FC2ブログ

 反日種族主義 日韓危機の根源
 「小児性愛」という病 ―それは愛ではない
 産まれてすぐピエロと呼ばれた息子
 勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
漫画を3作以上ヒットさせた漫画家、存在しない


最近知ってびっくりしたこと222
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1462461008/


170 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/05/11(水) 15:22:44.75 ID:w8Umbqda.net
最近変な人多いよなw
大豆は豆類ではない、とか、鮭は白身魚だ、とか



172 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/05/11(水) 15:25:05.72 ID:TzFzPZ2z.net
>>170
鮭は白身



174 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/05/11(水) 15:40:39.05 ID:w8Umbqda.net
小学校で色盲検査しなくなった弊害の一つだな


175 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/05/11(水) 15:46:14.80 ID:CzKvNnSr.net
>>170
釣りだろうけど鮭は白身魚に分類されるよ。
身が赤いのはアスタキサンチンのせい。
釣りじゃ無きゃよそで言うと笑われるから注意。
いや、無知なやつに白身だと言うと笑われるかも?



176 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/05/11(水) 16:00:51.60 ID:w8Umbqda.net
アスタキサンチンだろうがカンタキサンチンだろうがミオグロビンだろうが、赤いものは赤い


177 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/05/11(水) 16:07:38.30 ID:1hjLXN/y.net
白身魚と赤身魚と青魚の定義の問題よ

赤身の魚が赤いのはヘモグロビンとかのせいでしょ



178 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/05/11(水) 16:09:13.91 ID:aHw7oeP9.net
アスタキサンチンで赤いのとミオグロビンで赤いのを一緒にするのは、松崎しげるとボビー・オロゴンを一緒に黒人に分類するようなものだ。


182 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/05/11(水) 17:25:04.41 ID:q4ET1r1L.net
>>175
ヘェ~知らなかった。
ブリは?



188 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/05/11(水) 19:20:04.39 ID:CzKvNnSr.net
>>182
ブリは赤身魚。基本的に回遊する魚は赤身魚だからサンマもサバも
赤身魚。ただし、サンマ、サバ、イワシは背中が青く、EPAが豊富なので
青魚とも言われるが、白身か赤身かで言えば赤身魚。
回遊しても鮭やマスのように川に遡上する魚は白身魚。
他は砂の中や海底にジッとしていて瞬発的にエビや他の魚を捕らえて食べる魚
(キス、ヒラメ、カレイ等)は白身魚。



190 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/05/11(水) 20:58:37.95 ID:ySlokYp+.net
>>188
あら、ひっくり
知らんかったよ



198 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/05/11(水) 22:13:32.56 ID:q4ET1r1L.net
>>188
ありがとう、勉強になりました。




関連-北海道は魚が美味いという風潮
    マグロの刺身をサク買いする時に見ておくべき所
    サケをシャケって言うやつはサーモンをシャーモンって言うの? ←オススメ
    寿司職人「マグロに触るまで8年修行しろ」ワイ「」


おさかな天国
おさかな天国
posted with amazlet at 16.05.14
柴矢裕美
ポニーキャニオン (2002-03-20)
売り上げランキング: 12,637
関連記事


    


管理人オススメ記事
ラーメンライスって中国人には考えられないものらしいな
受刑者「今夜の春雨スープはビューだよ、ビューだよ」
江戸時代の将軍の生活が優雅過ぎるwww
ホルモンは脂全部落としてカリカリに焼く方法知ってから好きになった

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
222629:名無しマン:2016/05/14(土) 12:08
松崎白人説

222632:名無しマン:2016/05/14(土) 12:31
速筋と遅筋の割合がうんぬんかんぬん

222635:名無しマン:2016/05/14(土) 12:36
加熱すると赤くなるのか、鮭。
でも寿司屋のサーモン、赤いよ?

