FC2ブログ

 反日種族主義 日韓危機の根源
 「小児性愛」という病 ―それは愛ではない
 産まれてすぐピエロと呼ばれた息子
 勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書

ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
10巻くらいで完結する有能漫画


いい人・優しい人の話
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1406214718/


145 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2014/09/06(土) 15:20:44.54 ID:wp7kHt7M.net
クラッシャー・バンバン・ビガロはまさに、「ザ・プロレスラー」だ
実際の彼はその巨体や刺青のイメージとは異なり、非常に紳士的で優しい男だった
しかし、トップ・ヒールとしてリングに上がっている彼は、
そのイメージを壊してはならないとの思いから私生活でもあまり近所に姿を現さず、
たまに人に接する事があっても無頼にふるまっていた

ある日、ビガロ宅の近くで山火事が発生
まだ山中に子供が取り残されており、レスキューもまだ暫く来ない事を知ったビガロは一人、
勢いを増して燃え始めた山の中に飛び込んで行き、
数十分後に子供を抱きかかえ山から降りてきた
ビガロはその巨体のかなりの範囲に重度の火傷を負っており、
病院に救急搬送 子供は軽傷だった

救出された子供の話によると、山を降りる際、ビガロはその巨体で炎から子供を守り、
その体に炎が燃え移っても足を止めずに
子供に優しい励ましの言葉をかけ続けたという



146 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2014/09/07(日) 09:01:46.25 ID:iTukYToY.net
クラッシャー・バンバン・ビガロ、いい人だな。


152 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2014/09/08(月) 09:48:47.22 ID:ZaXGX8Is.net
>>145
Wiki見たらその後遺症で見を壊し、その後事故り、薬で死んだってなあ。
優しさが身を滅ぼしたか



00zu24.jpg width=バンバン・ビガロ(Scott Charles Bigelow、1961年9月1日 - 2007年1月19日)

アメリカ合衆国のプロレスラー。ニュージャージー州アッシュブリー出身。プロレスラー養成所のモンスター・ファクトリーを経て、1985年12月に「クラッシャー・ユーコフ(Crusher Yurkof)」のリングネームでデビュー。1987年1月、アントニオ猪木の新たなライバルとして新日本プロレスに初来日。当初はモンスター・ファクトリーの主宰者である元プロレスラーのラリー・シャープをマネージャーとして帯同していた。スキンヘッドに刺青を入れ、炎をあしらった全身コスチュームで人気を集め、大柄な体型の割りに軽快な身のこなしで側転をするパフォーマンスで「動けるデブ」としてファンに認知された。ニックネームは「刺青獣」、アメリカでは「Beast from the East」と呼ばれた。新日マット参戦中はクラッシャー・バンバン・ビガロのリングネームでビッグバン・ベイダーとタッグを組んで1992年3月にIWGPタッグ王座を獲得するなど活躍したが、次第に引き立て役にまわった。その後、日本では全日本プロレス、WAR、FMW、アメリカではWWF(現・WWE)、ECW、WCWにも参戦した。2000年7月に、火事に巻き込まれた近所の子供を大火傷を負いながらも助けた。その後遺症もあり40代を過ぎてからセミリタイア状態となり、弁当屋経営などに携わっていたが、2005年にバイク事故を起こし同乗の女性が意識不明の重体になるアクシデントに見舞われた。2007年1月19日に、フロリダの自宅で45歳で死去。死因は公表されていないが、薬物の大量摂取による副作用と見られている(CNNなどより)。



関連‐タイガー・ジェット・シンってすげー良い奴じゃねえかよ ←オススメ
    女子プロといえば一緒に興行していた小人プロレス
    【親日家】アニオタの総合格闘家 ジョシュ・バーネット
    往年の外国人プロレスラーのその後


WWE レジェンド #05 バンバン ビガロ
マテル
売り上げランキング: 529,396
関連記事


    


