FC2ブログ

 反日種族主義 日韓危機の根源
 「小児性愛」という病 ―それは愛ではない
 産まれてすぐピエロと呼ばれた息子
 勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
漫画を3作以上ヒットさせた漫画家、存在しない


あなたの知っているまったく役立たない雑学59
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1439899164/


88 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/08/26(水) 17:03:55.48 ID:YeDsc9GA.net
公議お試し御用「首斬り浅右衛門」は、肩書きとしては浪人

死刑執行人だからどうこうと言うよりは
一度将軍に拝謁した時に、仕官を頼み忘れてしまい
お試し御用は知行無しってのが慣習化してしまった

また、副収入がメチャクチャ多かったので
仕官する必要が無かった

ちなみに副収入で最大のものは、諸国大名の依頼で行う刀の鑑定
丸薬販売もあったけど、鑑定額の方がデカい


山田浅右衛門(やまだ あさえもん) Wikipedia

江戸時代に御様御用(おためしごよう)という刀剣の試し斬り役を務めていた山田家の当主が代々名乗った名称。ただし、歴代当主には「朝右衛門」を名乗った人物もいる。死刑執行人も兼ね、首切り浅右衛門、人斬り浅右衛門とも呼ばれた。御様御用の役目自体は、腰物奉行の支配下にあったれっきとした幕府の役目であったが、山田浅右衛門家は旗本や御家人ではない、浪人の立場であった。将軍徳川吉宗の前で山田浅右衛門吉時が試し斬りをし、吉宗がその刀を手にとって確かめるということがあったという。この時、吉時が幕臣になることを申し出ていれば、取り立てられたであろう。しかしその機会を失ったために、浪人の立場のままとなった。これが前例となり、浪人である山田浅右衛門家が御様御用を務める慣習になってしまった。浅右衛門家は浪人の身であり、幕府からの決まった知行を受け取ることはなかった。しかし様々な収入源があり、たいへん裕福であった。最大の収入源は「死体」であった。処刑された罪人の死体は、山田浅右衛門家が拝領することを許された。これら死体は、主に刀の試し斬りとして用いられた。試し斬りの経験を生かし、刀剣の鑑定も行っている。5代吉睦の「懐宝剣尺」を代表とする、刀剣の位列も作成している。諸家から鑑定を依頼され、手数料を受け取っていたが、後には礼金へと性質が変化し、諸侯・旗本・庶民の富豪愛刀家から大きな収入を得た。


90 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/08/26(水) 17:43:02.49 ID:+3WeF5g+.net
その丸薬の材料がえぐいんだよね


96 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/08/26(水) 22:33:15.96 ID:k0hxOv5/.net
>>90
まあ、体にいいから飲めと言われても、俺なら断るわw


さらに副収入として、山田浅右衛門家は人間の肝臓や脳や胆嚢や胆汁等を原料とし、労咳に効くといわれる丸薬を製造していた。これらは山田丸・浅右衛門丸・人胆丸・仁胆・浅山丸の名で販売され、山田浅右衛門家は莫大な収入を得ていた。また、遊女の約束用として死体の小指を売却することもあったという。


99 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/08/26(水) 23:23:37.71 ID:GKQhA16L.net
>>88
無禄なん?
拝謁した人・その後継となると、旗本なんじゃあないの?

領地が明確には無くて、禄米で貰ってた旗本はいっぱいいたよ。



101 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/08/26(水) 23:27:22.90 ID:k0hxOv5/.net
>>99
浪人だよ。
むしろ浪人だからこそ、試し切りだの薬作りで商売ができた。



105 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/08/27(木) 01:19:21.37 ID:SBqNUuXg.net
>>99
浪人。つまり無主の武士で、幕府に雇われている。だからこそ大名と直接話をすることも、仕事を請け負うこともできた。
封建制って面倒くさいね。




関連‐【武士】切腹時における介錯って絶対難しいよな ←オススメ
    『斬り捨て御免』なんて江戸時代に無かった!!(殆ど)
    江戸時代、仇討ちは法律で認められていた
    江戸時代、関所を通るのは大変だった、みたいな話聞くじゃん?


