れたシチュ過ぎて特定できないからってのも大きいだろうが

244075:サダハル:2017/02/20(月) 09:17
※244073
例えば三国志はマンガ化されてる
なら横山光輝の三国志か?いや○○の方が古いだろ、てな具合に議論の出発点になるわけだ

あんたみたいに文句たれるだけで建設的な意見出さない腐れ儒者はいるだけ無駄だと悟れよ

244076:サダハル:2017/02/20(月) 09:19
と、思うキモオタであった・・・

244079:サダハル:2017/02/20(月) 10:23
「俺にかまうな、早く行け」のほうがよく聞くかな。

244081:サダハル:2017/02/20(月) 10:55
「どうしても行くなら〜」ってのは仲間同士のやり取りだから意味があるんであって、元々仲間でも何でもない関羽と夏侯惇のはちょっと意味合いが違うんじゃないの

244084:サダハル:2017/02/20(月) 11:17
#244075
議論したい訳じゃないぞ

244085:サダハル:2017/02/20(月) 11:45
そもそも論で古典出すと勝った気分になれて気持ちいいからね

244090:サダハル:2017/02/20(月) 13:12
これ系で一番影響ある作品は
ゲームだけどFEのシーダだろうな

作品じゃないならガンジーかもしれんが

244099:サダハル:2017/02/20(月) 14:32
※244081
>>682の趣旨としてはそっちの意味だったんだろうね
一応敵キャラが「ここを通りたければこの私を倒してからにしてもらおうか」ってシチュもあるから、関羽のやつはコッチのが近いか

244106:名無しさん:2017/02/20(月) 15:38
中学の時に、隣のクラスのバカ教師がそのセリフ吐いて生徒に袋叩きになってたな。

244132:サダハル:2017/02/20(月) 18:06
民明書房あたりに載ってそう

244176:サダハル:2017/02/21(火) 03:53
どうしても行くなら俺も連れて行け(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
て展開を待ってるのに
なかなか遭遇しない

コメントを投稿する
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

Page Top

Back To Top

アクセスランキング ブログパーツ