FC2ブログ

 AV女優の家族
 習近平のジェノサイド 捏造メディアが報じない真実
 平成ネット史 日本のインターネット史を総復習!
 自衛隊最高幹部が語る令和の国防

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
漫画で見る「傍観者効果」とかいうガチで恐ろしい集団心理


今じゃ考えられない昭和の生活◆55
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1434887368/


358 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/07/04(土) 23:58:47.76 ID:xH9ABMa4.net
エッチつうと「にゃんにゃん」するってのは、おにゃんこクラブからだったけか?


360 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/07/05(日) 00:11:31.78 ID:tn3mDtaf.net
>>358
記憶が正しければ「谷山浩子のニャンニャンしてね」が流行っていた頃
高部知子がヌードでタバコ吸ってる写真が流出して、それが何故か
「ニャンニャン写真」と呼ばれるようになったのが始まりだったような気がする



361 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/07/05(日) 00:28:34.24 ID:vFFlMWMi.net
>>360
高部がにゃんにゃんにゃんにゃん歌ってたからだね。



413 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/07/06(月) 17:10:36.87 ID:wwi4bvat.net
>>360
>>361
欽ちゃんのどこまでやるのの劇中ユニット「わらべ」のメンバーに高部知子がいて
歌った「すずめの兄弟」の歌詞からですな。何で「チュンチュン」のほうでなくて
「ニャンニャン」のほうが広まったのかは謎。夕焼けニャンニャンは
ニャンニャンするという流行語を連想させるつもりでネーミングしたんだろう。



414 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/07/06(月) 19:38:01.40 ID:zUWfXQrN.net
>>413
そりゃ高部の写真と記事のインパクトのせいでしょ。



514 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2015/07/09(木) 11:21:50.01 ID:R7XhIwKQ.net
>>413
めだかの兄妹だな






関連‐昭和50年代、流行りの歌謡曲の歌詞はきわどいものが多かった
    風見しんごがスゲーダンスがうまいってことを知って驚いた
    歌って踊れるアイドル時代の彦摩呂【画像】 ←オススメ
    高橋由美子とかいうアイドルの全盛期と現在【画像】


イモ欽トリオ&わらべ ゴールデン☆ベスト~欽ドン!欽どこ!?秘蔵っ子!!~
V.A.
フォーライフミュージックエンタテインメント (2011-05-25)
売り上げランキング: 132,061
関連記事


    


管理人オススメ記事
受刑者「今夜の春雨スープはビューだよ、ビューだよ」
消えゆく昭和の象徴「ドライブイン」
マジでおもろい韓国映画だけ紹介するで
復讐は何も生まない。虚しいだけ←これ

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク

B08XRM315Z
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(完全生産限定版) [Blu-ray]
    B08XRQ9YX6
    劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(通常版) [Blu-ray]


★オススメリンク
コメント
194613:名も無き修羅:2015/07/09(木) 13:12
わらべのメンバーの倉沢淳美が国際結婚して今ドバイで悠々自適な生活してるらしいな。この前テレビでやっとったわ。

194614:名も無き修羅:2015/07/09(木) 13:18
高部が取材陣に写真の真偽を糾された時に「ああ、にゃんにゃんの写真ね」って回答したのが始まりと聞いたが…

194628:名も無き修羅:2015/07/09(木) 19:51
1番の歌詞は「スイスイ」だよ!そんな事も知らんのか?だから平成生まれは!と怒る昭和生まれのオジサンなのさ。ウイキペディアで調べなさい!

194634:名も無き修羅:2015/07/09(木) 21:02
だーけーどー おおきくー なーってーもー
めだかーはめーだーか スイスイ

194651:名も無き修羅:2015/07/10(金) 02:36
※194613
へー
呼び捨てにされてんのかな

194658:名も無き修羅:2015/07/10(金) 10:01
夕焼けにゃんにゃんはやばかったのか。

194660:名も無き修羅:2015/07/10(金) 11:00
マジレスするとさんま

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top