絆―山田浅右衛門斬日譚
鳥羽 亮
幻冬舎
売り上げランキング: 1,315,109
関連記事


    


管理人オススメ記事
ラーメンライスって中国人には考えられないものらしいな
受刑者「今夜の春雨スープはビューだよ、ビューだよ」
江戸時代の将軍の生活が優雅過ぎるwww
ホルモンは脂全部落としてカリカリに焼く方法知ってから好きになった

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
198996:名無しマン:2015/08/28(金) 09:35
大政奉還により失職したなんて見るけど浪人だったら廃業せざるを得なかった、か

198997:名無しさん@ニュース2ch:2015/08/28(金) 09:37
>遊女の約束用として死体の小指を売却することもあったという。
実際の遊女は小指切ってなかったことに驚いたw
死体から拝借してたのかよw

198999:名無しマン:2015/08/28(金) 11:21
おもしろいけど


すっげー役に立たないなw

199000:和丸:2015/08/28(金) 11:23
※198997
「苦界の魁、嘘も誠も片手で稼ぐ」
なんてぇいいまして、入るだけで天寿を全うするなぞ夢のまた夢の世界では、指どころか肌に目立つ傷一つおったら即クビ、その後は野ざらしでございます。
しかし旦那が来ない事には日々の生活にも事欠きますので、「あなたが来てくれないと寂しい」という思いを込めた「指入りの手紙」を何人もの旦那に送っておりました。
実際にこんな切手代わりに指を切って手紙をだしたら千手観音様でも救いようがございません。
その為、吉原には「指職人」という木や皮を使って本物そっくりの指を作る職人や、死体の指を美味く化粧して女の指に仕立てる職人が居りました。
「嘘も誠も片手で稼ぐ」とは、この様な指入りの手紙を5回(片手)も出して「あなたを誠にお慕いしております」という遊女の嘘を謳った物でございます。

199001:名無しマン:2015/08/28(金) 11:35
団鬼六の「最後の浅右衛門」の雰囲気がニヒルでデスペラードで面白い

199002:名無しマン:2015/08/28(金) 11:35
お試し御用が無役(禄無しだけど報酬あり)であって、罪人の首切る方は禄を貰ってたんじゃないの?だとしたら浪人じゃないじゃん。

199003:名無しさん@ニュース2ちゃん:2015/08/28(金) 11:55
契約社員は正社員って謎論法か

199005:名無しマン:2015/08/28(金) 12:15
あぁ、勘違いした。役があって役料貰ってて、その他にも副収入はあったけど禄は貰ってなかったって事か。
お目通りがかなう身分でもあるのに禄無しってある意味凄いというか、特殊だな。

199007:ゆとりある名無し:2015/08/28(金) 12:56
おそらく「穢れ」に関する仕事だから、あえて特殊な身分にとどめたというのが
大きいんでないか?
武士以外で屍体を扱うのは非人といういわゆる被差別民だったわけだし。
こっちも被差別民というだけで相当裕福だったらしい。

199014:名無しの日本人:2015/08/28(金) 14:14
※199003
現代とは逆で「正社員並みの給料出すから派遣社員として呼んだ時は必ず来てくれ」っていう特別な職業だったんだろう

199018:名無しマン:2015/08/28(金) 14:30
※1
いや、明治になってからも斬首刑が廃止されるまではやっていたよ。
夜嵐お絹や高橋お伝といった有名どころの首をはねたのも浅右衛門だ。
9代目で首切りの仕事はなくなって、ふつうの公務員になったらしい。

199030:名無しマン:2015/08/28(金) 16:19
もうけはしたが供養のために夜通しどんちゃんさわぎしていたのでそこまでの血の残すお金はなかった

199045:名無しマン:2015/08/28(金) 17:38
× 立場が浪人
○ 浪人扱い

199046:名無しさん(笑)@nw2:2015/08/28(金) 17:43
浅衛門とかサムソンみたいな処刑吏になりたいよなぁ。

199048:名無しマン:2015/08/28(金) 18:28
遊女の約束用の小指ってなんだとおもって調べたら小指を送る風習があったのね

199061:名無しマン:2015/08/28(金) 22:57
金持ちでも賎業だよな (嫉妬感

199071:名無しマン:2015/08/29(土) 04:18
客将でしょ

199096:名無しマン:2015/08/29(土) 14:48
必殺シリーズで滝田さんがやってたやつか

199161:名無しマン:2015/08/30(日) 11:00
仕官をお願い忘れたとか後の嘘だろ
実際は不浄職だから碌を与えなかっただけ

201997:名無しマン:2015/09/29(火) 16:25
滝田栄さんの超絶格好良かったやで~

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top