吉岡里帆写真集 so long


後味の悪い話 その150
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1400177278/


678 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/10(火) 00:35:40.58 ID:PO5/u+gK0.net
映画「ランボー」の1作目

主人公のランボーはかつての戦友を訪ねて田舎町を訪れる。
だが、戦友はベトナム戦争で化学兵器を浴びたらしく癌で死亡していた。
傷心の中、街を彷徨うランボーは意地の悪い保安官に目をつけられる。

99zi34.jpg

因縁をつけられ保安官への侮辱とナイフの所持で逮捕され保安官事務所に連行されてしまう。
取調室に連れて行かれ拷問じみた尋問を受けるランボー。
そんなランボーの脳裏にとある記憶がフラッシュバックする。
それは、ベトナム時代に捕虜として囚われ拷問を受けた記憶。

99zi35.jpg

トラウマが爆発したランボーは保安官を叩きのめすと近隣の山中へ身を隠す。
プライドを傷つけられた保安官たちは部下を率いて山狩りを行う。
しかし、グリーンベレーとしてゲリラ戦術を体得していたランボーの前に次々と撤退を余儀なくされる。

99zi37.jpg

事態を重く見た国防総省はランボーの元上官、トラウトマン大佐を対策本部へ派遣する。
トラウトマン大佐はランボーにゲリラ戦術を叩き込んだ人物。
大佐は保安官たちにゲリラ戦でのランボーの恐ろしさ、優秀さを語るが
保安官は自分たちの手でランボーを捕まえることに固執し、大佐の話に耳を貸そうともしなかった。

99zi36.jpg

ランボーと保安官の争いは泥沼の様相に突入した。
戦場は山から町中へ移行し、さながら本物の戦争のように撃ちあいを続ける両陣。
激戦の末、敵の指揮官に止めを刺そうとするランボー。
だが、そんな彼の前にトラウトマン大佐が現れ、投降を促した。
戦争はもう終わったんだ…と。



679 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/10(火) 00:37:47.75 ID:PO5/u+gK0.net
「何も終わっちゃいねえ!何も!言葉だけじゃ終わらねえんだよ!
 俺の戦争じゃなかった、あんたにやれって言われたんだ!
 俺は勝つためにベストを尽くした。だが誰かがそれを邪魔した!
 シャバに戻ってみると空港に蛆虫どもがぞろぞろいて、抗議しやがるんだ!
 俺のこと赤ん坊殺しだとかなんとか言いたい放題だ。奴等に何が言えるんだ?
 ええっ!奴等はなんだ、俺と同じあっちにいてあの思いをして喚いてんのか!」

99zi38.jpg

激昂して怒鳴り散らすランボーに「みんな失望し苦しんでいた」と告げる大佐。 
 
「あんたにはなァ!俺にはシャバの人生なんか空っぽだ 。
 戦場じゃ礼節ってもんがあった。助け合い支えあっていた。ここじゃ何もねえ!
 あっちじゃヘリも飛ばした 戦車にも乗れたよ!100万もする武器を自由に使えた!
 それが国に戻ってみれば駐車場の係員にもなれないんだ!!」

 「畜生・・みんなどこ行ったんだ クソ・・
  空軍にも友達がいた。みんないい奴だった。あっちじゃ友達はごまんといた。
  それなのにどうだ ここには何もねえ・・ 」



680 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/10(火) 00:38:31.88 ID:PO5/u+gK0.net
「ダンフォース、憶えてる。俺、いつかマジックペン一本取って拾い物って
 ラスベガスに送ったんだ。俺たちいつもベガスのこと、車のこと喋ってたから・・・
 あいつはいつも赤いシボレーのこと喋ってた。
 帰ったらタイヤが擦り切れるまで走ろうって・・」

「俺たちがいたあの納屋に子供がやってきて、靴磨きの箱を持って『お願い磨かせて』 そう言ったんだ 
 俺は断ったがしつこくせがむんでジョーイは承知したんだ。
 ビールを買いに外に出た。箱に仕掛けがあった。
 箱は爆発し、やつの血や肉が俺の体に・・・

99zi39.jpg

 すごい悲鳴だった!あいつの血や肉が俺の体にべっとりついてこんなに!!
 引っぺがさなきゃならなかった!友達が、俺の体中に飛び散って!
 俺、なんとかあいつを抑えようとした!けど、どうしても内臓がどんどん出てくるんだ!
 どうにもできなかった!あいつ言うんだ『俺うちへ帰りてぇー帰りてぇー』
 そればっかりだ『国へ帰りてぇー 帰ってシボレー乗り回してえよー』
 でも・・あいつの足が見つからねえんだ・・足が見つからねえんだ・・ 」

