FC2ブログ

 反日種族主義 日韓危機の根源
 「小児性愛」という病 ―それは愛ではない
 産まれてすぐピエロと呼ばれた息子
 勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
漫画を3作以上ヒットさせた漫画家、存在しない


些細だけど気に障ったこと Part200
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1447422029/


388 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/11/23(月) 19:19:41.28 ID:6VHg0xUV.net
赤川次郎が頑なに「コンビニ」のことを「コンビニエンス」と書いていたのを思い出した。
17歳の明るい女子高生(赤川次郎が好きな設定)が
「コンビニエンスに寄るわ」
とか言うの。

西村京太郎は読点が多くて気に障ってたな。
10年前くらいからは、作品内容が雑過ぎて読まなくなったわ。
「名探偵」が自分が言ったことを忘れてたり、ラスト10ページで初めて出てきた人物が犯人だったり。



404 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/11/24(火) 02:24:06.48 ID:wMhON9JR.net
>>388
山村美紗が何かの作品の後書きで、疲れた時とか締め切りが近い時は句読点が多くなる、って自己分析してた



390 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/11/23(月) 21:57:50.54 ID:+TNwVsPz.net
>ラスト10ページで初めて出てきた人物が犯人だったり。
なにこれひどいね
西村京太郎は鉄道シリーズになる前は良く読んでたわ。
つかまだバリバリ回転だな



392 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/11/23(月) 22:07:44.47 ID:jsNNNOg8.net
>>390
浅見光彦シリーズにもそんなようなパターンあったな



398 :388@\(^o^)/:2015/11/24(火) 00:40:18.96 ID:oqJuM130.net
>>390
200ページ、ああでもないこうでもない、ってやってコレ。
動機は初耳の金銭トラブル。
実家に置いといたら父が読んじゃってキレてたw
これは十津川シリーズじゃなくて左文字進のやつ。

内田康夫はプロットなしに書き始める作家さんで、
「ぼくも犯人がわからないんですよ、キャラクターが勝手に動いて物語ができるんで」
とのこと。

大御所になると編集者はなんも言えないんだろうね…



399 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/11/24(火) 00:42:40.47 ID:ec3QfQud.net
内田センセはかなり初期からプロット無しを自慢気に後書きにかいてるからなー
何度も何度も



401 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/11/24(火) 01:30:17.13 ID:Xigb6SKW.net
>>398-399
ええー!驚いた
純文学やエッセイならそれもありかと思うけどミステリーだよね
結末まで考えないで書き始めるなんて恐ろしいこと、よくできるな



403 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/11/24(火) 01:44:36.12 ID:kypgao9V.net
>>399
プロット無しを自慢気ってすごいね
地獄のミサワのようだ



408 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/11/24(火) 11:34:57.83 ID:Lc3Ye2Xn.net
>>390
こんなんだったら俺でも書けそうだな
とある洋館に集まった5人の人物、その内の一人が殺された。
容疑者はABCDの4人、殺害現場は庭園でそこにはサイレント付きの銃が転がっていた
Aは推理をするもわからん
Bが怪しいと思ったがわからん
Cがやたら落ち着いてるが何か震えてて怪しいと思ったがわからん
Dは何かもうわからん
そこに「ごめーん遅れちゃった!」とEがライフル持ってきた



409 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/11/24(火) 11:56:19.78 ID:zG6HfRhU.net
>>408
むしろそれ読みたい




関連‐映像化された歴代乱歩賞作品はタイトルや犯人、動機や設定が変わりすぎてる
    『夏樹静子サスペンス 風極の岬』の最初に女性の全裸の遺体が出てくるんだが
    村上春樹はそもそもノーベル文学賞候補に入っているのか ←オススメ
    歴代浅見光彦を演じた俳優


死者は空中を歩く: 〈新装版〉 (徳間文庫)
赤川 次郎
徳間書店 (2015-11-06)
売り上げランキング: 47,379
関連記事


    


管理人オススメ記事
ラーメンライスって中国人には考えられないものらしいな
受刑者「今夜の春雨スープはビューだよ、ビューだよ」
江戸時代の将軍の生活が優雅過ぎるwww
ホルモンは脂全部落としてカリカリに焼く方法知ってから好きになった

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
207064:名無しマン:2015/11/24(火) 14:48
もっとマシな推理小説あるのになんでこの人達のを読むん?
子供向けでしょ?

