FC2ブログ

 イラストで見る昭和の消えた仕事図鑑
 事故物件怪談 恐い間取り


819 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:04/06/21 03:01 ID:L88saJLL
中学生の頃、妹は二重人格だった。
なんでも、火を見ると「影羅(エイラ)」という魔族の人格が現れるそうで、
真っ暗な部屋の中で唐突にマッチを擦っては、
「……ヘヘ、久しぶりに外に出られた。この小娘は意思が強すぎて困るぜ(笑」
などと乱暴な口調で叫んだりしていた。
ある日、夕食の時に「影羅」が出たことがある。
突然おかずの春巻きを手掴みでムシャムシャと食べ始めて、「久々の飯だぜ(笑」と言った。
食べ物関係のジョークを一切許さない母が、
影羅の頭にゲンコツ振り落とすと影羅は涙目になっておとなしくなった。
それ以来、食事時に影羅が出たことは無い。
そして別人格とやらは、妹が高校に入った辺りでパタリと出なくなった。
最近になって、大学生になった妹にその頃のことを尋ねたら、
クッションに顔を埋めて、手足をバタバタさせてのた打ち回っていた。

関連記事


    


管理人オススメ記事
「はだしのゲン」のピストル隆太とかいうキチガイ
茂木健一郎「タトゥー差別は日本の国際的恥」と批判
父親「アレクサ、キッチンペーパー注文して」←これ
「中間管理録トネガワ」のマネーの虎みたいな回www

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク

‐全ランキング表示‐

ヒロイモノ中毒新着一覧

★オススメリンク
コメント
1016:小晴:2009/04/26(日) 14:01
クッションに顔埋めて、影羅を押し殺して立ってこと?
よー分からんゎ。。。

1017:名無しのチョッパリ:2009/04/26(日) 15:24
黒歴史乙

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cherio199.blog120.fc2.com/tb.php/1217-da0de4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Page Top

Back To Top

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