「あれが頭にこびりついてる もう7年にもなるのに・・毎日思い出すんだ。
 目が覚めてどこにいるのか分かんねえ時もある 誰とも喋れねえ・・
 時には一日・・一週間も・・忘れられねえ・・あれが・・」

99zi40.jpg

世間の帰還兵への冷たい仕打ちを、戦場でのトラウマを叫び
子供のように泣きじゃくるランボー。
そんなランボーの絶叫を聞き終えた大佐はランボーをその胸に抱きとめる。
そして、ランボーは大佐に連れられて連行されていった。



681 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/10(火) 01:11:14.23 ID:7zp/9f410.net
そんな内容だったんだな。ちゃんと見たことないから何で戦ってんのか知らなかったわ
パンイチでヒルのいる沼につけられる拷問のシーンで興奮した記憶しかなかったわ



683 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/10(火) 01:31:19.92 ID:+FcBCM9+0.net
うわぁ…吹き替えの声で脳内再生されるわ


682 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/10(火) 01:22:54.71 ID:inRL3rbd0.net
ベトナム戦争はいわばシフト制で
一定期間ごとに入れ替えで兵士を投入した
しかしそのせいで、戦場で得た戦友と一緒に帰ることが出来ず
帰国後に孤独に苛まれる者が多かったという




関連-ブラピ主演の「セブン」って映画はホントに後味悪かったよな ←オススメ
    チョコレートドーナツって言う映画が後味悪いって言うかやりきれなかった……
    映画「スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間」ってのが色々と後味悪い……
    シルベスタースタローンは、いまでも大っ嫌いだ


ランボー [Blu-ray]
ランボー [Blu-ray]
posted with amazlet at 16.03.18
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-06-24)
売り上げランキング: 1,761
関連記事


    


管理人オススメ記事
【腹筋注意】両親が虎に食われたワイが復讐を誓いアマゾン川で巨大ワニと戦う話【実話】
「ゴールデンカムイ」の二瓶鉄造って良いキャラだったよな
ワイ「寄生獣か…過大評価古典漫画の典型なんやろな」ペラー
人権派弁護士「誰にでも人権はあります。それが殺人犯でも。」

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク

‐全ランキング表示‐

ヒロイモノ中毒新着一覧

★オススメリンク
コメント
217562:名無し黒服:2016/03/19(土) 09:33
見た当時は続編が出るなんて夢にも思わなかった。
しかもドンパチアクションに様変わりしてたし

217563:名無し:2016/03/19(土) 09:43
あの内容がドンパチ英雄譚に変わるんだから
やっぱアメリカ映画ってプロパガンダだよな

217564:名無し黒服:2016/03/19(土) 10:02
最新作は陰惨で全く晴れ晴れしさはなかったけどね。

217566:名無し黒服:2016/03/19(土) 10:06
ドンパチ映画の中ではマイナーな紛争やアメリカ社会が見たがらなかった戦争を取り上げて、公開時点の社会情勢で言えばリベラル(?)寄りの戦争映画だけどな
アフガンやらミャンマーやらアメリカ政府としてはあまり国民に目を向けて欲しくない話題だった
今見ると、ランボーがタリバンと協力してソ連軍と戦ってたりして、その後の現代史を考えてしまう

217568:ゆとりある名無し:2016/03/19(土) 10:11
ブラックなのは日本だけではなかった。

217569:名無し黒服:2016/03/19(土) 10:11
主人公が射殺される結末だったら
ここまで商業化に成功してないな
原作改変した成功例

217570:名無し黒服:2016/03/19(土) 10:17
ランボー1作目は名作

217571:名無し黒服:2016/03/19(土) 10:20
俺の大嫌いなニューシネマの亡霊だもんな。

やっぱロッキーの王道こそがスタローンだよ。
それがなんで6年後に戻っちゃうんだよ。

217572::2016/03/19(土) 10:33
後にエクスペンタブルズとかいう傭兵団を結成して老いてなお世界中で暴れまわる模様

217573:名無し黒服:2016/03/19(土) 10:39
なお、2枚目の写真左から二番目は
CSIマイアミのホレイショ・ケインの人

217574:名無し黒服:2016/03/19(土) 10:56
ロッキーは2まででいいよな・・・

高校生くらいの時は4が一番好きだったけど、このまえ4を見てみたら・・・
(´ε`;)ウーン…
だったしwww

217576:名無し黒服:2016/03/19(土) 11:00
こんな話だったのか…知らなかった

217577:名無し黒服:2016/03/19(土) 11:09
ランボーの最後の映画は結構グロかった思い出

217578:名無しさん:2016/03/19(土) 11:14
※21757
ニューシネマの反動でロッキーやスターウオーズ出てきたみたいに
またそれの反動って奴だな