207067:名無しマン:2015/11/24(火) 15:02
子供向けでしょ?(ドヤァ

207068:名無しさん@ニュース2ch:2015/11/24(火) 15:14
赤川次郎
不倫とか堕胎とかレ○プとか結構きついことがあったのに続編では明るく前向き。

207069:名無しマン:2015/11/24(火) 15:19
子供向け?
赤川次郎、西村京太郎が?え?

207071:名無しマン:2015/11/24(火) 15:34
※1は小説を読んだことすらないんだろう

207072:名無しマン:2015/11/24(火) 15:36
いや西村京太郎はともかく赤川次郎は子供向けだろ

207073:名無しマン:2015/11/24(火) 15:50
赤川次郎が子供向けは一欠片の反論の余地も無いだろ……

207074:名無しマン:2015/11/24(火) 15:50
赤川次郎で、自爆テロの話があって、今考えるとアレが現実の話になっちゃったんだな

207075:名無しマン:2015/11/24(火) 15:56
赤川次郎は小学生でも呆れるレベルのがけっこうある
特に三毛猫ホームズシリーズ

207082:名無しマン:2015/11/24(火) 17:22
プレハブをクレーンで吊って墜死とか

それは許すけど、テレビドラマ版の犯人が別人に変えられてたのは
子供心に納得いかなかった

207086:名無しマン:2015/11/24(火) 18:04
ブルー・トレインシリーズとかはもう 歴史モノ の範疇に入りつつあるな

207087:名無しマン:2015/11/24(火) 18:07
赤川次郎は量産が効くだけのスカスカ作家なんで
現代では通用しないというか顧みられることもないな

207092:名無しマン:2015/11/24(火) 18:54
西村京太郎は、子供向けと、いうわけでは、ないが、
かといって、大人向けかと、言われれば、そうでもない。
初期のものや、トラベルミステリーの、はじめのころは、
荒唐無稽な、設定や、トリックが、おもしろかったんだけどね。

207093:名無しマン:2015/11/24(火) 18:57
あれだけの量を出版して無事に売れてる人達を、得意げに叩くのもなぁ・・・

207095:名無しマン:2015/11/24(火) 19:01
西村京太郎は、今は口述筆記に、なっているそうで、しかもじいちゃんだから、ちょくちょく息継ぎするために、話すのが止まるらしくて、それをそのまま、読点であらわしてしまっているから、ああなっている、っていうのを、と津川警部シリーズの、なにかの、解説かなにかで、読んだことがあるな

207098:名無しマン:2015/11/24(火) 19:44
ミステリ読者はトリックだけ読んでるわけじゃないからな
ミステリ独特の雰囲気を上手く書ける作家の語り口と挿話がやはり重要なんだよ
逆に半可通ほどトリックにこだわる

小説だけじゃなくアニメや漫画でも「だったらあらすじだけ読んでろ」って人は結構いるよね

207100:名無しマン:2015/11/24(火) 20:15
ラノベみたいなゴミ屑とは流石に出来が違うけど大人が今読んで面白いかって言ったらちょっとな

207107:※1:2015/11/24(火) 21:02
おこちゃまがファビョてって痛快ですわ
いい流れが作れて満足ですw

207108:※1:2015/11/24(火) 21:06
ついでに言っておくと自分の至高の推理作家は
島田荘司ね
論破できるなら好きにどうぞwww

207119:名無しさん:2015/11/25(水) 00:30
うわ…※1とかいうやつアイタタタ……

207125:名無しマン:2015/11/25(水) 07:25
「○○○○○」
と言った。

って感じでセリフごとに一行書いた後に「と言った」を毎回付ける小説だけは嫌いだ

207136:名無しマン:2015/11/25(水) 12:10
※16が真理

※1は…うん…かわいいね…

207147:名無しマン:2015/11/25(水) 15:02
米207095
なるほど、どうして、あんなに、読点が多いのか、気になっていたが、そういう理由だったんだな

207150:ゆとりある名無し:2015/11/25(水) 15:28
こういうやり取りは
知的な感じがしてかっこいいな

215154:名も無き修羅:2016/02/21(日) 00:48
赤川次郎は中学生のときのよく読んでたな
最後の最後で犯人は双子でしたっていうのがあって読まなくなったが

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top