222636:名無しマン:2016/05/14(土) 13:20
真っ赤な血合いがあるかどうか

222637:名無しマン:2016/05/14(土) 13:29
一周回って有名だよねこれ

222640:名無しマン:2016/05/14(土) 13:48
赤身の魚はウロコがない

222642:名無しマン:2016/05/14(土) 14:12
解剖学的な分類がしたいならまた別に厳めしい専門用語作ればいいじゃん
赤身白身という日常生活で使う言葉にわざわざ難解な定義を付け直す理由は何

222649:名無しマン:2016/05/14(土) 15:08
※222642
日常生活と言うか魚の体の仕組みの違いだぞ
赤身魚は常に泳いで強引に酸素を取り込まないと死んでしまう

222650:名無しマン:2016/05/14(土) 15:11
落ちるスライダーみたいなもん

222651:名無しマン:2016/05/14(土) 15:12
止まった状態でパクパクしながら呼吸出来るのが白身
赤身は上に書いた通り泳ぎながら強引に海水を鰓に通さないと呼吸出来なくなる

222652:名無しマン:2016/05/14(土) 15:28
産まれたばっかの鮭は白い
餌に含まれる色素によって徐々に赤くなる

じゃないのか?加熱とか関係ないだろ

222656:名無しマン:2016/05/14(土) 15:59
サーモン大好きお・ん・な!

222659:ゼロウィン@保守の品格(`・ω・´):2016/05/14(土) 16:31
魚の赤身白身は血液の量。
赤身は血液が多く、白身は少ない(´・ω・`)

222661:名無しマン:2016/05/14(土) 16:36
サカナ君がおる

222663:名無しさん:2016/05/14(土) 17:08
離乳食の時、覚える

222666:名無しマン:2016/05/14(土) 17:40
テレビで小学生たちが魚を市場で買う番組でそう言う白身魚の説明をしてたので覚えてる。

222668:名無しマン:2016/05/14(土) 18:24
222659
回答としては25点くらいの答えだね

222670:名無しマン:2016/05/14(土) 18:48
大豆が豆じゃないってのはなんだったんだろうか

222671:名無しマン:2016/05/14(土) 18:54
松崎しげるとボビー・オロゴンのたとえが天才的だな

222684:名無しマン:2016/05/14(土) 20:59
※222670
161 名前: ◆65537PNPSA @無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/11(水) 12:54:09.76 ID:+sOVZ3lr
大豆と落花生は油分が多いって理由で豆類には入らないこと
豆知識な

222690:ゆとりある名無し:2016/05/14(土) 22:07
>加熱すると赤くなるのか、鮭。
でも寿司屋のサーモン、赤いよ?

鮭は一種類しかいないとか思ってる?

222695:名無しマン:2016/05/14(土) 22:53
これって世界共通の定義なん?

222697:名無しマン:2016/05/15(日) 00:01
フラミンゴは白い鳥だからね

222699:名無しマン:2016/05/15(日) 00:16
陸封型のサケ科の魚食ってみれば判ることなんだよなあ

222712:名無しマン:2016/05/15(日) 05:50
これに限らず、
今ある常識を変えるような、ぶっ飛んだ理論唱える奴いるよな。
たとえ正しかろうが、通ぶってこういう捻くれたこと言うやつ嫌いだわ

222722:名無しマン:2016/05/15(日) 11:06
>たとえ正しかろうが、通ぶってこういう捻くれたこと言うやつ嫌いだわ
こいつにとっての正義が分からん
多分相手もお前に嫌われることなんてどうでもいいと思ってるよ

222762:名無しマン:2016/05/15(日) 17:41
222695
たぶんが赤身とか白身とか区別する必要が無い。竹と笹を区別する必要もないから同じ名称。

逆にノウサギとアナウサギは別の生き物として認識されていたりする。

223081:名無し:2016/05/18(水) 10:22
赤身魚白身魚っていうのは、本質的には色の話じゃなくて肉質の問題でしょ。
経験則で身が赤い魚はこんな味で、身が白いはこんな味でっていう現実の理解があって、
サケが色のせいで誤解されてたとはいえるかも知れないけど
白身魚の部類に入るってわかってるんだから白身魚で合ってると思う。
素人が料理するのにそんなに肉質がどうとか関係ないけどね

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top