ただ六年の間に「地獄の黙示録」と「マッドマックス」を挟んでるから
欝エンドにバイオレンスがもれなくセットでついてくる仕様だw

217579:名無し黒服:2016/03/19(土) 11:14
かつての戦争では、兵士たちは仲間と共に徒歩・鉄道・船で数か月かけて帰還していた。
その間、徐々に兵士から一般人に心理的にリセットされてゆく。
それがヴェトナム戦だと、飛行機で移動。
翌日には故郷、でも頭の中はまだ戦場。
家でも拳銃が手放せず『パパ~』と不意に抱き着いたわが子を反射的に射殺してしまった男がいたらしい・・・

217580:名無し黒服:2016/03/19(土) 11:16
2とか3の後に見たから、ハンパなく凹んだな…
続編もなんか物悲しいものに思えた

217581:名無し黒服:2016/03/19(土) 11:16
ロッキー1はアメリカでコケて日本でヒットしたんじゃなかったっけ?
ロッキーも邦題で逆輸入されたとか

217582: :2016/03/19(土) 11:17
タイムリーに今夜ラストの映画が深夜に放送されるわ

217583:名無し黒服:2016/03/19(土) 11:17
It's A Long Road よかった・・

217584:     :2016/03/19(土) 11:18
2は2で良い映画だよ
「俺たちが国を愛するように、国も俺たちを愛してください!」

217586:名無し黒服:2016/03/19(土) 11:31
田舎町に行った理由は完全に忘れていたな

217587:名無し黒服:2016/03/19(土) 11:34
「俺たちが国を愛するように・・・」
2のセリフだっけ?このセリフが忘れられない

217588:名無しさん:2016/03/19(土) 11:43
インパール作戦を指揮した牟田口は無能扱いされてるけどあの熱帯ジャングルじゃ米軍だろうとこんな風になってしまう

217589:名無し黒服:2016/03/19(土) 11:52
1作目でランボーと戦ってた保安官は朝鮮戦争に参加してた退役軍人で
両者の明暗と言うか時代とか戦争のあり方だとかイデオロギーの衝突でもあったらしいな

217590:名無し黒服:2016/03/19(土) 11:54
ちょっと毛色は違うけど「大都会」「西部警察」の流れの中で大都会のパート1もそういう感じだった
アクション系じゃなく社会派的な描き方
渡哲也もあんなタフガイな人物像じゃなく渋い感じで石原裕次郎と神田正樹が新聞社側だったな
どっちかっていうと渡と高品格さんとの絡みがメイン的だった

217591:名無し:2016/03/19(土) 11:54
#217581
あんたのタイトル勘違いじゃなければそれはランボーだよ
1作目はファースト・ブラッドって原題。本国じゃコケて、2作目からランボーにしたら大ヒット
あとでスタローン本人から東宝東和に感謝の手紙を送ったそうだ

217592:名無しさん:2016/03/19(土) 11:56
ランボーは、2以降は大衆に媚びた、
ただの娯楽映画だと思うけどね

217593:名無し黒服:2016/03/19(土) 11:56
ランボー1は台本によると最後自殺することになっていた
映画監督が今後も稼げそうと判断し自殺することを止めさせた

217596:名無し黒服:2016/03/19(土) 12:06
ベトナム帰りのアメリカ兵の40%がホームレスってナショジオのドキュメンタリーでやってた

217597:名無し黒服:2016/03/19(土) 12:24
イーツァローンロー、フェニューウォーカーロ~~ン、テテッテー♪

217598:名無し黒服:2016/03/19(土) 12:29
この後吹っ切れる事を踏まえて観ると印象かわるね

217599:名無し黒服:2016/03/19(土) 13:25
1だけは名作で
ある意味ファンタジーで
ある意味ドキュメンタリー

217601:名無しさん:2016/03/19(土) 13:37
初めてみたやつは、「赤いシボレー」じゃなく、「シェビーのコンバーチブル」って言ってた。これだけでも翻訳家のセンスがいろいろだなーって感じた。

