FC2ブログ

 反日種族主義 日韓危機の根源
 「小児性愛」という病 ―それは愛ではない
 産まれてすぐピエロと呼ばれた息子
 勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
10巻くらいで完結する有能漫画


平野耕太†460 ドリフターズ
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/comic/1469263394/


56 :名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/:2016/07/24(日) 12:01:47.54 ID:QzKszYJ00.net
一作家の作った設定がいつの間にか「過去から伝えられてきた絶対基準」と誤解され
その設定がその後の作品でも当たり前のように使われるってよくありますよね

例えば
「魔法陣は悪魔を召喚する必須のもの」・「悪魔は魔法陣から出現する」って設定や
そもそも「魔法陣」という名称や表記は、水木しげる先生が『悪魔くん』で創作した演出なのに
完全にその後のファンタジー作品やゲームなどで市民権を得ていますから


「魔法陣」は魔方陣からヒントを得て作られた水木先生の創作

悪魔を呼び出す力は呪文にあるのであって、いわゆる円陣は悪魔から身を守るための結界
(だから術者は円陣内にいないといけない)であって
いうなれば悪魔から身さえ守る事が出来るのであれば、円陣は必ずしもいるものではない



57 :名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/:2016/07/24(日) 12:24:56.01 ID:clZTcwWa0.net
>>56
ああそれ聞いたことあるな
サークルの中に魔物を出現させるのは日本人の証拠ってw
水木先生が発端とは思わなかった



90 :名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/:2016/07/24(日) 15:04:52.34 ID:r3omy9v40.net
>>57
神の降りる場に玉垣めぐらし注連縄はって、
神籬(ひもろぎ)つくるってのは、
一種の結界だが、
結界の中に神がおりるって発想から言えば、
魔法陣の中から悪魔出てくるってのは、いかにも日本人的発想かも。



83 :名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/:2016/07/24(日) 14:51:52.88 ID:r3omy9v40.net
>>56
異界からの境界には出入り口が必要という意識、
異界との境界は、神社の鳥居であったり、村境の道祖神であったり、そこらにあるという意識が
異世界からの出入り口として、図形文様的なものが必要、ていう発想に至ったのかもね。

こっくりさんの鳥居マーク的な。



58 :名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/:2016/07/24(日) 12:34:54.35 ID:BJ+bv1ij0.net
魔王ダンテだと結界に使ってるけど
ヴィジュアル的には円陣内から出てくるほうが使い勝手がいいよな



64 :名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/:2016/07/24(日) 13:10:51.83 ID:J0LtRQIm0.net
>>58
メガテンとかデビサマがまさにこれ



59 :名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/:2016/07/24(日) 12:40:07.04 ID:0pXlUQ+na.net
>>56
タニス・リーの「白馬の王子」で、円陣書いて化け物から身を隠すシーンがあったわ

命がかかってる場面なのに、白馬がうろ覚えの記号書き込んでるのが適当すぎて笑った



67 :名無しんぼ@お腹いっぱい@\(^o^)/:2016/07/24(日) 13:24:34.21 ID:RVFCRULXK.net
まあでも危険なモノから身を護る為にシェルター的なトコに入るより危険なモノをシェルター的なトコに一旦封じ込めといた方がより多くの人が安全だから日本人の思いやりを感じます



関連‐【追悼】水木しげる先生のコミックエッセイ「猫」
    「漫画で描かれたものが後の世の一般常識になる」と言えばこれ
    事前に描く分野の勉強をしてない漫画家の例 ←オススメ
    鳥取県民にしか需要が無いコピペ


悪魔くん (ちくま文庫)
水木 しげる
筑摩書房
売り上げランキング: 164,816
関連記事


    


管理人オススメ記事
お前らに俺たち「撮り鉄」の気持ちを理解してほしい本当に
黒いマスクつけてる奴って何アピールなの?
ベトナム女「ここはベトナムなのです。日本のモノサシを持ち込まないでください」
キャベツおかわり無料の素敵なお店を好き放題けなすクズ

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
230529:名無しマン:2016/08/04(木) 13:29
悪魔が出てきて大暴れしないように初めは円陣内に閉じ込めておいてから契約する…って解釈は?
呼び出してもお願いする前に飛んでいってしまったら意味ないし