管理人オススメ記事
お前らに俺たち「撮り鉄」の気持ちを理解してほしい本当に
黒いマスクつけてる奴って何アピールなの?
ベトナム女「ここはベトナムなのです。日本のモノサシを持ち込まないでください」
キャベツおかわり無料の素敵なお店を好き放題けなすクズ

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク



★オススメリンク
コメント
168182:名無しマン:2014/09/09(火) 00:56
ファイプロでよく使ってたわ
スマッシャー・GG・ギガスって名前だったけど

168184:名無しさん:2014/09/09(火) 01:12
目が綺麗だもんな

168192:名無しマン:2014/09/09(火) 02:22
ヒール系レスラーって性格良い人多いのが不思議。

168193:名無しマン:2014/09/09(火) 02:27
性格が橋本に似ていたので、「アメリカの破壊王」と呼ぶ人がいたとか。

その橋本も・・・・・。

168194:名無しマン:2014/09/09(火) 02:31
なんだよそれ…かなしすぎだろ
てかすげー人だな

168198:名無しマン:2014/09/09(火) 06:45
>ヒール系レスラーって性格良い人多いのが不思議

嫌な奴がヒールだと成立しない

168199:名無しマン:2014/09/09(火) 06:55
ビガロ亡くなってたのか!?ショック!!
炎をあしらったビガロ本人もそうだけど、バンバン・ビガロ♪の入場テーマ曲が印象的だったな。
太ってるのに機敏な動きという意外性がすごく好きだったわ。

168202:名無しマン:2014/09/09(火) 08:55
これ面白かったよ
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-7415.html

168204:名無しマン:2014/09/09(火) 09:37
ヒールどころかヒーローだな
かっこええな・・・

168210:名無しマン:2014/09/09(火) 10:44
プロレスのヒールはいい人じゃないと出来ないのは通説だからな

168214:名無しマン:2014/09/09(火) 10:59
良い人じゃないと殺しにいくからな

168216:ゆとりある名無し:2014/09/09(火) 11:07
ヒールって結局は引き立て役だからな

168219:名無しマン:2014/09/09(火) 11:21
あの体型でトップロープから飛んでたよな

168226:名無しマン:2014/09/09(火) 12:08
人間なんて基本人から良く思われたいものだろうから、需要があっても本当に良い人以外はヒールになりたがらないじゃない?

168234:名無しマン:2014/09/09(火) 13:18
ビガロさん、子供の時生で試合を見て藤波にストンピングしているあなたに「ビガロのバーカ」とヤジ飛ばしたのは私です。何も知らない子供時代の事とはいえ、申し訳ありませんでした。

168249:名無しマン:2014/09/09(火) 14:44
※168234
ヒールとしては本望だろ
悪役は嫌われてなんぼだし

168252:名無しマン:2014/09/09(火) 15:36
プロレスラーは悲惨な最期がおおいよなぁ
※168249
ハンセンは日本で声援浴びるたびに戸惑ったってね

168277:ゆとりある名無し:2014/09/09(火) 20:41
クリス・ベノワも居ない
ビガロも居ない
入れ込めば入れ込むほどプロレスは寂しい

168282:ゆとりある名無し:2014/09/09(火) 23:33
ビガロは巨体で動けて、試合もうまいから日本でもアメリカでも便利につかわれてしまったなー

新日での北尾戦とかWWFでのフットボーラ―のローレンステイラー戦とか

あと同時代にベイダーって同じようなタイプでアクのつよいのがいたからなあ…

168302:名無しマン:2014/09/10(水) 02:47
えー亡くなってたのか・・・。活躍してた頃プロレスよく見てたなぁ。

194678:名無しマン:2015/07/10(金) 17:30
もりやすバンバンビガロってこの人から名前とったんだな

234891:名無しマン:2016/10/04(火) 07:42
橋本真也も火事場からおばあさんを救い出したことがある。
誰がどう見ても橋本だったが、
「名乗るほどの者ではございません」
と言い残し去っていったそうな。

274535: :2018/04/28(土) 14:38
合掌。

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top