217602:名無し黒服:2016/03/19(土) 13:41
ランボー第一作公開していたとき
社会は米ソ冷戦最中だったからねえ…。
作品中の設定では、ベトナム帰りの戦兵だけど、実際の立場では、アメリカ人であるランボーが、対立する警官はソ連側の立場で描いていたというからね。

217603:名無し黒服:2016/03/19(土) 13:56
最後、大佐が撃たれるんだっけ
それ別の映画だったかな

217605:名無し黒服:2016/03/19(土) 14:22
ちなみに、ランボーは4作目のラストで無事に実家へと帰れました

217606:名無し黒服:2016/03/19(土) 14:26
こっそりホモのコメントいれるのやめてください

217607:名無し黒服:2016/03/19(土) 14:45
ランボー者って映画あったよなwwww
レンタルビデオでランボーと間違えて借りてしまって、後悔した俺

217609:     :2016/03/19(土) 15:23
1だけって言っている人は4は見ていなさそう

217611:名無し黒服:2016/03/19(土) 15:41
>>217579
今じゃさらに悪化して、通勤で戦争できる時代に・・・
自国内の基地に出勤、遠隔操作の無人機で攻撃、時間が来たら帰宅の繰り返し

217621:名無し黒服:2016/03/19(土) 17:12
そりゃ帰還兵が色々と問題になってた時代だしな
ただ世間の方にも問題が有ってブルース・スプリングスティーンのボーン・イン・ザ・USAとか聞くと帰還兵にどういう扱いしてたかも分かる

217625:名無し黒服:2016/03/19(土) 18:22
1は元々そういう映画だろ
くっそ重い映画

217631:名前はまだない:2016/03/19(土) 19:48
原作だとランボーは死ぬんだっけ

217632:名無し黒服:2016/03/19(土) 20:07
貧乏人の若者に職を与えず兵士にして、ベトナムで残虐行為させて枯葉剤までも撒かせた。
帰還した兵士たちに職を与えず放置した上、敗戦や残虐行為に抗議する市民団体は、政治家や軍指導者ではなく兵士たちの方を迫害した。彼らの大半は、金で徴兵逃れをした金持ちやその子弟だった。
これで、帰還兵たちがおかしくならないと思う方がどうかしてる。
なにより悲惨な事は、安倍のやったことのせいで将来日本でもこういうことが起こることが確実だ、ということ。

217636:名無しさん(笑)@nw2:2016/03/19(土) 20:24
4ってあったんだ…
これは後味悪いのが主題の映画として屈指の名作だと思う

217637:名無し黒服:2016/03/19(土) 20:24
関西地区だと今夜放送するよ
【ランボーの初期装備が弓矢とか貧弱なのはナゼだろう】

217639:名無し黒服:2016/03/19(土) 20:39
※217632
安倍のやったことのせいで将来日本でもこういうことが起こることが確実だ

は?バカなの?徴兵制なんか施工してないじゃん。ランボーみて安倍が安倍がって思うの?左翼も末期になるとひどいね

217648:名無し黒服:2016/03/19(土) 21:59
>>217591
それもデマで
日本より先に公開されてた欧州で既に
ランボーってタイトルだった

217653:おいおい:2016/03/19(土) 23:09
#217632
マジでそう思ってんの?

217655:名無し黒服:2016/03/20(日) 00:16
原作では保安官か何かに射ち殺される
原作ではランボーにもあの保安官にも正義があって悲しい作品

217656:芸ニューの名無し:2016/03/20(日) 00:47
>ベトナム帰りのアメリカ兵の40%がホームレスってナショジオのドキュメンタリーでやってた
その後の調査で、それら自称・ベトナム帰りのホームレスの大半が元兵士でないどころか
ベトナムにすら行っていなかったことが分かってる
で、そいつ等の大半が映画に出て来たランボーそっくりの格好していたんだと
要は、そいつらは映画を見てランボーに憧れたただの単なるホームレスでした、ってオチ
ただ、逆にそれであの映画の影響がいかに大きかったかが明らかになった
ちなみに、スタローン自身も徴兵逃れのためにスイスに偽装留学して、実際の戦場には行っていない

217660:名無し黒服:2016/03/20(日) 01:42
これ正月映画だったんだよな~、東宝東和の作ったいい加減なポスターに完全に騙されたw
「冬休み初日に景気のいいアクション映画でも観るか~」と思って劇場に行ったら、実に暗い映画だった
この1作目を見てると、最終作で気持ちに折り合いつけたランボーが遂に故郷に帰るラストは泣けたな・・・