230530:名無しマン:2016/08/04(木) 13:35
ええ?
「ゲーティア」なんかにも、特定の悪魔については「図形を書いておくとその中に現れるorある図形を書いてその中に入って召喚する、そうしないと危険」っていう記述があったと思うけどなぁ。

230531:名無し:2016/08/04(木) 13:36
その解釈が、水木しげるの創作から始まった日本人特有のモノだったんだよって話だろ

230532:名無しさん:2016/08/04(木) 13:38
元々ゲート機能は無かったのか…
衝撃だわ

230533:名無しマン:2016/08/04(木) 14:04
アメリカ製のスカイリムでは円陣内に召喚するシーンもありますが

230534:名無しマン:2016/08/04(木) 14:29
アメリカの小説だったと思うけど、数学、特に図形が苦手な学生が悪魔を頼るシーンがある。悪魔は「お前が図形が苦手なのはよく分かった」と言って書き損じがある陣を乗り越えて来る。確かにこの話の場合、陣は悪魔を束縛する物で召喚する物ではない。

230537:名無しマン:2016/08/04(木) 15:33
>230533
スカイリムって悪魔くんより前の作品だったの?

230538:名無しさん:2016/08/04(木) 15:50
フレドリック・ブラウン(1906-1972)の作品やね。
五芒星であるべきところを六芒星を描いちゃったって話。

五芒星:均衡とか調和とか。結界的な意味合いあり。
六芒星:力を高めたりとか。善悪関係なさそう。

230539:名無しマン:2016/08/04(木) 15:52
いつもの日本起源説かw

230540:名無しさん:2016/08/04(木) 15:53
安価忘れた。
230538は>>230534ね

>>230537
「アメリカ人が『悪魔くん』知ってるの?」って言いたいんじゃね?

230544:名無しマン:2016/08/04(木) 17:04
>230540
憶測にレス返すのもあれだけどさ、日本人だって悪魔くんが元だって殆どの人が知らないのにそのレスは的外れだろう。
日本では常識的に扱われるファンタジー要素が海を越えて使われだしてるってだけだろ。

230546:名無しマン:2016/08/04(木) 18:27
悪魔くんは、昭和30年代に描かれたものなのに、平等目指した理想郷は現れないって結論に至ってるペシミスティックな世界観が好き
ノストラダムスのアレが出るまで、版を変え出版社を変えストーリーを変え、それでも結末は全部任務失敗

230547:名無しマン:2016/08/04(木) 18:28
マジかよと思ったがどうも本当っぽいな

近代の魔術師の著書にも術者を保護して儀式を行うため場所を確保する魔法円に関する記述はあるけど
召喚のための図形に関する記述はないみたいだ

230549:芸ニューの名無し:2016/08/04(木) 18:32
あいつパクリまくりだし名

日本人のいやな特性が


自分のいったとこじゃ悪いことしてませんがほかの日本の軍隊は犯罪しまくりましたよ 見たいな典型的な卑怯日本人

自分は美化して周りにうそを作り自分の評価高める間自問のくずだからね地勝たないね

230550:っっk:2016/08/04(木) 20:12
なんでグルグルの話が出てこないの

230574:名無しマン:2016/08/05(金) 01:00
「スリーピーホロウ」でクリスティーナ・リッチが魔法陣を描いて
ジョニー・デップを守ろうとするシーンがある。
デップからはその円陣が首無し騎士を呼んだと思われるが、後のシーンで誤解は解ける。

230602:うちはん:2016/08/05(金) 09:04
あーなるほど
魔法/陣 じゃなくて
魔/方陣 なんだな

230659:名無しマン:2016/08/05(金) 22:24
ということは、
日本人は、ウィルスをシールドに閉じ込めてウィルス実験するけど、
西洋人は、実験者がシールドに入ってウィルス実験するってことだな。

230984:名無しマン:2016/08/09(火) 21:05
水木しげるの悪魔大百科みたいな本では
確かに「魔方陣から出たら悪魔に食われる」
みたいな解釈で書いてあってずっと鬼門だったんだよこれ

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top