217665:名無し黒服:2016/03/20(日) 04:28
映画の1作目はターザン映画の流れを意識したのか ランボー自身が相手を◯す場面の描写は無いよな 自分の仕掛けたわなに掛かって天に召されるのは神の裁きだからノーカンだし

217670:名無し黒服:2016/03/20(日) 08:53
※217655
原作ではランボーが保安官に致命傷を与えるが大佐に射殺される。
保安官はランボーに友情を感じながら息を引き取る。

217671:名無し黒服:2016/03/20(日) 09:09
実家に帰っても父ちゃんと折り合いが付かなくて
すぐ飛び出して戦場に戻る姿しか想像付かなかった。

217674:名無し黒服:2016/03/20(日) 10:11
※217571
ロッキーも1作目はニューシネマじゃん
タクシードライバーやダーティーハリー1作目と雰囲気そっくりだし
最後に負けて終わるところも王道ではない

※217660
vs警官1000人みたいなコピーだったよね

217676:80年代世代の名無し:2016/03/20(日) 10:28
ランボーは82年暮れの正月映画として封切られたよね
「E.T」のひとり勝ち状態の裏で興行的にかなり健闘した。当時クラスの仲間はみんなE.Tよりランボーを観に行きたがったよ
よくE.Tに入れなかった客が代わりに「食人族」を観たっていうけど、たしか実際はみんなランボーに入ったはずなんだよなぁ・・・

217684:名無し黒服:2016/03/20(日) 13:30
州兵が月曜日から薬局の仕事があるのに、と愚痴ってたのは覚えている

217700:名無し黒服:2016/03/20(日) 17:52
もうすぐ終了だけど、いまGyaoの無料動画でランボーやってるね
URL貼れるかな?

gyao.yahoo.co.jp/player/01070/v00225/v0000000000000000495/

217729:名無し黒服:2016/03/21(月) 01:54
米217674
なに見てたんだ、あんた
ロッキーは負けてないだろ…
ニューシネマでもないし
これでも聞け
ttps://www.youtube.com/watch?v=Vx5YovmVxUA

217733:名無し黒服:2016/03/21(月) 06:31
※217729
あんたこそ何みてたの?w
ロッキー1でロッキー最後負けて終ったよ15Rまで戦いぬいて判定でね
ちなみにこれはロッキーのモデルになったモハメド・アリVSチャックウェプナーの方は15RにTKOでウェプナー負けで決着

217813:名無し黒服:2016/03/21(月) 23:29
ロクデナシを扱えば何でもニューシネマになるわけじゃないぞ

218248:ゆとりある名無し:2016/03/29(火) 08:49
>>681は2だよね
…2って、戦友を救出に行く話だったっけ

229674:名無し黒服:2016/07/24(日) 19:54
原作は動員された州兵部隊と戦って、ロケットランチャーで浮っ飛ばされます。
トラウトマン大佐に射殺されるのは映画版の別エンディング。

235593:名無し黒服:2016/10/15(土) 16:05
※217639
※217653
久しぶりに見に来たら、バカが二人もレス付けてるとは

引退した、ベトナム帰りのアメリカ人の元兵士の知人が居るんだよ
安保法が成立して少し後に、彼らと話をした事がある
その時に彼らが言ってた事だ
いわく、「俺らがやらされてきた馬鹿な戦争を、今度は日本人がやらされるんだな」と
「戦争に虐げられた若者に殺されないように気をつけろ」とな
「彼らは犠牲者で、本当に悪いのは、そういう法律を作って戦争を始めた連中だということを忘れないでくれ」とも言われた
彼らの言葉は重かったよ、お前らのとは違って

235800:名無しさん@Pmagazine:2016/10/17(月) 22:27
オマエいくつだよジジイ

241819:名無し黒服:2017/01/18(水) 01:09
※235800
君の精神年齢より50くらいは上だな

265467:名無し黒服:2017/12/21(木) 09:00
※241819
幼稚園児かよ
現実も見れない無能め

268030:名無し黒服:2018/01/28(日) 20:35
1作目は名作だった。
ロッキーも1作目は名作。

274568:名無し黒服:2018/04/29(日) 09:03
1も2も3もベトナム戦争のことがよく表現できてるセリフがよく出てくるんだけどな
2や3がただのドンパチものに見えるならもっとあの時代のアメリカを勉強すると色んな隠れたメッセージが見えてきて面白いよ

274577:名無し黒服:2018/04/29(日) 11:19
>ランボー者って映画あったよなwwww
このタイトル見て苦笑してたら、その後「コマンドー者」って映画まで出てたぞw

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

Page Top

Back To Top

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